2016年8月29日 更新

カギを握るのはリップでした♡ 失敗しないナチュラルメイクの法則

トレンドのナチュラルメイクですが仕上がりがナチュラル過ぎてしまうことってありませんか?その原因、実はリップにあるかもしれません。失敗しないリップメイクをおさらい!

22,524 view

私だけ?なぜか垢抜けないナチュラルメイク

何かが足りないけど、何が足りないのかわからない・・・
ナチュラルに仕上げれば仕上げるほど、どうも華やかさに欠けてつまらない印象に。そんな経験ありませんか? ナチュラルメイクだからこそ自然に仕上げているのに、なぜか『これじゃない』感に仕上がってしまう。その原因、もしかしたら『リップ』が原因かもしれませんよ!

ナチュラルだからこそ、『リップ』が大事!

ナチュラルメイクに彩を添えるのが『リップ』なんです
ナチュラルメイクをする際はなるべく色を薄く仕上げがちですが、だからこそシンプルに仕上がりすぎてしまうことがあります。そんなときはリップを見直してみましょう。唇は、女の子を一番かわいく見せてくれるパーツと言っても過言ではありません! だからこそ彩を与えて、ナチュラルな中にパッと華やいだ印象をプラス。メイクをする以上、いかにかわいく見せるかが重要です。ナチュラル過ぎて貧相に見えないよう、リップは必須です。

リップカラーを塗る前には下準備が必要

リップカラーをダイレクトに塗っちゃうのは×
面倒だからそのままでいいや! と口紅を塗ってはダメ。ナチュラルなカラーを選んで自然な仕上がりにするのであれば、魅力を最大限に活かすため、唇の下準備も怠らずにしっかりしておきましょう。
リップカラーの前に下地作り
①保湿ケアはしっかり行っておきましょう
ガサガサ荒れてしまっている唇は魅力も半減。口紅を塗る前にはリップクリームで必ず保湿をしておきましょう。荒れがひどいときは、ラップパックを。

②リップコンシーラーで色補正をしておく
口紅をそのまま唇にのせてしまうと、カラーがきれいに発色しないことがあります。色補正を行う事で口紅の発色がよくなり、効果を最大限に引き出せます♪

使うリップはこの3色をチョイスすべし

レッド
大人の魅力というスパイスを効かせるなら『レッド』のリップカラー。『レッド』のリップカラーは意外とマッチしやすいもの。メイクがナチュラルだと鮮やかなレッドが悪目立ちせず、大人っぽくとても上品な印象になります。
オレンジ
肌馴染みの良い『オレンジ』のリップカラー。ナチュラルメイクにもよく合い、日本人の肌の色とも馴染みやすい『オレンジ』。ナチュラルメイクに合わせると個性的な印象なのに派手になりすぎず、オシャレに仕上がります。
ピンク
『ピンク』はどんな人にも似合う魔法カラー! キュートすぎる仕上がりにしたくないときは、レッドに近いピンクをチョイスするのが正解です。ローズピンクは老けて見えることもあるので避けた方が無難かもしれません。

『レッドリップ』で大人の魅力を引き出して

マキアージュ / デュアルカラールージュ 22 ストロベリーレッド

2,700(税込)
ふんわりグラデーションで内側から色づく立体感のある唇に。ピュアで色っぽいストロベリーレッドが人気。

NARS / リップスティック 1010

3,456(税込)
NARSの創業者兼クリエイティブ・ディレクターである、フランソワ・ナーズが1番好きだというカラー「1010」。ハッとするほど鮮やかな朱赤は、トレンドのヴィンテージミックスのファッションとも相性抜群。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
プチプラで色っぽメイク♪ 夏は肌感のあるカラーレスに注目

プチプラで色っぽメイク♪ 夏は肌感のあるカラーレスに注目

夏メイクのポイントはカラーレスメイク。色味の少ない健康的なメイクが流行のようです。そこで今回は、そんなトレンド色っぽフェイスを作ってくれる優秀プチプラコスメ&メイク法をまとめてみました!
mayu♡ | 23,979 view
しっかり盛ってるのにナチュラル♡ すっぴん風メイクのポイント

しっかり盛ってるのにナチュラル♡ すっぴん風メイクのポイント

男性はすっぴんが大好き♡ でも、本当のすっぴん状態で外に出る勇気はなかなか持てませんよね。モテ度最大級のすっぴんメイクなら、男性からも好印象間違いなし! 今回はすっぴんメイクのポイントとおすすめコスメをご紹介します。
サニーサイド | 75,098 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

mayu♡ mayu♡