2018年3月12日 更新

オフィスに◎知的で色っぽい「ピンコッタ」リップで女っぷりUP

春メイクに欠かせないピンクリップ。今、ピンクカラーの中で話題になっているのが「ピンコッタ」です。今回は、程よい甘さがあり上品な色っぽさを演出してくれる「ピンコッタ」カラーのリップについてご紹介します。

22,249 view

万能の女っぽカラー「ピンコッタ」

さりげない色気で垢抜けリップに♡
さりげない色気で垢抜けリップに♡
今春のトレンドカラーとして注目されているピンコッタ。ピンクとテラコッタが混じり合ったような、くすみカラーです。肌なじみがよく、ナチュラルな赤みで色っぽさアップ♡ベージュよりも華やかさがありながら落ち着いた色味なので、オフィスメイクにも活躍してくれます♪今回は、そんなのピンコッタカラーのおすすめリップを大公開!

唇と一体になるようなローマットリップグロス

THREE / リリカルリップブルーム「01 MOVEMENT FEEL」

3,500円
ヌーディーなピンコッタにレッドパールを配合し、洗練された女性らしい印象を与えてくれます。唇の色に自然になじみつつも、存在感がある発色が魅力♪甘くなりすぎず、ほどよいツヤ感を与えてくれるので、オフィスメイクにもぴったりです。
絶妙な質感とナチュラルな色味
唇と一体化するような、なめらかな質感のローマット♪うるおいをキープしながらも、ふわりとやわらかな雰囲気に仕上がります。
(asagomaさんの投稿写真)
01番を購入しました。
新調したデニムによく合う、さりげないオシャレな色味で
素の唇に色づいている感じがとても気に入っりました。
つけるときは、グロスともティントとも違う…、水彩絵の具を塗ってるような感触でした(笑)
閉塞感がなく、唇が自由な気がします。

堅い仕事なので、あまり艶々した唇は職場で浮いてしまうため
こちらの新商品は仕事の日にもうってつけだと思います。

宝石のように魅惑的に華やぐ発色♡

クレ・ド・ポー ボーテ / ブリアンアレーブルエクラ「3 チャーム」
7.5g・4,000円
透明度が高く、やさしい色味で唇を彩るピンコッタカラーのリップグロス。みずみずしいツヤと、宝石をイメージした美しい発色で、女性らしい自然な華やかさを演出してくれます。
カテゴリーはグロスですが、発色がとても良く、こちら一本で綺麗に仕上がります。
3番はピンクベージュで普段使いしやすく、6番は可愛らしいピンクです。
二本あればどんなメイクや服装にも合うし大満足です。
唇も荒れなくて艶々♪
アプケーターの肌あたりもよく発色が抜群!潤いもしっかりあり透明感が綺麗です。唇の乾燥も気にならず、縦じわも感じない!とてもかわいいデザイン!おすすめです!

みずみずしくツヤめき、唇のケアもしてくれるリップバーム

イヴ・サンローラン・ボーテ / ヴォリュプテ ウォーター カラーバーム「No.12 チェイスミーヌード」
4,000円
ココナッツウォーターを高濃度で配合し、ウォータリーなツヤが手に入るカラーバーム。「No.12 チェイスミーヌード」は、くすみがかった大人のピンク。ヌーディーでソフトな発色にツヤ感がプラスされ、魅力的な色っぽ唇に仕上がります♡
うるおってふっくら唇をキープ
ひと塗りでトレンド感と大人っぽさを演出してくれます。乾燥が気になる季節も、みずみずしい感触が長続き♪クレンジングでオフした後も、ふっくらした唇をキープしてくれます。
( mabotomochiさんの投稿写真)
12番 チェイスミーヌード購入

少しくすんだピンクで、パキッとした色が多い中で使いやすい色だと思います。

使い心地は、ヴォリュプテシャインをリキッドにしたような感じで、塗りやすく唇がふっくら見えて、艶が綺麗です。

血色感とうるおいが長持ちするリップスティック

ルナソル / フルグラマーリップス「33 Soft Brown Rose」

3,000円
リップがなめらかに伸び、軽やかに唇にフィット。自然なツヤと血色感が持続します。温かみを感じる色味は、肌なじみが抜群♪普段使いしやすいヘビロテカラーです。
ひと塗りで大人顔が手に入る
甘すぎず落ち着いた仕上がりになる、赤みが強めのピンコッタ。きれいな発色で、肌色を明るく見せてくれます。軽いつけ心地なので、重ねても重くならないのが◎。
(ゆゆゆゆうかさん の投稿写真)
33番ソフトブラウンローズを愛用中です。

いろんなルージュを使ってきましたが、この色が1番好きです。本当に品があって素敵です。

伸びも非常に良く、潤いもしっかり与えてくれます。カサカサ唇の時も、スーッと伸びてキレイに塗れるのでとても助かっています!

程よいツヤと血色を与えてくれるクリームカラー

rms beauty / リップチーク「イリューシブ」

5ml・4,800円
気品のあるローズがベースのピンコッタカラー。じゅわっと内側からにじみ出たような赤みを与えてくれます。唇だけでなく頬にも使えるので、ワントーンでまとめれば一気に垢抜けた雰囲気に♪
イリューシヴはヘビロテです。
レッド、ローズ、ブラウン、ピンクが混ざったような色で私的にはとても上品な色です。
青みだけが強いわけでなく、適度にブラウンも入っているためとても落ち着いた色で、自分に合っているのでついつい使っています。それほど乾燥もしない。
その辺のリップにはあまりない色だと思う。
これ本当に便利です!!

パウダーの前にポンポン指でのせるだけで簡単に血色メイクの出来あがりです!!

ひと塗りで見たままの高発色

NARS / オーデイシャスリップスティック「9461」
3,700円
大人の色気が潜む、やさしい色味のテラコッタローズ。ツヤ感を抑えた質感と美しい発色を長時間キープしてくれます。保湿成分配合で、唇にぷっくりとしたボリューム感を与えてくれるのもうれしいですね。
ソフトマットな質感でカラーが長持ち
ひと塗りで旬顔に変身♪どんな服装にも合わせやすいカラーです。やさしい色味が、上品な色気を引き出してくれます。
(※まきろん※さんの投稿写真)
9461のJANEを購入。テラコッタ色なのでこれだけで旬なメイクになります。つけ心地はマットですが乾燥したりはせず持ちもよいです。直塗りだとけっこうはっきりとした発色ですが指でポンポンつけたり筆を使用したりするとまた違った印象になります。

透明感のあるふんわりマットな質感

ボビイ ブラウン / クラッシュド リップ カラー「01 ベイブ」

3,600円
なめらかなつけ心地と、セミマットな仕上がりが新感覚のリップ。今春のイチオシは、知的で落ち着いた雰囲気を出してくれるヌーディカラーの「01 ベイブ」。セミマットな質感とも相性バッチリ★
#01 ベイブ購入しました。

結婚式に参列するため色味のはっきりしたリップを探してBAさんにアドバイスして頂きました。
このリップは薄くもできるし重ね塗りすることではっきりした色味も出せますので、便利です。
シアー感のあるマットで、軽いつけ心地です。
ディープカラーも一度で色が乗り過ぎないので、使いやすいと思います。

官能的なツヤ感と美しくなじむ発色のリップ

ロレアル パリ / シャインオン「905 ティーローズエターニテ」

2,000円
贅沢なツヤめきを放つ、大人かわいいピンコッタカラー。主張しすぎない上品な仕上がりで、オフィスでもプライベートでも幅広く活躍してくれる1本です。ギラつかずに上品に仕上がるのも人気のポイント♪
唇にさりげない輝きをオン☆
体温でとろけて密着し、透明感あふれる発色とツヤを長時間キープしてくれます。
(ERIstさんの投稿写真)
肌になじむベージュが欲しくて905ティーローズエターニテ購入しました。元もとの唇が綺麗なように見せてくれるお色で、ナチュラルメイクやオフィスメイクにはぴったりです。するすると伸びて塗り心地も良いです。

リップ&チークでピンコッタのワントーンメイク

ヴィセ / リシェ リップ&チーク クリーム 「BE-10」

1,000円(編集部調べ)
知的で大人っぽい口元に仕上がるショコラベージュ。チークとしても使え、手軽に大人っぽいワントーンメイクが完成します。唇にのせるとハーフマットな仕上がりに♡
新色のBE10番を購入しました。ベージュというより少し赤みのあるブラウンで、店頭で見かけたときにプチプラにしては珍しい色味のチークだなと思いましたが、頬骨に斜めに入れるととてもヌーディーな仕上がりになり気に入りました。また、顔がシュッっとして見えてシェーディング効果もあります。イエベ向きの色味だと思いました。
指でポンポンと伸ばせば綺麗に発色し、周りをぼかすのもそんなに難しくありませんでした!
もちも良く、夜にチークがなくなってるなんてこともなかったです(^.^)

マットなのにうるおう☆高発色リキッドルージュ

レブロン / ウルトラ HD マット リップカラー「032 エンブレイス」

5.9ml・1,500円
甘すぎず、上品に色気を漂わせるピンコッタカラーです。マットな質感なのに、乾かずうるおいもキープしてくれます。グロスを重ねると色味はそのままで、ツヤのある質感も楽しめます。
抜け感のある大人の色気
なめらかでクリーミーなので、するすると塗りやすいのも人気のポイント♪
(ぷりん★ミさんの投稿写真)
32 EMBRACE

落ち着いた色で大人っぽくて好きです。

マットリップは落ちにくいので大好き。

お昼にメイク直しするだけでOK!

【まとめ】「ピンコッタ」でオフィスでモテる女っぽリップに♡

「ピンコッタ」はトレンド感がありながら落ち着いた雰囲気をあわせ持った、大人の魅力を引き出してくれるカラーです。色っぽくかつ知的な雰囲気にもなれるので、オンでもオフでも大活躍しそう!ぜひ自分に合ったお気に入りの1本を見つけて、春メイクに取り入れてみて下さいね♪

プチプラ&デパコス♪お仕事女子が支持するブラウンアイシャドウ - @cosme(アットコスメ)

プチプラ&デパコス♪お仕事女子が支持するブラウンアイシャドウ  - @cosme(アットコスメ)
お仕事をしている女性なら、休日のメイクとオフィス用のメイクを分けているという方も多いのではないでしょうか。今回はオフィスで大活躍の、派手になりすぎず誰からも好感度の高いブラウンアイシャドウをご紹介します。

この春は「くすみピンク」が今年っぽい♡大人上品顔を手に入れて - @cosme(アットコスメ)

この春は「くすみピンク」が今年っぽい♡大人上品顔を手に入れて  - @cosme(アットコスメ)
今春注目のカラー「くすみピンク」。少しトーンを抑えたメイクは、ピュアなかわいさは残しつつもシックな雰囲気に仕上がるカラーです。くすみピンクメイクで、上品な大人フェイスを楽しんじゃいましょう☆

関連する記事

こんな記事も人気です♪
超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

コスパよく旬顔を叶えられるプチプラまとめの保存版を公開★今っぽいメイクを手軽に楽しみたいときに大活躍してくれるのが、ドラッグストアなどで買えるプチプラコスメ。今回はこれまでに公開されたプチプラコスメなどの記事をまとめてご紹介します。それぞれの定番コスメに加え、ハイライト・チーク・ティントリップといったアイテム別のピックアップにも注目です。
ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

2018年秋冬の新作コスメをトレンド別に大公開★ツヤやベルベットなどの質感、ピンク・レッド系やカーキ・グリーン系などのこの秋トレンドの色別に分けてたっぷりとご紹介します。プチプラからデパコスまで盛りだくさんなので、あなたの欲しいアイテムが見つかるはず♪
パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

あなたの魅力を輝かせるパーソナルカラー診断をもとに、秋冬の装いを盛り上げるメイクアップアイテムをご紹介♪新作&新色のアイシャドウ・チーク・リップからあなたの肌色にマッチするコスメを見つけて、華麗なドレスアップを叶えましょう!
カジュアルで上品!この秋冬は「ブラウンリップ」で大人かわいく♡

カジュアルで上品!この秋冬は「ブラウンリップ」で大人かわいく♡

リップと言えば赤やピンクがメインカラーですが、2018年秋冬の注目はブラウンリップ!こっくりとした肌なじみの良いブラウンは、カジュアルさと上品さを兼ね備えた大人かわいいカラーなんです♪そこで今回は、おすすめのブラウンリップをデパコスとプチプラに分けてご紹介していきます♡
【おすすめリップ28選】人気ランキングで上位のプチプラ口紅も紹介

【おすすめリップ28選】人気ランキングで上位のプチプラ口紅も紹介

プチプラからデパコスまで、アットコスメの口紅ランキングから人気のリップを厳選してお届け♡長時間落ちないティントタイプや、つけ心地軽やかなマットタイプなど盛りだくさん!いつものメイクをアップデートさせてくれる、おすすめの逸品をご紹介していきます。
【プチプラだけ】おしゃれ映えできる♡2018夏トレンドコスメ11選

【プチプラだけ】おしゃれ映えできる♡2018夏トレンドコスメ11選

季節ごとに流行りがあるトレンドカラー。いつもと違う色に挑戦するには、プチプラアイテムがお役立ち♪ここでは「くすみピンク」や「ビタミンカラー」など、2018年夏カラーをプチプラコスメの中からご紹介します。
今年はあえての「くすみ色リップ」!大人女子の最旬夏メイク

今年はあえての「くすみ色リップ」!大人女子の最旬夏メイク

ちょっとくすんだ色合いが特徴のくすみ色リップ。一気に垢抜けた雰囲気を手に入れられる、今年らしいカラーです。肌なじみも良いので、オフィスでも使いやすいトレンドアイテム。今年の夏、大人っぽい雰囲気が楽しめるくすみ色リップを紹介します。
色別に指名買い!春夏におすすめ「透け感&高発色リップ」特集

色別に指名買い!春夏におすすめ「透け感&高発色リップ」特集

今年の春夏は透け感と発色の良さをあわせ持つリップがトレンドに!今回は、赤・ピンク・コーラル・ベージュのカラー別に厳選してご紹介。大人気の定番アイテムからこの春登場したばかりの新作まで、幅広くラインナップしました。お気に入りの1本を見つけたいという方は必見です♡

この記事に関するタグ

この記事のキュレーター

@cosme編集部 @cosme編集部