2017年11月28日 更新

目指すはハーフ顔。目力を出すには眉毛と目を近くするべし!

眉と目が近い=美人というのは、ずばり目力があるように見えるからなんです。外国人の目を見ていると眉と目が近い人が多いですよね。でも眉と目の近さはメイクで縮めることができるんです!

20,103 view

外国人の目力はどこから?

ずばり眉と目の近さ!
ずばり眉と目の近さ!
ハーフ顔になるために一番重要なのは、ずばり眉と目の近さ!ハーフ顔な、ローラさんや長谷川潤さんも眉と目が近いですよね。眉と目が近いとホリが深くなり、美人な顔立ちに見えます。骨格は生まれつきだから、と諦めている方も必見!今回は、そんな憧れのハーフ顔になれるメイクHOW TOをわかりやすくご紹介します♪

眉の位置はできるだけ低く!

ポイントは眉頭から下げること!
ポイントは眉頭から下げること!
眉を剃るときのポイントは眉頭を少し下げるように眉の上部分を剃ることです。眉尻のほうは、メイクでも書き足せるので、お好みで剃るかどうかは決めてOKです。(ただし、自眉をあくまでも際立たせたい場合、眉尻の高さも念頭に入れながら剃るように!)
優しい雰囲気が好きなら平行型
優しい雰囲気が好きなら平行型
ローラのような眉が好みの人は、平行型♪平行型の場合、眉頭と眉尻にかけて、だいたいどこも同じ高さになるように剃りましょう。眉山は軽く作るとgood!
キリっとした印象が好きならアーチ型
キリっとした印象が好きならアーチ型
マギーのような眉が好きな人はアーチ型♡アーチ型の場合、眉頭から眉山にかけて角度をつけれるように剃りましょう。また、眉山から眉尻にかけての下部分は、抜くor剃りましょう。

貝印 / クシ付きマユハサミ

700円
不動の人気の眉きりバサミ。眉用ハサミの刃先にコームがセットされている優れもの!
ケイト / デザイニングアイブロウN
1,200円 (編集部調べ)
2012年に@cosmeベストコスメ大賞殿堂入りしている超ベストセラー!ノーズシャドウとアイブロウ同時に使える2way♪

アイメイクは縦開きを意識して

シャドウで彫深eyeに
シャドウで彫深eyeに
ハーフ顔に近づくようにホリの深さを出すには、縦幅を意識して、シャドウやマスカラを使い、より眉と目を近づけましょう!そして、下まぶたも意識して、全体の目の大きさをもっと大きく見せちゃえば、ハーフ顔に近づくこと間違いなし♡
アイホールには影になるブラウンを
アイホールには影になるブラウンを
アイホール全体にブラウンのシャドウをオン(クリームシャドウを使うと指でぼかせるのでやりやすいです)。このとき、中心から上に伸ばしていき、外国人の目のような少し深めの影を意識しましょう。
二重幅には濃いブラウンで彫深く!
二重幅には濃いブラウンで彫深く!
先ほどのシャドウよりも濃い色のブラウンで二重幅あたりにダブルラインを入れましょう(次は逆にパウダーシャドーがおすすめ!)。これも縦の広がりを意識して、黒目の上あたりまでダブルラインを引きましょう。

エクセル / スキニーリッチシャドウ

1,500円
しっとりとした質感プラス微細なパールで上品さ◎!ナチュラルなのに、目が大きく見えると話題のシャドウ!

リンメル / ショコラスウィート アイズ

1,600円
肌なじみの良いブラウン系のカラーをアクセントにした絶妙な配色なので、簡単に、自然で甘い深みのある大きな目元に仕上げることができます♡

マスカラももちろん縦開きを意識

上向きまつげでデカ目効果!
上向きまつげでデカ目効果!
色はブラックがデカ目効果大!ビューラーで根元から垂直に立ち上げて真ん中くらいから徐々に内側にカールしましょう♪カールの持続性のあるマスカラを塗るのがおすすめ。長さを出した分だけ眉と目の近さは近く見えるので、マスカラ下地を使うとなおgood!また、下まつげはホットビューラーを使い、下に伸ばすと縦幅はぐんと広がります!
束感も重要
束感も重要
まつげを印象付けるために束感があると◎!特に黒目の上らへんに束感があると目が大きく見えます。まつげにボリュームを出したい場合は、マスカラを塗った後すぐにピンセットを使って二本一緒に優しく挟むとくっつくので、束感を出しやすいです。

クリニーク / ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ

6g・3,500円
日本人の目のために設計されたブラシとベントナイトが、自然なロングまつげを演出。長時間ボリュームのある美まつげカールをキープします。

ヒロインメイク / ロング&カールマスカラ スーパーWP

6g・1,000円
カール持続力がすごい!夜になってもちゃんとキープしています。また、汗をかいても水がかかっても落ちないので海やプールなどに行くときにもおすすめです♪
まつげの長さを出したいときはマツエクかまつ育!
まつげの長さを出したいときはマツエクかまつ育!
まつげ自体があまり長さのない人や、もっとボリュームがほしいときにはマツエクがおすすめ!マツエクだと朝の準備の時間も短縮でき、とても手軽にハーフ顔に近づけます♪このとき長さや多さを欲張りすぎると不自然になるので注意しましょう。ちなみに、マツエクは苦手という方は少し根気が要りますが、美容液で育てるという手もあります♪
アンファー / スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュ
6ml・1,602円
ハリ、コシのある美しいまつ毛を育むまつ毛美容液。目もとの肌にも優しいのも嬉しいポイント♪

まとめ

いかがでしたでしょうか?眉と目を近く見せる方法はいっぱいあります!カラコンなども使うとさらにハーフ感UPできますのでお好みでどうぞ♪ ハーフ顔に憧れていたり、普段のメイクにマンネリを感じているかたなど、ぜひ試してみてください♡

関連する記事

こんな記事も人気です♪
超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

コスパよく旬顔を叶えられるプチプラまとめの保存版を公開★今っぽいメイクを手軽に楽しみたいときに大活躍してくれるのが、ドラッグストアなどで買えるプチプラコスメ。今回はこれまでに公開されたプチプラコスメなどの記事をまとめてご紹介します。それぞれの定番コスメに加え、ハイライト・チーク・ティントリップといったアイテム別のピックアップにも注目です。
ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

2018年秋冬の新作コスメをトレンド別に大公開★ツヤやベルベットなどの質感、ピンク・レッド系やカーキ・グリーン系などのこの秋トレンドの色別に分けてたっぷりとご紹介します。プチプラからデパコスまで盛りだくさんなので、あなたの欲しいアイテムが見つかるはず♪
パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

あなたの魅力を輝かせるパーソナルカラー診断をもとに、秋冬の装いを盛り上げるメイクアップアイテムをご紹介♪新作&新色のアイシャドウ・チーク・リップからあなたの肌色にマッチするコスメを見つけて、華麗なドレスアップを叶えましょう!
フル装備で目元美人に★@cosmeベストコスメ2017受賞アイメイク10選

フル装備で目元美人に★@cosmeベストコスメ2017受賞アイメイク10選

「@cosmeベストコスメアワード2017」で受賞した「アイメイク」を大公開!アイシャドウからアイライナー、マスカラまで、大人気の10アイテムをご紹介します♪
@cosme編集部 | 8,539 view
一重、奥二重、二重のタイプ別!目の種類に合わせたアイメイク術

一重、奥二重、二重のタイプ別!目の種類に合わせたアイメイク術

一重、奥二重、二重、目の種類に合わせたアイメイクのポイント。眉の描き方やアイラインの入れ方、そして似合うアイシャドウのカラーなどをご紹介します。
@cosme編集部 | 57,319 view
クールビューティーの秘訣は目にあり!切れ長の目になるアイメイク術

クールビューティーの秘訣は目にあり!切れ長の目になるアイメイク術

人気モデルや女優に多い、目力全開の切れ長の目になれるアイメイク術の紹介。眉の描き方やアイラインのコツなどもまとめました。
@cosme編集部 | 14,558 view
メイク初心者必見!最初に揃えたいメイク道具&やり方11選

メイク初心者必見!最初に揃えたいメイク道具&やり方11選

まず何から揃えてよいのか分からないメイク道具。そんなときは、最初からいくつも集めるのではなく、必要なものだけを購入してみませんか?メイクをする際に絶対使う、最初に揃えるべきアイテムをご紹介します♪これであなたもすぐにメイク上手になれるはず。そのほか、簡単な使い方やフルメイク動画も掲載しているので要チェック!
@cosme編集部 | 1,770,948 view
簡単にできる!大人かわいいナチュラルメイクの方法【完全版】

簡単にできる!大人かわいいナチュラルメイクの方法【完全版】

ナチュラルメイクはメイクの基本です。自然に大人かわいい印象に仕上げることができるので、初心者や学生にもおすすめです。メイクは濃くしなくてもカバー力の高いファンデーションなどを使うことで、ナチュラルに仕上げられます。今回は、基本のコスメを使って簡単にナチュラルメイクをするやり方とおすすめアイテムをご紹介します!
@cosme編集部 | 1,491,530 view

この記事に関するタグ

この記事のキュレーター

@cosme編集部 @cosme編集部