2015年12月22日 更新

秋冬に人気沸騰!ダークトーンカラーのヘアスタイル

秋冬ヘアスタイルはダークトーンがオススメです。秋冬のこっくりとしたファッションにも似合うダークトーンのヘアについて調べてみました。

2,753 view

ダークトーンカラーの魅力とは

暗い色もきれい
みなさん夏は明るいカラーリングを楽しんでいたのではないかと思います。でも秋風が吹くようになると暗めのカラーが恋しくなるものです。私達の本来の髪色に近い暗めのカラーがだんだん流行ってくるのです。そろそろ髪色を戻したい、そう思っているあなたにレングスごとの暗色カラーについてお伝えします。

ショート

可愛さをスタイルで出して
ショートの人は髪色をブライトからダークに変えてもそれほど違和感ないかもしれません。あれ、染めてないの?と言われるくらいかもしれませんね。ショートの人はダークカラーにしても髪自体が少ないので重く見えません。印象が変わるとすればより知的に見えることでしょうか。もともと清潔感があるショートが暗色になると知的で真面目な印象になります。
黒髪耳かけショート
襟足スッキリな黒髪ショートはモード感バツグン◎

ボブ

前髪で印象が変わる
ダークカラーのボブも素敵なヘアスタイル。日本人にはどこか懐かしさを感じさせる高感度の高い髪型です。今の流行はゆるふわなので、ボブは軽さはありますがさらにエアリーな感じを出すようにしましょう。ボブスタイルをダークカラーでする際に印象の違いがでるのは前髪。前髪を長めにとってサイドに流すのか、前髪を作るのかによって大人っぽさや可愛さが違って見えます。
外ハネも素敵
毛先を外ハネさせてエアリー感を出したこんなスタイルも大人っぽくて素敵です。

ボブディ

上品なストレートがおすすめ
レングス的には半端なボブディ。ダークカラーにするならストレートがとてもキレイです。このヘアスタイルは年齢も問わない万能スタイル。子育てママでも若い女性でもみんなをきれいに見せてくれる魔法ヘアです。この長さで黒髪にすると品が良くて落ちついて見えます。優しい雰囲気も魅力的です。
風に吹かれてもかわいい
毛先で遊べばいろいろな表情が出せるのが嬉しいボブディ♪

ミディアム

柔らかさを意識して
このくらいの長さになるとダークカラーが重量感を持ってきます。つやっぽさがあるとセクシーにもなるこのレングスでは、軽さに注意するようにしましょう。重いとくらい感じに見えてしまうのでカラーリングて透明感を出したり、レイヤーをいれたり、パーマでふんわり感を作るようにしましょう。最近の流行はトップストレート、毛先カールです。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
くすみのあるニュアンスカラー♡ 秋冬の髪色はアッシュで決まり

くすみのあるニュアンスカラー♡ 秋冬の髪色はアッシュで決まり

秋冬は暗めのカラーが主流になってきていますが、重さが出るのは厳禁。アッシュをどう取り入れるかが鍵となります。暗くなりがちな秋冬に透明感をプラスできるアッシュの魅力に迫ります。
fay | 1,377 view
2016秋冬ヘアカラー♪ プラチナバイオレットで作る愛され髪

2016秋冬ヘアカラー♪ プラチナバイオレットで作る愛され髪

新しい季節を迎え、空や木々が日に日に鮮やかさを増し、髪も模様替えしたくなってくる頃です。大人っぽいツヤ感が魅力の上品なカラー、プラチナバイオレットでオシャレにイメチェンしてみませんか?
fay | 2,567 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

cocotan cocotan