2016年5月26日 更新

バッグのお手入れ方法はひとつじゃない! 素材別汚れの落とし方

あなたのお気に入りのバッグ。お気に入りだからってずっと使っているとどうしても汚れが目立ってきてしまいますよね。素材別のお手入れ方法をチェックしてキレイを保ちましょう。

1,876 view

バッグのメンテの仕方はいろいろ

あなたのお気に入りの素材は?
あなたのお気に入りのバッグがもし汚れてしまったら、想像しただけで悲しいですよね。バッグには様々な素材があります。布、レザー、合成皮革など、素材によってお手入れ方法が違うというのを知っていましたか? 素材によるお手入れ方法をしっかり把握しておき、自分のバッグが汚れたときに対応できるようにしておきましょう。

バッグの素材別お手入れ方法

ナチュラルな風合いが魅力の“キャンバス地”
トートバッグなどで使用されているキャンバス素材は、色落ちしたり色あせてしまいがち。汚れが気になる場合は、水で薄めた中性洗剤を布にふくませ、ポンポンと叩くように拭き取ってから、少し固めにしぼった布で丁寧に拭いていきましょう。洗濯機はなるべく使わないように。手垢など油性汚れは、中性洗剤を水に入れて毛先がやわらかめのブラシなどでこすってみましょう。
乾燥は風通しの良く日陰で平干しにしてください。長い間ご使用にならない場合は、乾燥した場所に保管してください。天然繊維ですので、水濡れや汗などによって色落ちする場合もありますのでご注意ください。

高級感のある“リアルレザー”

長く使いたい大切なものも多い
レザーは一見汚れがついても簡単なお手入れ方法で汚れが落ちる気がしますが、無理やり汚れを落とそうとすると傷がついてしまうので注意が必要。レザーバッグについた汚れを落とすためには、ハンドバッグ用クリーナーを使用して汚れを落とすのが効果的。汚れが落ちたらハンドバッグ用クリームと防水スプレーで仕上げましょう。
ハンドバッグ用クリーナーで、汚れを落とします。
布にかるくクリーナーをつけ、汚れを拭き取るようにおとしてください。
※シミや色落ちする革もありますので、クリーナーを使用される際は、目立たない部分で試してからご使用ください。

光沢感が魅力の“エナメルレザー”

かわいいものほど手のかかる
エナメルバッグほど、トラブルや悩みが多いと言われています。エナメルバッグはバッグ用のケアグッズなどで日ごろからこまめにお手入れをすることが大切。バッグ用のケアグッズは値段もそんなに高くはないので、ひとつやふたつは持っておくと便利です。お手入れ方法はケアグッズ説明書にしたがって正しく行いましょう。
気むずかし屋のエナメルのトラブルを防ぐための一番のポイントは、専用のケアグッズで新しいうちから
  ガードしてあげること。
  
  使えるケアグッズが限られるエナメル素材も、専用のケアグッズならば安心。
  エナメルの命でもある、ツヤを維持しながら、革を柔らかくしひび割れを予防してくれます。

普段使いもよくする“合成皮革”

いつも使うからこそ汚れやすい
合成皮革はほとんどポリウレタンでできているため、空気中の水分により劣化が進みやすくなっています。劣化が進んだところに無理やりお手入れをすると表面がひび割れたり、剥がれたりしてしまうので要注意。普段から、こまめにやさしく汚れをふき取り、直射日光が当たらない涼しい場所に保管することが大切です。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
あったか幸せ♡ 3COINS「ぬくぬくアイテム」をチェック!

あったか幸せ♡ 3COINS「ぬくぬくアイテム」をチェック!

寒〜いこの季節がまたやってきました。今年は厳冬となり凍える寒さが続きそう。寒い冬を少しでも快適に乗り切るために、今年の冬は3COINSのぬくぬくアイテムをゲットしよう!
kmaho | 3,007 view
かわいすぎて全部欲しい♡ ダイソー×フリューのコラボ第2弾

かわいすぎて全部欲しい♡ ダイソー×フリューのコラボ第2弾

ダイソー×フリューのコラボ企画第2弾が話題を読んでいます。冬にぴったりのモコモコグッズや、充実のスマホアクセサリーなど、商品ラインアップは100均とは思えないクオリティのものばかり。売り切れる前にチェックしましょう!
Pheme | 4,837 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

ちょび花 ちょび花