2018年3月19日 更新

日焼けが気になるシーズン!メイク直しにも役立つUVパウダー

紫外線をとことんブロックしたいのに、日焼け止めはメイク中には塗り直せ無い…そんな時はUVパウダーを使ってみませんか?メイクの上からも使えるUVパウダーは焼きたくない人の心強い味方です。

14,803 view

日焼け止めの塗り直しはメイクの大敵!?

ファンデの上から日焼け止めは塗れない!
ファンデの上から日焼け止めは塗れない!
陽射しが強くなり、紫外線もパワフルに活動する夏がやってきました! 最近ではオールシーズンで紫外線ケアが必要と言われていますが、それでもやっぱり夏には紫外線が気になるもの。日焼け止めでカバーしようと思っても、メイクをしていると汗で落ちてしまった時、塗り直しができないのが困ります。メイクの上から使えるアイテムならUVパウダーがおすすめです。

UVパウダーって使ってる?

パウダーで紫外線をシャットアウト
パウダーで紫外線をシャットアウト
UVパウダーは、パウダータイプの日焼け止めや紫外線ブロック効果があるルースパウダーの総称。使い方は通常のメイクのお粉をはたくような使い方でOK。ルースパウダーを使っている人はUVパウダーに変えるだけで紫外線ブロック効果が上がります。BBクリームやCCクリームの上からつけるだけで、ファンデーションを使わなくても素肌のような美肌に近づけることもできます。

日中のメイク直しに活用できる!

A post shared by 友利新 (@aratatomori) on

メイク直しでもUVケア
ルースパウダーのように使えるUVパウダーはメイクの上から使うことも可能。つまりメイク直しにも使えるUVケアアイテムなのです。通常のメイク直しのように肌の余分な皮脂を取り、上から適量をはたきます。テカリも抑えられ、ヨレや崩れを直しながら、UVカット効果もプラスすることができます。

使い心地ひんやり♡ 紫外線の季節に嬉しい質感

チャコット フォー プロフェッショナルズ / フィニッシングUVパウダー

15g・1,500円
SPF20・PA++
紫外線カット力はそこまで高くはないものの、しっかりと薄づき効果で、素肌により近い質感にしてくれます。この商品の使い心地の良さは、夏には特に嬉しいひんやり感。毛穴へもアプローチして、なめらかでピュアな美肌を作り、紫外線から守ってくれるUVパウダーです。
夏に購入しました。
つけるとヒンヤリして、真夏でも
べたつかなくてとってもつけ心地が良かったです! パウダーの粒子も細かくてどんなファンデーションにも合いました!

プロテクト力抜群なパウダー日焼け止め

アリマピュア / ミネラルサンスクリーン パウダー
4,800円
SPF32・PA++
きめ細かい肌を作ってくれるパウダータイプの日焼け止めです。日本人の肌に合わせたカラーリングと質感でタール系色素や香料、紫外線吸収剤、ナノ粒子などよけいなものを配合していないやさしい成分。皮脂や皮脂や水にも強く、ツヤ感と透明感ある素肌を実現してくれます。日本限定発売。
ひどい乾燥肌だった為、妹に相談したところ薦められたのがアリマピュアでした。
ブラシで付けるため、化粧直しのヨレが少ないし、何より出産後も安心して使えるため、子供に少し付いてしまっても大丈夫そう。
しっかり化粧水・乳液で整えた肌にパウダーをはたくとまるで陶器のような質感になるのでお気に入りです!おすすめです!

ローズの香りとガード力で密かに人気のアイテム

ブルークレール / ローズリッチUVパウダー
6g・4,200円
SPF50+・PA++++
SPF50とかなり高めのSPF値を掲げているUVパウダー。オーガニックで無添加の素肌にやさしい素材から生まれたパウダーはナチュラル感が魅力。落とす時も石鹸で落とすことができます。ふわりとただようローズの香りも人気の秘密。つけているだけでうっとりする商品です。
ふんわりと優しい色味が朝からバッチリメイクにならずに肌をきれいに見せてくれています。メイクオフもクレンジングを使っていますが石けん洗顔OKなので肌負担も少なく毎日使いやすいです。

板状パウダーで最強クラスのカバー力

Koh Gen Do / マイファンスィー UVフェイスパウダー

10g・3,400円
SPF50+ / PA++++
サラサラなテクスチャが夏にうれしい質感です。ノンケミカル処方で白浮きもきしみ感もなく、肌をきれいに見せてくれます。ピンクは黄色をカバーするのでイエベが気になる人にもおすすめ。
ベビーピンク購入。白浮きすると口コミにありましたが色白なのでピッタリでした!くすみも消せてUVも高くて気に入りました。これから紫外線も強くなってくるので毎日愛用です。

軽いつけ心地で肌にやさしいルースパウダー

エトヴォス / ミネラルUVパウダー

5g・2,800円
自然な仕上がりで薄づきのサラサラパウダーは軽いつけ心地で何度でもメイクの上から塗ることができます。ノンケミカルで界面活性剤や紫外線吸収剤を使用していないので肌にもやさしいコスメです。ほんのりピンクのパウダーでくすみも改善してくれます。自然な素肌感あるメイクに仕上げたいメイクにおすすめです。
きめ細かい粉です。
肌が自然にきれいに見える!
紫外線防止効果は夏本番にならないとまだわからないですが、仕上がりはなかなかのものだと思います。
私はコンシーラーとこの粉のみで仕上げてちょうどいいです。

まとめ

パウダーで紫外線対策ができると、メイク直しがグッと楽になるのは魅力。さらにサラサラとした質感のものが多いので、つけ心地も厚塗り感は出にくく、自然な素肌感あるメイクにも使えます。UVパウダーをメイクに取り入れて、夏の紫外線に備えましょう。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

コスパよく旬顔を叶えられるプチプラまとめの保存版を公開★今っぽいメイクを手軽に楽しみたいときに大活躍してくれるのが、ドラッグストアなどで買えるプチプラコスメ。今回はこれまでに公開されたプチプラコスメなどの記事をまとめてご紹介します。それぞれの定番コスメに加え、ハイライト・チーク・ティントリップといったアイテム別のピックアップにも注目です。
ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

2018年秋冬の新作コスメをトレンド別に大公開★ツヤやベルベットなどの質感、ピンク・レッド系やカーキ・グリーン系などのこの秋トレンドの色別に分けてたっぷりとご紹介します。プチプラからデパコスまで盛りだくさんなので、あなたの欲しいアイテムが見つかるはず♪
パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

あなたの魅力を輝かせるパーソナルカラー診断をもとに、秋冬の装いを盛り上げるメイクアップアイテムをご紹介♪新作&新色のアイシャドウ・チーク・リップからあなたの肌色にマッチするコスメを見つけて、華麗なドレスアップを叶えましょう!
おすすめ日焼け止めパウダー8選!UV効果で美白肌をキープ

おすすめ日焼け止めパウダー8選!UV効果で美白肌をキープ

ジェルやクリームよりも手軽にササっと使える日焼け止めパウダー。でも、日焼け止めパウダーって色々な種類があって、どれを使っていいか悩んでしまいますよね?そこで今回は、ランキング上位の定番アイテムの中からおすすめピックアップしました。
\本当に崩れないコスメが満載/コスパも抜群「夏メイク」特集

\本当に崩れないコスメが満載/コスパも抜群「夏メイク」特集

イベントが盛りだくさんの楽しい夏がいよいよやってきますね!ウキウキしてる方も多いのではないでしょうか?それと同時に、溢れ出る汗・皮脂が朝のメイクをあっという間にドロドロにしてしまう…という事態に悩まされる季節でもあります。そんな女性のお悩みを解決する、人気のメイク記事を集めました!
化粧直しもラクラク。UVパウダーで色白肌を手に入れる!

化粧直しもラクラク。UVパウダーで色白肌を手に入れる!

UVパウダーってご存知ですか?日焼け止め効果のあるパウダーで、化粧直しの時にサッと使える上に肌に優しいからと使う人も多いみたい。そんなUVパウダーをご紹介します。
藤原ゆう | 40,225 view
日焼け止めのSPF・PAの意味って?効果や違い・選び方をご紹介

日焼け止めのSPF・PAの意味って?効果や違い・選び方をご紹介

夏だけではなく、毎日の外出に欠かすことができない日焼け止めですが、あなたはどうやって選んでいますか?とりあえず、SPF・PAの数値が高そうなものを選んでいるという方も多いと思いますが、その正しい意味を知ると、自分に合った日焼け止めの選び方ができるかもしれません。そこで、見たことはあるけどよくわからない「SPFとPA」の意味やその効果、違いとおすすめ日焼け止めアイテムについてまとめてみました。
紫外線対策の基本!美肌を守る★4.6以上の日焼け止め10選

紫外線対策の基本!美肌を守る★4.6以上の日焼け止め10選

本格的に日差しが気になる季節が到来!いつまでも美しい肌を守るためには、しっかりと紫外線対策を行うことが大切です。最近では環境ストレスやブルーライトカットにも対応した、ハイブリッドな日焼け止めが続々と登場中。そこで今回は、基本の紫外線対策と高いUVカット効果を誇る人気の日焼け止めをご紹介します♪

この記事に関するタグ

この記事のキュレーター

Pheme Pheme