2016年7月11日 更新

指先から季節を楽しむ♡ ビーチネイルで真夏のリゾート気分

太陽がまぶしい季節。海辺で寝そべりたいけれどそうもいかない・・・。そんなときは指先にビーチネイルをほどこしてみてはいかが? リゾート気分で癒し効果も抜群ですよ♪

1,751 view

指先につくった海から、夏を感じる!

ビーチ気分をネイルに盛り込んで
ネイルの楽しみ方のなかでも一番に挙げられるのは、やっぱり季節感ではないでしょうか。日本では、四季折々のモチーフを着物の柄で楽しむという伝統もあります。指先で季節をアピールできたら、オシャレさんの真骨頂を発揮できるというもの。夏はビーチネイルを満喫してみましょう♪

水面アートでつくる、ラグーンネイル

ブルー系の水面アートネイル
ビーチネイルの代表格といえば、ラグーンネイルです。水面アートに一番しっくりくるのはブルー系。乳白色との組み合せがとっても清々しい!
個性的なピンクの水面アートでラグーンネイルを
少し個性的なピンクの水面アートでラグーンネイルを。こっくりとしたホワイトベースと組み合わせると、女の子らしい優しい表情が出せます。ゴールドパーツをバランスよく配置してゴージャスさもプラス。
大人シックなネイビーのラグーンネイル
季節を問わず使えるのが嬉しい、ネイビーのラグーンネイル。シルバーの手描きアートをオンしてよりオリジナリティを発揮☆ 天然石の透明感が大人っぽくてステキですね。

シェルモチーフでかわいく♡

オーロラグリッターとシェルモチーフで上品に
キラキラしたオーロラ色が夢の世界へ誘ってくれそうな、グリッターネイル。それをベースに、シェルモチーフのゴールドパーツをオン。パールも合わせて上品に。
ネイルシールを使って
しずくネイルシールを使ってシェルモチーフをかわいくアピール。ブルー系とゴールドのホイルネイルの組み合せで、清々しくも豪華な指先に仕上がります。
フレンチネイルのアクセントに
ビーチネイルというと少し派手なイメージですが、ピンクからベージュ系の色味でつくったフレンチネイルに、シェルモチーフのパーツを控えめにのせれば、とても落ち着いた雰囲気に。オフィスでも使えるエレガントな指先になります。

ヤシの木の存在感でビーチネイル感MAXに!

グラデーションネイルにヤシの木を描いて
サンセットのイメージとヤシの木はとってもしっくりきます。ピンクからブルーへと移り変わるグラデーションはビーチネイルのなかでも最高に女子力の高いカラーリング。
シェルネイルですっきりクリアに
パイナップルやヤシの木を、シェルアートでつくったデザイン。乳白色クリアのベースと、シェルのほどよいツヤ感が好相性です!
元気になれるトロピカルカラー
トロピカルカラーで元気なネイルデザイン。ヤシの木のゴールドパーツをはじめ、夏っぽい人気のモチーフをたくさんちりばめています♡ クリアとマットな部分をうまく使い分けてバランスよく。

今すぐビーチにいきたくなる! 水着ネイル

モノトーンで大人っぽく
シックな雰囲気のモノトーンネイルに、ドット柄のビキニをオン。あくまでシンプルに仕上げることで、大人っぽい手元が演出できそうですね。
レトロかわいい水着ネイル
フレンチシック、レトロカジュアルな色合いに溜め息がでそう。コーラルピンク、ミントグリーン、シックパープルなど、トレンドのカラーを使って水着を想起させるデザインを。手描きでラフに描かれているところがまた愛らしいですね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
パステルカラーでかわいく♡ マーメイド気分のマリンネイル

パステルカラーでかわいく♡ マーメイド気分のマリンネイル

海に遊びに行くときは、かわいいネイルをしたいと思いませんか? そんなあなたにパステルカラーを使ったかわいらしいマリンネイルをおすすめするとともに今回はそんなネイルをご紹介します。ぜひご覧ください。
えりな | 921 view
夏らしさ満点♪ タイダイネイルで指先にも夏気分を

夏らしさ満点♪ タイダイネイルで指先にも夏気分を

大理石のような滲んだ色ムラが美しいタイダイネイル。バリエーションも豊富で、浴衣やリゾートにもぴったり。そんな、この夏参考にしたいタイダイネイルデザインの紹介です。
ゆか | 1,640 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

Reet Reet