2016年10月13日 更新

アイシャドウがきれいに塗れる! シリコンチップ使いこなし術

クリームアイシャドウをつける時、指を使うとあとの始末が面倒と感じたことはありませんか? そんな時シリコンチップを使えば、手が汚れずにアイシャドウがきれいに塗れます。その使いこなし術をご紹介!

いつでも清潔♪ シリコンチップでアイシャドウを

シリコンチップでメイクを便利に
様々な雑貨に使われているのでおなじみのシリコンですが、メイク用具にも登場しつつあります。例えばアイシャドウやジェルアイライナーをきれいに塗るのに便利な、シリコンチップ。通常のスポンジタイプではうまく塗れないものもきれいに塗ることができる、便利アイテムなのです。またピンポイントで塗りたいコンシーラー使いにも適しています。

シリコンチップの特徴とは

クリームアイシャドウとの相性抜群
シリコンチップに使われているシリコンゴムはケイ石を原料とし、従来のゴムなどに比べると耐寒・耐熱などにおいて優れている素材です。そしてよくあるスポンジチップと比べ、表面がつるつるしているのが特徴。このつるつる感が、クリームやジェル状コスメをキレイに伸ばすのに適していて、かつ汚れの落としやすさにもつながるのです。

ココがメリット! シリコンチップ

クリームアイシャドウには筆より便利
シリコンチップはその特性から、クリーム状のコスメをつけるのに抜群の使いやすさを発揮。こうしたテクスチャーは通常指でつけることが多いと思いますが、細かい部分に塗るのが難しい上に、広く伸ばすとムラになりがち。しかも指の汚れを落とすのが面倒なことも。シリコンチップならすぐ汚れが落ちるので、いつも清潔に保てます。

ジェルアイライナーの強い味方にも

ジェルアイライナーを引くのにもぴったり
シリコンチップの活躍の場は、クリームアイシャドウだけではありません。細いラインも引けるので、ジェル状のアイライナーにもぴったりなのです。ジェル状コスメは筆で塗ってもよいのですが、筆にジェルがつきすぎたりして、それが均一の線を引く妨げになることも。シリコンチップならつきすぎず、ラインが太くなりすぎることを防げます。

なんといってもお手入れがラク

ブラシ類に比べすぐまた使えます
汚れが落としやすいシリコンチップですが、スポンジと違って洗った際に水を含まないので、そのあとすぐにまた使えるのもメリット。しかも汚れが内部に入り込みにくいので、ウェットティッシュで拭くだけでも汚れが取れてしまいます。これなら毎回水で洗う必要はなく、お手入れも格段にラクになりますね。

おすすめシリコンチップ3選

チャスティ / シリコンメイクチップ ロング2P

432(税込)
シリコンチップでは定評のあるチャスティの製品で、柄の長いロングタイプが2本入ったもの。つるっとしたシリコンの材質が、クリームシャドウやラメ入りパウダーシャドウなど、通常のスポンジチップではきれいにつけにくいアイシャドウをまぶたにフィットさせるシリコンチップ。こすれに弱い敏感な肌にも優しい使い心地です。
マリークヮント / タイニー ツインチップ
¥500(税抜)
話題のシリコンチップですが、いち早くメイクに取り入れたいもの。こちらはスポンジとシリコンのハイブリッドで、使用目的やコスメの材質によって使い分けられます。気泡を細かくして肌あたりを良くし、肌にあてた感触が柔らかいルビーセルチップと、クリームやジェル状コスメに使いやすいシリコンのチップを1つにしたツインチップ。
マリークヮント / ニュアンス コントロール チップ
¥1,000(税抜)
持ちやすさを重視し、指の形に合わせて設計されたロングタイプの柄が特徴のシリコンチップ。力の加減もコントロールしやすいので、ムラになりやすいクリームアイシャドウがうまくぬれるように。ルビーセルのチップとシリコンチップが両端についたタイニーツインチップと同様、柔らかく摩擦が少なく、肌あたりがよい作りがうれしい。
使い心地にハマる女性も♪
クリームタイプのアイベースやクリームシャドウを使うときに重宝しているようです。ぷにっとした感触でまぶたも痛くならない!
いかがでしたか? 話題沸騰中のシリコンチップは、固くてまぶたにあたるのでは? と思っている人は、心配ご無用です。適度な柔らかさをもって作られているので、肌なじみもよくストレスはありません。今までクリームアイシャドウが上手くぬれないと感じていた人からは、多くの賛辞が寄せられています。あなたもさっそく取りいれてみては?

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
一重、奥二重、二重のタイプ別! 目の種類に合わせたアイメイク術

一重、奥二重、二重のタイプ別! 目の種類に合わせたアイメイク術

一重、奥二重、二重、目の種類に合わせたアイメイクのポイント。眉の描き方やアイラインの入れ方、そして似合うアイシャドウのカラーなどをご紹介します。
目元の悩み別☆ ナチュラルメイクでおすすめのアイシャドウとは

目元の悩み別☆ ナチュラルメイクでおすすめのアイシャドウとは

ナチュラルメイクのアイシャドウといえば、ヌーディーカラーがメイン。そんなトーンの色だからこそ、理想の目元に近づけることができるんです。そこで、目元の悩みを解消するためのアイシャドウの選び方をご紹介します。

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

momotan momotan