2015年6月29日 更新

いつもらったんだっけ?化粧品サンプルをキレイに使いこなす方法

化粧品を買った時にもらったり、雑誌についてくる化粧品サンプル。お家にたまっていませんか?まとめておいたのは良いけれど、いったいいつもらったのか分からないものまで。上手に整理、上手に使う♪サンプルの活用法をご紹介。

4,886 view

もらった時は嬉しいのに、つい忘れてしまうサンプルたち

わー!うれしい!!と、もらった時は、なんだかお得な気がして嬉しい化粧品のサンプルたち。でもついいつも使っている自分の化粧品を優先して使って行くうちに、いつもらったのか分からないサンプルたちがたまっていた。なんてこと、ありませんか?せっかくなので、ちゃんと使い切ってみましょう。

いつまでも取っておけるわけではありません

【食品のように消費期限などは表示されていませんが】
表示されていないだけで、化粧品にも使用できる期限があります。
管理、保存状態によって変わって来ますが、その期限は約3年。
「いつか、旅行に行く時とか便利だし」と取っておくと、あっと言う間にその期限は切れてしまうことが多いんです。せっかくなので、使える間にしっかり使ってキレイになってしまいましょう。

サンプルの活用法

【メイクポーチにいれておく】
保湿クリームは1つメイクポーチに入れておくと便利ですよ。
乾燥した時はもちろん、気づいたらアイラインやマスカラが落ちていた!なんて時には乾いた状態でゴシゴシ拭き取ると肌が傷んでしまいます。

外出先でメイクを落とすのは大変ですが、保湿クリームを目の下に塗って優しくティッシュで拭き取ると、肌も痛まずにメイクを落とすことができます。
クリームをなじませて、そのままファンデーションを塗ってメイク直しを終えることができます。サンプルは小さいのでポーチに入れておいてもジャマになりません。

週末のスペシャルケアに

無印良品『ローションシート』
化粧水などは1回分だけではなく、3〜4回分をまとめてもらうことが多いですよね。その量を1回のケアで使ってしまいましょう。

化粧水をしみ込ませて使うタイプのシートパックに、全部含ませて顔にのせます。
普段だと、その量を使うのはちょっともったいなく感じますが、サンプルなら使えちゃいますよね。
クリームもたっぷり顔にのせて、口と鼻の場所に穴をあけて息ができる状態でラップでパックをすると、ゴワゴワになっていた肌もふっくらします。

スペシャルケアをわざわざ買わなくても、サンプルを使ってケアができてしまいます。

シャンプーは買い置きしない

【収納もスッキリ、サンプルを使うタイミングを作ろう】
化粧品だけじゃなく、案外たまっていくのがシャンプーリンスの試供品。
事務やプールに行く人は外出先で便利なのですが、そうでないとなかなか出番がないんですよね。

そこで自宅で使っているシャンプー、リンスの買い置きをやめてしまうのも、1つの方法。なくなってから買いに行き、その間はサンプルを使う。
そう習慣づければ、買い置きするスペースもスッキリ、サンプルもスッキリしますよ。

サンプルは使いやすく収納しましょう

【すぐ使えるようにしておきましょう】
箱や、密閉タイプのビニール袋に入れて片付けている人も多いのですが
そうすると、ついつい忘れて溜め込んでしまうんですよね。
すぐに使える、目に入る場所においておくのが無駄にしないポイント。

小さなかごに入れて、ドレッサーにおいておいたり
濡れても大丈夫なプラスチックの容器にいれて洗面所に置いておくと、使い切れるようになりますよ。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
小顔メイクを効果的に! シェーディングを使った美人顔の作り方

小顔メイクを効果的に! シェーディングを使った美人顔の作り方

簡単に小顔を手に入れたいなら「小顔メイク」がおすすめ! いつものメイクに少々アレンジを加えるだけなので、お金も手間もかかりません。今回はシェーディングやハイライトの基本からメイクのやり方までを、顔型別に詳しくご紹介します。シェーディング、ハイライト、チークなど@cosmeのクチコミでも高評価なコスメをあわせてチェックしてみましょう♡
yummy | 4,689 view
乾燥なんて怖くない! 憧れの「ツヤ肌」はベースメイクで叶えよう

乾燥なんて怖くない! 憧れの「ツヤ肌」はベースメイクで叶えよう

乾燥が気になるこの季節。スキンケアでうるおいを与えるのはもちろん、メイクでも艶肌に見せたいところ。そこで、化粧下地やファンデーションの使い方、選び方など、冬をうるツヤ肌で乗りきるためのベースメイクの方法をお教えします。
mayu♡ | 2,072 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

サニーサイド サニーサイド