2017年12月13日 更新

今の自分が輝く!アラサー女性の魅力を引き出すシンプルメイク

20代の頃のメイクが似合わなくなった、でもどう変えればいいのかわからない。そんなアラサー女性に合ったシンプルメイク&コスメをご紹介します。

54,626 view

メイクとコスメ、アップデートしてますか?

20代の頃から同じ、という方は要注意
20代の頃から同じ、という方は要注意
若く見られたい!そんな風に思っている方は多いはず。でも、20代の頃とは肌の質感が違くなってきます。昔のメイクをひきずっていては、なんだかちぐはぐな、違和感のある仕上がりになってしまいますよね。そんなアラサー女性にぴったりなメイクテクニックや、おすすめコスメをご紹介します。

アラサーに似合うメイクって?

イメージは自然体
イメージは自然体
とにかく盛る!バッチリ決めるメイクはそろそろ卒業。20代のキラキラ弾けるようなメイクとは違い、アラサー女性の魅力は、「余裕を感じる落ちつき、自然体の色気」ではないでしょうか。

盛りすぎはNG!シンプルメイクを目指そう

テクニックを味方につけて
テクニックを味方につけて
そう、リラックスムードのアラサー女性に似合うのはズバリ、攻めを感じさせないシンプルメイク。とはいえ、シンプルなだけではただの手抜きに見えかねません。くすみやクマなど、気になる肌悩みも多い年齢になってきます。隠すところはさりげなくカバーして、魅力を引き出す、アラサー女性にふさわしいテクニックを身に付けましょう!

何よりも重要なのはベースメイク

ファンデーションはリキッドがおすすめ
ファンデーションはリキッドがおすすめ
乾燥しがちなアラサー女性の肌にはリキッドファンデーションがぴったり。カバー力があるタイプでも、ぴったりと密着して厚塗りに見えにくいです。色選びも重要なポイント。肌に合わない色は、白浮きしたり、くすんで見えたりと、欠点をカバーするどころか強調してしまいます。必ず試し塗りをして、じっくり検討したいですね。太陽光、蛍光灯など、いろいろな光の下でチェックするのもおすすめです。

ツールにもこだわって

おすすめはブラシ塗り
おすすめはブラシ塗り
リキッドファンデーションを塗る時にぜひ試してもらいたいのが、ブラシ塗り。手も汚れず、ササッと綺麗に塗ることができる注目のツールです。いろいろなメーカーからファンデーション専用ブラシがたくさん発売されています。

ブラシを使う場合も、基本的な手順はスポンジと同じと考えてOK。ブラシにリキッドファンデーションを適量とったら、顔の中心から外側に向かって、やさしくのばしていきます。肌にのせる前に、手の甲で量を調節すれば安心です。しっかりカバーしたい部分がある場合は、先程のブラシの流れに交差するように、ブラシを縦に動かして重ね塗りをします。これで毛穴なども目立たなくなります。ただし、塗りすぎには注意して、あくまでナチュラルに!仕上げに顔全体にパウダーを。一昔前まではツヤ肌が主流ですが、今はセミマット肌が気分。崩れにくさもアップします。

コンシーラーをうまく使おう

隠すべきポイントをしぼって
隠すべきポイントをしぼって
アラサー女性のナチュラル肌は、メリハリが大切。ファンデーションは肌の質感を残してナチュラルに仕上げたら、クマやくすみだけをピンポイントでカバーするようにしましょう。カバーすべき箇所はズバリ、目のくま、ほうれい線、口元のくすみです。広範囲をカバーしなくても、ここだけおさえれば、パッと表情が明るく見えます。

用途にあった商品を選んで、効果を最大限に

適材適所で
適材適所で
コンシーラーと一言で言っても、たくさんの種類があります。何を隠したいのかを考えて、適した商品を選ぶようにしましょう。

盛りすぎ注意! シンプルアイメイクレシピ

肌なじみの良さを重視
肌なじみの良さを重視
まずはアイシャドウ。おさえるべきは、ベージュとブラウンカラーです。とはいえ色味は実にさまざまで、赤みの入ったものから黄色っぽいものまで。黄色が強いものは、くすみが目立ちやすいのでなるべく避け、できれば試し塗りをして、瞳がキレイに見える色を選ぶのがいいでしょう。ギラギラしたラメはNGですが、少しパールが入ったものは、肌をキレイに、まぶたを立体的に見せてくれます。

塗り方もポイントを押さえてシンプルに

使い方にもコツが
使い方にもコツが
ベージュのアイシャドウは、眉の1cm下あたりまで、まぶた全体に広くのせます。くすみや色ムラをカバーし、明るい印象にしてくれます。次に、ブラウンシャドウをまつげのキワから5mmくらいの範囲を目安にのせます。この時、たまに目を開けて、バランスを見ながら入れるといいですよ。少しだけ目尻側を延ばすように入れるとデカ目効果アップ!下まぶたにも、軽くライン状に色をのせておきましょう。

次におすすめのアイシャドウをご紹介します。

ルナソル / スキンモデリングアイズ 「01 Beige Beige」

5,000円
ベース、ハイライト、締め色、全てが揃った万能パレット。日本人の肌をのために計算しつくした配合が、肌をきれいに見せてくれます。どれを選べばいいかわからない人も、このパレットがあればバッチリです!

アイラインの入れ方もアラサー仕様で

アイラインは細く!
アイラインは細く!
アイラインも、真っ黒ではなく、暗めのブラウンやグレーが浮きにくくおすすめです。ラインを入れる太さも、太くなりすぎないようにしましょう。あくまで目元のひきしめと心得て。おすすめのアイライナーをご紹介。

フローフシ / モテライナー リキッド

ドラッグストアで手に入る、プチプラコスメながら、熊野の筆職人が開発した筆を使用したこだわりの商品。ウォータープルーフなのに、お湯でメイクオフできる点にも注目。

マスカラは長さ重視

ダマは厳禁!
ダマは厳禁!
マスカラも、カールよりも長さを重視して、ナチュラルに仕上げて。束になってしまったら、コームでとかしておきます。色も、ブラウンを選んでもいいですね。

クリニーク / ラッシュ パワー マスカラ ロング ウェアリング フォーミュラ 「01 ブラック オニキス」

6g・3,500円
マスカラはクリニークと決めている人も多いはず。小さ目のブラシは、目尻や下まつげにも塗りやすく、ダマのない繊細なまつげに仕上げてくれます。ぬるま湯でオフが可能。

チークの色はタイプ別に選ぶ

似合う色を覚えておこう
似合う色を覚えておこう
チークの色選びは、肌色のタイプによって似合う色が違います。自分に合った色を選んで、失敗しないようにしましょう。

コフレドール / スマイルアップチークス

2,300円 (編集部調べ)
微粒子でできた発色の良い2色のチークカラーと、肌なじみをよくするチークぼかしパウダーがセットになったチークです。ナチュラルにキメ細やかなツヤ肌を演出してくれるとクチコミでも評判のアイテム。

日本人に多いイエローベース

やわらかい雰囲気の色
やわらかい雰囲気の色
イエローベース、つまり黄味寄り肌~色黒さんには上の写真のような色がおすすめです。温かみのある優しい色味ですね。

色白を引き立てる色は?

ブルーベース向け
ブルーベース向け
ブルーベース、こちらは色白さん等、透明感のある肌の人向け。クールで鮮やかな色味ですね。

入れ方は斜めが正解!

入れ方にもこだわって
入れ方にもこだわって
頬の真ん中に丸く入れた、チークが主役のメイク。とってもかわいいですが、アラサー女性には少し違和感が。濃くなりすぎないように気を付けながら斜めに入れていきましょう。濃くつきすぎたら、かるくティッシュでおさえればOK。これで、フェイスラインもすっきり見える、ナチュラル美人の完成です。

おすすめ下地・ファンデ・コンシーラー

エスティ ローダー / ダブル ウェア ステイ イン プレイス メークアップ SPF10/PA++

30ml・6,000円
SPF10・PA++
日本でのカラー展開は6色で日本人女性の肌にもなじみやすいラインアップになっています。仕上がりはセミマットで、きれいな肌を長時間保てるファンデーションです。日本人女性の肌にもなじみやすいカラー展開になっています。

アディクション / スキンケア ファンデーション

30ml・4,500円
SPF30・PA+++
人気急上昇中の「美容液でつくったファンデーション」。なんと、下地も、仕上げのパウダーも必要ない、これ1本で大丈夫だという驚きの処方です。仕上がりはナチュラルですが、気になる箇所は適度にカバーしてくれるので安心。

イヴ・サンローラン・ボーテ / ラディアント タッチ 「No.5.5」

5,000円
こちらも多くのファンをもつ大人気商品。サラッとしたクリーム状のテクスチャで、ハイライト効果も高いため、ほうれい線のカバーにぴったりです。片手で使えるペンタイプなのも嬉しい。「No.5.5 ルミナスプラリネ」は暗めのカラーで気になる部分に直接乗せてポンポンとなじませてカバーします。

まとめ

関連する記事

こんな記事も人気です♪
超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

コスパよく旬顔を叶えられるプチプラまとめの保存版を公開★今っぽいメイクを手軽に楽しみたいときに大活躍してくれるのが、ドラッグストアなどで買えるプチプラコスメ。今回はこれまでに公開されたプチプラコスメなどの記事をまとめてご紹介します。それぞれの定番コスメに加え、ハイライト・チーク・ティントリップといったアイテム別のピックアップにも注目です。
ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

2018年秋冬の新作コスメをトレンド別に大公開★ツヤやベルベットなどの質感、ピンク・レッド系やカーキ・グリーン系などのこの秋トレンドの色別に分けてたっぷりとご紹介します。プチプラからデパコスまで盛りだくさんなので、あなたの欲しいアイテムが見つかるはず♪
パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

あなたの魅力を輝かせるパーソナルカラー診断をもとに、秋冬の装いを盛り上げるメイクアップアイテムをご紹介♪新作&新色のアイシャドウ・チーク・リップからあなたの肌色にマッチするコスメを見つけて、華麗なドレスアップを叶えましょう!
【横顔美人の条件3つ】メイク方法とポイント&おすすめコスメ20選

【横顔美人の条件3つ】メイク方法とポイント&おすすめコスメ20選

他人から一番見られているのは実は横顔!?今回は正面だけでなく、横から見ても美しい、立体的な顔立ちを演出する方法&おすすめコスメを厳選してご紹介。印象的なアイメイクのやり方からリップやチークといったカラーアイテムの使い方・選び方など、横顔美人を叶えるコツが満載です♪
肌も目元もキレイをキープ!暑い季節も崩れにくいメイク方法

肌も目元もキレイをキープ!暑い季節も崩れにくいメイク方法

暑くなると皮脂や汗によるメイク崩れが普段よりも気になってしまいますよね…。これから本格的な夏がやってくる前に、崩れにくいメイク方法をマスターして悩みを解消させませんか? 今すぐチェックしてみましょう。
枝豆はなこ | 23,008 view
【就活メイク】基本の方法&コスメ選びのコツ・業界別ポイント大公開

【就活メイク】基本の方法&コスメ選びのコツ・業界別ポイント大公開

見た目の印象が合否を大きく左右するともいわれる就活。普段メイクをする人もしない人も、就活で好印象を与えられるようなナチュラルメイクのマスターが欠かせません!今回はそんな就活メイクのノウハウをたっぷり伝授。アイシャドウやマスカラといったアイメイクのやり方や、眉毛の整え方、リップの色の選び方、さらにはおすすめのプチプラコスメまで一挙にご紹介します!
【奥二重メイク】腫れぼったくならないやり方&垢抜けるコツを大公開

【奥二重メイク】腫れぼったくならないやり方&垢抜けるコツを大公開

目が腫れぼったい感じに見える、化粧映えしない…。そんな奥二重さんならではのお悩みに応える、アイメイクの基本を徹底まとめ!目元を美しく見せる簡単なやり方をご紹介します。グラデーションがキレイに決まるアイシャドウや、スッキリとしたまぶたを演出するアイライナーなど、奥二重さんの魅力を引き出すおすすめコスメもピックアップしました。
【奥二重のアイメイク術】アイシャドウの選び方・塗り方など解説

【奥二重のアイメイク術】アイシャドウの選び方・塗り方など解説

奥二重さん必見☆腫れぼったい印象のまぶたをグッと華やかに見せるアイメイク術をご紹介!奥二重さんにおすすめのアイシャドウの色や塗り方、アイライナーやマスカラの選び方、さらにアイラインの引き方など、目元がナチュラルに垢抜けるコツをたっぷりまとめました!

この記事に関するタグ

この記事のキュレーター

Reet Reet