2017年1月17日 更新

海外でも憧れの的! 黒髪に似合うヘアスタイル

日本人の黒髪は独特の美しさがある、と海外からも憧れの的です。せっかくの黒髪を活かせるようなヘアスタイルで、あなたもアジアンビューティーを目指しましょう!

85,282 view

高級感あふれる憧れの髪色

海外では「Midnight Black(漆黒)」と呼ばれる
アジア系の黒髪の中でも、日本古来の黒髪は「緑の黒髪」ともいわれ独特の深みと艶がありました。今も海外セレブやハリウッドスターがこぞって黒髪にしているのは「高級感」「小顔効果」「艶感」などが理由だとか。せっかくの黒髪を、より素敵に見せるヘアスタイルで、持って生まれたアジアンビューティーを楽しみませんか?

これぞ黒髪の極意! 前髪なしのストレート

黒髪ヘアスタイルの代名詞! ワンレン! ストレートロングは憧れの的♪
ツヤツヤ、さらさらの手入れされた黒髪だからこそできる、ストレートのスーパーロング。海外だけでなく、私達日本人でも憧れますね!
裾広がりのストレートボブは黒髪でこそクール
裾広がりのストレートボブは黒髪でこそクール
襟足を厚めにつくったストレートボブは女性らしさとクールさが共存したヘアスタイル。黒髪は肌の白さとのコントラストがあるほどキレイ。
裾をしぼったストレートボブは透明感あるカジュアルヘア
同じ黒髪ショートボブでも、襟足をすいてあるだけで、若々しくカジュアルに。透明感もアップするヘアスタイルです♪

黒髪が一気にハイセンスに♡前髪ありのストレート

顎ラインの黒髪ショートボブは前髪パッツンが絶対オシャレ
ショートボブで黒髪の場合は、ふんわり厚めバングでオシャレにきめたい!どんなファッションもセンスよく見せられるヘアスタイルなんです♪
ミステリアスで品がある、黒髪ロング
スーパーロングの黒髪、前髪パッツンに挑戦するにはお手入れが大変そう…そんな心配も、この長さのロングなら大丈夫♪
ストレートの黒髪ショートはコンパクトに小顔効果も!
顔にランダムにかかる前髪と、サイドのシャギーで重さを減らしつつ、モードにも見せられるのが黒髪のストレートショート♪

黒髪の艶が活きる! カールヘアスタイル

艶やかでゴージャスなのは黒髪の輝きのせい?
黒髪が放つツヤは、それだけでもゴージャス! 首から下に広がるように大きなカールをかけるヘアスタイルは、女性度アップのテッパンスタイル♪
厚めの前髪と柔らかい雰囲気のワンカールがカワイイ♡
毛先に透け感をもたせた厚めの前髪が、裾のワンカールのボリュームと相性バツグン♪ こんなヘアスタイルは、黒髪で差を付けたい。
ショートの黒髪を外ハネのワンカールでカジュアルモードに
サイドを寝ぐせのように無造作にゆるく外ハネにし、ショートバングと合わせたヘアスタイル。黒髪のモード感を持ちつつカジュアルにもなれるショートです♪

黒髪だからカッコイイ! ウエーブヘアスタイル

すべるように縦に落ちていくウエーブが黒髪を優しく見せる
耳下から縦巻きウエーブをかけて、黒髪の艶のコントラストを楽しみたいヘアスタイル。
一度はやってみたい! ウエーブショートは黒髪がおすすめ
前下がりで、前髪が顔に無造作にかかるウエーブヘアスタイル。こんな「イケメンショート」に憧れた人も多いはず。黒髪なら浮くこともなく、自然にオシャレになれちゃいます♪

関連する記事

こんな記事も人気です♪
迷ったらコレ!指名買いしたい 人気ブランドの「定番コスメ特集」

迷ったらコレ!指名買いしたい 人気ブランドの「定番コスメ特集」

コスメを使い終わるたび、次は何を使おう…と毎回悩んでいる人はいませんか?今回は、そんな迷えるみなさんのために、コレならお墨付き!という人気ブランドの定番コスメを大特集。メイク初心者さんも、コスメ好きさんも、指名買いリストとしてぜひ参考にしてみてください♪
黒髪×パーマで手に入れる! 大人かわいいヘアスタイル

黒髪×パーマで手に入れる! 大人かわいいヘアスタイル

重く見えるのがイヤ、コーデが難しい、などの理由で敬遠する方も多い黒髪。ところがパーマで動きを出すことで軽やかになり、しかも洋服とも格段に合わせやすくなるんです。黒髪パーマのヘアスタイル、ぜひ挑戦してみませんか?
fay | 9,034 view
オンザ眉で叶える印象アップ! 2016秋冬おしゃれ前髪特集

オンザ眉で叶える印象アップ! 2016秋冬おしゃれ前髪特集

2016年秋のファッションはクラシックが気分。そんなファッション合わせて前髪の流行も春夏から少しずつスライド。おしゃれに見えつつも、印象アップが叶う“オンザ眉”を特集します。
fay | 17,089 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

綾美 綾美