2016年4月6日 更新

2016年春夏のトレンドメイクはコレ!新作ベースコスメ

ファッションにトレンドがあるように、メイクにもその年やシーズンのトレンドがあります。2016年の春夏メイクをベースメイクを中心に、ポイントメイクも一緒にご紹介します。

7,162 view

ヘルシーな素肌感がポイント♡2016年春夏メイク

2015年秋冬から引き続きナチュラルがトレンド
2015年の秋冬に流行した、肩の力を抜いた自分らしいファッションやメイクのエフォートレスは、2016年春夏にも続いています。そこにプラスされるのは、よりヘルシーでナチュラル感のあるメイク。アイメイクやリップメイクも取り入れつつ、メイクの大きなパーセンテージを占めるベースメイクを中心にご紹介します。

最旬のポイントメイクは内側から感じる色味

ラインを感じないポイントメイク
チークやリップメイクは、ふんわりと内側からにじみ出る赤みのように、ふんわりとぼかしましょう。リップは指で輪郭をぼかしたり、チークは塗った後にフェイスパウダーを重ねてなじませると今季っぽくなりますよ。眉は少しずつ太眉から細眉へ変わってきていますが、重要なのは整えすぎないこと。毛流れの自然なふんわり眉を意識しましょう。

ベースメイクは素肌感のあるツヤが重要!

元から美しい肌のよう
人工的なツヤではなく、しっかり保湿されているような素肌を思わせる、自然なツヤ肌が今年のベースメイクのポイント。毎日のスキンケアを丁寧にすることで、ファンデーションを薄く、ナチュラルに仕上げることができ、今年っぽい肌になります。美容液や乳液をファンデーションに混ぜても、素肌感のある肌を作ることができますよ。でも、今年の新作ベースメイクはテクニックいらずで、素肌感のツヤ感をあたえてくれる優れものが揃ってるんです。

2016年春夏のトレンドには欠かせない!クッションファンデ

今、誰もが気になる最新ベースメイクアイテムといえば、クッションファンデですよね。シュウウエムラからも発売されたクッションファンデ「ブランクロマ ブライトニング UV クッションファンデーション」は、しっかりとしたカバー力もあるのに、素肌感もツヤ感も手に入ります。そしてSPFも50と高く、簡単嬉しいアイテムなんですよ。
実際に使う前は、上手く馴染ませるのが難しいと感じていましたが、BAさんにタッチアップして頂き、カバー力があり、色のくすみのない肌になったこと、マッドな感じではなく、ツヤのあるナチュラルな仕上がりになったことが決め手で買いましたー!

「生クッション」の密着感が第二の素肌を生み出す

肌に薄く、ぴったりと密着するジェリー状のファンデーションは、まるで本当の肌のよう。クッションファンデはとにかく薄く、塗ることが大切。どうしても隠したいものがある!というときは、クッションファンデを塗り重ねるよりもコンシーラーを部分使いする方がナチュラルに仕上がります。
クッションファンデは初めてですが、生艶って感じの水を湛えたような肌になれます。
今流行りの作りこみすぎないナチュラルなツヤ肌です。

もとからキレイと思わせる肌をリキッドで手に入れる

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
トレンドのクッションファンデーション☆ 簡単テクでツヤ美肌に

トレンドのクッションファンデーション☆ 簡単テクでツヤ美肌に

人気の「クッションファンデ」。パフでなじませるだけで素早く、まるでリキッドファンデで作りこんだようななめらかなツヤ肌ベースメイクが完成すると評判です。おすすめアイテムをご紹介しましょう。
Reet | 7,273 view
うぶ肌メイクが今季のトレンド♡ ナチュラル肌をつくるコツは?

うぶ肌メイクが今季のトレンド♡ ナチュラル肌をつくるコツは?

いま一番なりたいのは、血色感はそのままにナチュラルでふんわりした印象の肌、「うぶ肌」。そんな話題のうぶ肌になれる簡単メイク術とおすすめアイテムをご紹介します。
yummy | 4,852 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

サニーサイド サニーサイド