2015年11月18日 更新

きれいなネイルはここから☆マニキュアの前にベースコートがマスト!

マニキュアをよりキレイに仕上げるためには、ベースコートがマスト。正しくそれを塗ることで、マニキュアが塗りやすくなったり、発色が良くなったりします。ベースコートを塗る5つのメリットと、正しい塗り方をご紹介していきます。

1,911 view

ベースコートを塗る5つのメリット

ベースコートでより美しい指先に♡
ベースコートを塗る、塗らないでは、自爪にもマニキュアの仕上がりにも差が出ます。具体的なメリットは、マニキュアが塗りやすくなる、マニキュアが長持ちするようになる、発色が良くなる、自爪に栄養が与えられる、自爪を保護できるという5つ。正しい塗り方についてもご紹介していきます。

自爪の表面を整えてマニキュアを塗りやすく♡

塗ると塗らないのとではこんなに違います
一見フラットに見える爪も、小さな傷や凸凹があります。ベースコートは、小さな傷や凸凹をカバーし、表面をフラットに整える役割を持っているのです。自爪の表面が整うと、マニキュアが塗りやすくなり、ムラになりにくくなります。

マニキュアを長持ちさせられる♡

マニキュアのはがれ予防にもベースコート♪
マニキュアに限らず、テープやシールでも、接着面が凸凹しているとはがれやすくなります。自爪の表面をベースコートでフラットに整えることで、上に塗るマニキュアの密着度がアップ。マニキュアを長持ちさせやすくなるのです。

マニキュアの発色がよくなる♡

クリアな発色で鮮やかな指先に
ベースコートには、マニキュアの発色をよくする効果があります。クリアタイプのベースコートでも構いませんが、自爪の色ムラが気になる場合は、カラーのベースコートを使うと良いでしょう。自爪の色ムラを隠してくれるため、マニキュアの発色がより良くなります。

自爪に栄養を与えられる♡

オーピーアイ / ネイルエンビー
ネイルをケアするための美容成分が入ったベースコートを使えば、爪に潤いや栄養を与えることができるため、二枚爪や乾燥、紫外線などによる爪の傷みを防ぐことができます。また、爪が薄い人は、ベースコートを塗ることで爪に厚みを出すことで、衝撃から爪を守る効果も期待できるでしょう。

色素沈着や黄ばみなどから自爪を守れる

健康的な自爪は美しい♡
濃い色のマニキュアをそのまま爪に塗ると色素沈着に、そうでないマニキュアでも、爪の黄ばみを招くことがあります。しかし、ベースコートを塗っておくことで、色素沈着や爪の黄ばみ予防に。この他、マニキュアのオフが短時間で行え、オフ時間が短くなることでリムーバーによる傷みを軽減することができ、一石三鳥なのです。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
セルフでも大丈夫♡ ジェルネイルをきれいに仕上げるテクニック

セルフでも大丈夫♡ ジェルネイルをきれいに仕上げるテクニック

セルフネイル派の人にとっても常識となってきているジェルネイル。でもなかなか上手に塗れないものですよね。今回は上手に塗るためのテクニックと便利グッズを紹介します。
alice0109maki | 6,223 view
意外と知らなかった! セルフネイルの基本知識と裏ワザ

意外と知らなかった! セルフネイルの基本知識と裏ワザ

セルフネイルをしていてもすぐに剥がれてしまったり欠けてしまうのが悩みの種。そこでセルフネイルを少しでも長持ちさせるための、ネイルの基本知識についておさらいしてみましょう☆
Reet | 1,739 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

yuhki yuhki