2016年4月18日 更新

カラーレスメイクのやり方が知りたい!部分別HOW TO☆

ナチュラルなすっぴん風の顔に仕上がるカラーレスメイクは、この秋注目のメイク法です。透明感を生み出すカラーレスメイクの方法をご紹介します。

この秋はカラーレスメイクがトレンド!

カラーレスメイクは大人でもチャレンジしやすいメイクです。ブラウンやベージュ、オレンジなど日本人の肌に馴染むカラーを使って仕上げるカラーレスメイク。ナチュラルなすっぴん風の仕上がりになるカラーレスメイクをこの秋ぜひ取り入れたい!そう思っているあなたに、カラーレスメイクのHOW TOをご紹介します。

カラーレスメイクのやり方(1)下地

ノエビア コントロールカラーピンクパープル
全体の化粧下地には、お肌に透明感と血色の良さを与えてくれる「紫」のコンシーラーを使いましょう。目元に使うイエローベースの下地は、瞼の赤身や目元の腫れぼったさを抑え、ベージュ系コンシーラーからは得られない透明感を与えてくれます。指で気になる部分にトントンと置いて行ってくださいね。

カラーレスメイクのやり方(2)ファンデーション

マキアージュ ドラマティックパウダリーU
「紫」の下地で透明感と血色をプラスしているので、ファンデーションは薄めに塗りましょう。量も少なくてOK。なるべく薄く、素肌っぽさを大切にするように塗りましょう。ハイライトを使う場合は、ホワイトではなくクリーム色のように少し黄色味がある、肌なじみの良いものを使うようにしましょう。立体感をプラスします。

カラーレスメイクのやり方(3)アイメイク

ハイライトを瞼に広げます
出典 ameblo.jp
ハイライトを瞼に広げます
ひとつの方法として、白のハイライトとオレンジのチークをアイシャドウの代わりにするのも一つの手です。瞼の中央にハイライトをのせ、左右に広げます。瞼の中央にハイライトがのることで、目元に奥行きが生まれ、黒目が大きく見えます。オレンジチークを同じようにのせます。アイラインは目尻のほうほど濃いく塗りましょう。

カラーレスメイクのやり方(4)チーク

カラーレスメイクで、チークは必ず付けてほしい部分。チークを乗せることで、肌色が良くなり、ナチュラルなすっぴん風のメイクに。小鼻の延長線上の頬骨の高い部分の周りを囲むようにチークを入れると、ふっくらとして、可愛い印象になります。色はベージュかオレンジの1色だけか、オレンジとベージュの2色使いなど。

カラーレスメイクのやり方(5)リップ

ディオール ディオール アディクト リップ マキシマイザー
ベージュオレンジのリップライナーとヌードオレンジリップカラーを使います。まず、リップライナーで唇の内側を塗りつぶします。唇の色を隠し、リップの持ちを良くするため。コンシーラーの代わりに、リップライナーを使います。次にリップバームで輪郭をぼかし、オレンジ系のリップグロスで、ツヤツヤぷっくりの唇に仕上げます。

カラーレスメイクのやり方(6)鼻筋

エトヴォス ミネラル ハイライトクリーム
鼻筋にハイライトをのせましょう。鼻の高いところに縦にハイライトを入れ、鼻先に丸くハイライトをのせることでより立体感を生み出すことができます。メリハリのきいたカラーレスメイクを作るために、鼻筋を立体的に見せましょう。鼻を高く見せたいからとノーズシャドウを入れるのではなく、ハイライトを入れるようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?カラーレスメイクは清潔感や透明感の顔になれ、社会人にもお勧めのメイク。やり方は難しくありません。ベージュ系やオレンジ系のコスメを使って、アイメイクやチークをポイントにカラーを薄めに、ナチュラルに仕上がるようにのせていきましょう。この秋大注目のカラーレスメイクをぜひ取り入れてみてくださいね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
清楚なのに今どき感♪オフィス&デートで使える好感メイク

清楚なのに今どき感♪オフィス&デートで使える好感メイク

オフィスでもデートでも好感度が高いのは清楚な雰囲気のメイクです。どんな年齢の方にも愛される、今どき感たっぷりの清楚系メイク、お教えします!
トレンド真っ只中。引き算メイクで魅力溢れる大人女子になる!

トレンド真っ只中。引き算メイクで魅力溢れる大人女子になる!

今流行りの「引き算メイク」。強調したい部分以外はナチュラルに仕上げてあげる。その結果、自分の顔がより魅力ある印象に引き立つんです。今回はそんな「引き算メイク」の魅力に迫ります。

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

藤原ゆう 藤原ゆう