2016年6月1日 更新

上手く塗れない・綺麗に仕上げたい方も! マスカラガードで美まつげに♡

あなたはマスカラガードを使っていますか? マスカラを上手く塗れない方も、綺麗に仕上げたい方にもおすすめのアイテムなんです。おすすめのマスカラガードについてご紹介。

1,706 view

これからは必須アイテムになる!? 「マスカラガード」とは?

マスカラが苦手な方に
マスカラを塗る際のアイテムといえばビューラーやマスカラコームが一般的でした。でも最近、それに少し変化が生じているようです。「マスカラガード」というアイテムをご存知ですか? マスカラ初心者さんはもちろん、徹底してマスカラを塗りたい方にもおすすめなんです。使い方と、おすすめのマスカラガードについてもご紹介します♡

マスカラガードってどういうものなの?

難しいなってときのお助けに
こちらは貝印のマスカラガードです。このガードをまぶたにあてることによって、まつげが扇状に広がります。そして、こちらのアイテムを使うことでマスカラも塗りやすく、失敗することも格段に減るので、忙しいときこそこちらを使った方が時短で綺麗に仕上がる優れものなんです♡
とてもシンプルな構造ですが、実はこの「薄さ」や「角度」に並々ならぬこだわりが詰まっています。ぴたっとフィットするカーブ部分は薄く頬やまぶたにエアリーフィット。

正しい使い方について♪

まぶたとまつ毛の間にあてる
ビューラーでまつげを上げたら目を瞑りながら、まぶたとまつげの間にマスカラガードをあてて、目を開けてください。次にマスカラを塗っていきます。この時に、マスカラガードをまぶたにあてると、自然とまつ毛が広がりマスカラも塗りやすくなります。液がガードにつくので、まぶたを汚す心配がありません♪
まつ毛を広げるポイントは、メモリのような「きざみ」を根元に差し込むことです。これで根元ギリギリから持ち上げるようにマスカラを塗ることが可能になり、根元にぐっと分け入ることで毛先が自然とセパレート。外へ、外へとワイドに広がる「デカ目効果」を発揮します。
塗りずらい下まつ毛も完璧に
難しい下まつげもお手のもの。細く短い毛も、ガードにマスカラがつくので目の周りがパンダになる失敗がなく、印象的な目元の完成です♡ 汚れたマスカラガードはティッシュで拭いたり洗ったり、お手入れ簡単なのもポイント。

上下のまつげ一気に完成♡ より時短を目指す方におすすめ

貝印 / マスカラガード
400円(税抜)
こちらも貝印から発売されているマスカラガード。先ほどの製品より後に発売されたものです。持ち方を変える必要なく、上下マスカラを塗りきれてしまうところがポイント♪ 下側に、まつ毛用のコームもついているのでこれ1本で完璧なアイメイクに!
メイクに慣れた今でも、マスカラのダマを取ったりと、何かと役に立ってます。

それに、アイブローブラシの代わりとしても使いやすいので、とても重宝しています。

デザインもシンプルで、長く愛用できる一品ですね♪
メイクの際、マスカラがよく瞼に付いてしまうので
こちらの商品が必須です。
これがあれば、あまり気にせずマスカラが塗れるので
本当に助かります。

コームと一体型で持ち運び便利♪

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
一重、奥二重、二重のタイプ別! 目の種類に合わせたアイメイク術

一重、奥二重、二重のタイプ別! 目の種類に合わせたアイメイク術

一重、奥二重、二重、目の種類に合わせたアイメイクのポイント。眉の描き方やアイラインの入れ方、そして似合うアイシャドウのカラーなどをご紹介します。
biche | 38,253 view
まつげも渋めの秋色にチェンジ♪ おすすめカラーマスカラ5選

まつげも渋めの秋色にチェンジ♪ おすすめカラーマスカラ5選

秋めいてくるとメイクも秋らしくチェンジしたいもの。そこで秋らしい色のカラーマスカラで、変化をつけてみませんか? ボルドーやカーキなどの渋めカラーなら、秋気分を盛り上げてくれますよ。
momotan | 6,386 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

Ririingo Ririingo