2016年2月8日 更新

20代とは大きく異なる!30代を美しく魅せるメイク法とは?

30代になったけれど、なんとなく20代の頃のメイクと同じままになっていませんか?年代に合ったメイク方法で、垢抜けた大人かわいい顔になりましょう。

3,578 view

そのメイク、いつから同じ?

年齢に相応しいメイクしてますか?
30歳を過ぎて、年齢は重ねたもののメイクはいつもと同じ…という方は意外に多いものです。年齢と共にメイクで冒険したくない!と思っても、明らかに20代の頃の顔とは変わっているんです。年齢に応じて、その年齢の持つ魅力を引き出すメイクが必要です。この機会に思い切って大人かわいいメイクにチェンジしてみませんか?

変えなきゃいけないのは分かっているけれど…

何を変えるべき?
今までのメイクのままではいけないと思っていても、なかなかメイクを変えるということは難しいものですよね。

20代と30代の違いは?

肌状態を再確認しましょう
さて、では20代の頃と30代になった今では具体的に何がどのように変わってきているのでしょうか。まず、圧倒的に変わってきているのが肌の状態です。30代になると肌のくぼみやたるみが目立つようになり、ハリも失われてきます。また、人によってはシミやシワが出てきているかもしれません。

20代の頃は「若い」というだけでどんなメイクでも許されてきましたが、30代になると大人の女性としての品格が問われるようになってきます。そのようなことを意識してメイクをすることが大切です。

肌のキレイさは大前提

まずは素顔を見直そう!
どんなにメイクが上手でも、肌がきれいじゃなかったら印象は悪くなります。肌の老化の大敵が「乾燥」です。メイク前には必ずしっかりと保湿をしましょう。化粧水は肌に手が吸い付くような感覚になるまでたっぷりと浸透させます。乳液、美容液でしっかり水分が逃げないようにフタをすることも忘れずに。そろそろアンチエイジング用の基礎化粧品を揃えてもいいですね。

ヌケ感をつくることがポイント!

厚化粧はNG!
30代になると、隠したいお肌のアラは目立つようになりますが、だからといって厚化粧をするとおばさんくさくなり、ケバくなったり老けて見えてしまったりします。重要なのは、ヌケ感をつくってナチュラルに見せつつも、カバーできるところはしっかりとカバーすることです。
気になるシミやくすみは、ファンデーションを厚く重ねると余計目立ってしまいます。厚塗りは化粧崩れの原因にもなるのでおすすめできません。カバー力のあるコンシーラーをポイント使いしましょう!資生堂のスポッツカバーファウンデイションはプチプラながら気になるところをカバーしてくれる優秀なファンデーション兼コンシーラーです♪

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
薄づきで優秀♡気になるアラをカバーする最旬コンシーラー

薄づきで優秀♡気になるアラをカバーする最旬コンシーラー

乾燥でお肌のキメやくすみが気になる季節。ニキビ跡ともなれば隠すのが大変…。そんなお悩みにおすすめの使い方から秋冬にぴったりな最旬アイテムをご紹介!シミ、くすみ、アラ、ニキビ跡をコンシーラーでカバーしていきましょう。
小澤唯 | 18,744 view
クール&キュート! 大人かっこいいヘアスタイルで甘辛を楽しむ

クール&キュート! 大人かっこいいヘアスタイルで甘辛を楽しむ

大人のかっこいいヘアスタイルは、クールとキュート両方の雰囲気を持ったものがおすすめ! ちょっとしたニュアンスや絶妙なバランスが作る、大人のスタイルをご紹介!
momotan | 91,280 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

eri eri