2017年1月5日 更新

彼氏が浮気をしなくなる!? 賢い浮気の対処法

大好きな彼氏の困った浮気癖。他の女の人と遊んだり連絡を取ったりするのをどうすればやめてもらえるの? そんな悩みを解消する賢い浮気の対処方法をご紹介します。

34,224 view

彼氏が浮気をしなくなるテクニックとは?

浮気の対処法
大好きな彼氏には、いつも自分だけを見ていてほしいと願うもの。でもどうやら他の女性にも目移りしている!? と感じる時もあるのではないでしょうか。そんな彼と口論ばっかり繰り返していても浮気の虫は収まりません。そこで、驚くほど効果抜群の、彼氏が浮気をしなくなるテクニックをご紹介します!

自分磨きで雰囲気一新!女をアゲて彼を釘付け♪

セクシーボディを手に入れよう!
ダイエットをしてセクシーボディを手に入れよう!なんだか最近雰囲気が変わったような気がする…と思わせられたら成功!外見はもちろん、内面からの自分磨きにもチャレンジしましょう。あなたの魅力がアップすればするほど、彼氏はあなたから離れられなくなります。特に遠距離恋愛の場合、彼女が近くに居ないため彼氏が浮気相手を作るリスクが高くなります。そうならないためにも、毎回の出会いを大切にし、自分の魅力を彼氏にアピールするのが、一番の浮気対処法です。

彼氏に居心地の良さを!喜びや感謝をオーバー気味に伝えよう

恥ずかしがらずに感謝の気持ちを伝えよう
感謝の気持ちや喜びを表現されて嬉しくない人はいませんよね。でも彼氏にもちゃんとその気持ちを伝えていますか? 特に付き合いが長い恋人の場合、お互いに気持ちを伝える機会が減ってしまうもの。を伝える機会が減ってしまうもの。ましてや結婚前提で付き合っているカップルは、なおさらコミュニケーションが必要です。付き合いたての気分を思い出すためにも、感謝や喜びをオーバー気味に伝えてみましょう。

女子会や趣味のイベント…活動的な女性は追いかけたくなるもの

友人との時間を満喫することで余裕のある女性に見えます
趣味や仕事仲間、女子会などさまざまな友人たちとの時間を大切にしてみませんか?彼氏が大切だからといって彼に尽くしてばかりでは男性は重いと感じてしまうもの。自分意外の人と楽しむことは「自立した大人の女性」として認められるための第一歩です。ちょっぴりやきもちを焼いてくれる可能性も。

絶対的な信頼感アピールで浮気に罪悪感を持たせましょう!

信頼の証
彼氏に絶対的な信頼を置いていることをさりげなく伝えてみては? 疑う余地もないほど信頼を抱かれてしまうと、浮気をしてしまった人にとっては物凄い罪悪感を抱く結果になります。そのため、もともと浮気性の彼や、浮気のサインを感じた時、浮気を予防したい時には信頼を寄せていることを彼氏に思い知らせましょう。

束縛せず無関心!でも時々「好き」と伝えて彼氏を虜に♪

無関心を装う! でもやっぱり気になる…
男性は追いかけられたら逃げたくなるもの。男性は追いかけられたら逃げたくなるもの。特に最近は出会い系サイトで年上の優しい人妻を見つけて不倫ということも簡単にできる時代ですので、浮気症の彼ならなおさら心配ですね。でも「俺のことに興味ないの?」と思えば思うほど彼女を引き留めたくなるんです!浮気をされそう、もしくはされてしまった直後にぜひ使ってほしいテクニック。でも放置しすぎてしまうと別れを切り出される可能性もあるため、愛情はしっかり伝えて。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
迷ったらコレ!指名買いしたい 人気ブランドの「定番コスメ特集」

迷ったらコレ!指名買いしたい 人気ブランドの「定番コスメ特集」

コスメを使い終わるたび、次は何を使おう…と毎回悩んでいる人はいませんか?今回は、そんな迷えるみなさんのために、コレならお墨付き!という人気ブランドの定番コスメを大特集。メイク初心者さんも、コスメ好きさんも、指名買いリストとしてぜひ参考にしてみてください♪
ずっと仲良しがいいでしょ?仲良しカップルになるための秘訣

ずっと仲良しがいいでしょ?仲良しカップルになるための秘訣

ずっと仲良しでいたい!いつまでもラブラブでいたい!喧嘩をしてもすぐ仲直りできるあのカップルはどうしてるの?憧れの仲良しカップルになるための秘訣、教えちゃいます。
biche | 6,643 view
彼が浮気? デートをドタキャン? いい女はこう対応するべし

彼が浮気? デートをドタキャン? いい女はこう対応するべし

彼が浮気をした時や、仕事の関係でデートをドタキャンされた時。あなたはいい女の対応ができていますか? 彼にいい女と思われるための秘策をお教えします!
きいろ | 18,750 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

ますこ ますこ