2016年3月17日 更新

巻き髪で簡単にイメチェン♪ セミロングのおすすめヘアアレンジ

女性らしさがあって人気のセミロングスタイルですが、さらにかわいくするなら巻き髪アレンジするのがおすすめ。すぐできるのに、イメチェンしたと思われるくらい雰囲気を変えられるヘアアレンジをご紹介します♪

2,572 view

ちょっと巻くだけで雰囲気は変わる!

慣れれば数分でイメチェン可能!
コテやヘアアイロン、カーラーを使った巻き髪は慣れるまでとても時間がかかってしまうこともあるけど、慣れてしまえば、数分でアレンジ可能になります。上手になるコツは、練習あるのみ! カールの大きさやボリュームの調整をいろいろ楽しんで、アレンジの幅を広げてみませんか? ヘアアレンジの幅が広がればおしゃれの幅もグッと広がります♡

ゆる巻きがポイントのハーフアップ

こなれ感を出せます☆
ラフなヘアピンアレンジも、ちょっと巻くだけで、ナチュラルさがさらにプラスされて外国人風の仕上がりになります。このスタイルはストレートだとピンが落ちやすいので、きちんとまとめなくちゃ!という気になってしまいますが、少しウェーブにすることでラフに留められるし、少しくずれた感じがおしゃれな印象に。なので、キメキメにしなくていいのがポイントなんです。そのため、ゆるウェーブは抜け感のあるスタイルを作りたいにしたい人におすすめのヘアアレンジ!
フェミニンなハーフアップスタイル
こちらはキレイめのファッションに組み合わせたいスタイルです。毛先に強めのカールを作り、サイドをねじって後ろで留めれば完成。パール系のヘアアクセを使えば、きちんとした印象に仕上がります。大きさや向きを揃えて巻くことがキレイめスタイルに仕上げるコツです。

ポニーテールはツヤ感をプラスしましょう

マフラーやストールとの組み合わせもGOOD
首周りにボリュームのあるマフラーやストールをつけている時におすすめなのが、高めの位置に作ったポニーテールです。後れ毛を出さないでしっかりと結び、ポニーテール部分にしっかりとカールをつけます。カールの大きさを大きめにすると華やかに、小さめにするとナチュラルな仕上がりに。仕上げにオイルなどをつけて、髪にツヤを出すとキレイにまとまります。
ナチュラル感を出したい時はあえてルーズに
ナチュラルな感じが好きという人は、毛束をひとねじりする程度のカールをつけて、手ぐしでポニーテールを作りましょう。後れ毛も「クルン」ではなく「ゆるいウェーブ」程度の巻き具合にするのがポイントです。さらにナチュラルに仕上げるなら、結び目はヘアアクセよりも自分の髪の毛束をぐるりと巻いて留めるアレンジがおすすめ!

ダウンスタイルはナチュラルに

あごから下の髪を巻きましょう
あごから下の髪をゆるく巻くだけの簡単スタイル。コテやヘアアイロンを使うのもおすすめですが、毛先だけなら、太めのカーラーをひと巻きするだけででき上がります。カーラーの向きを縦にしたり、横にしたり、斜めにしたり、または、巻きつける際に髪を縦巻きか横巻きにするだけで、仕上がりの表情が変わってきます。ポイントはゆるやかなカール。強めにしすぎたかな?という時には、ブラシや手ぐしでカールをほぐして、ゆるやかなカールに変化させましょう。
サイドに寄せているだけ!
ゆるめに作ったカールの髪をサイドに寄せるだけで完成♪ 寄せた髪の根元が見えないようにピンで留めればきちんとしたスタイルに仕上がるので、ブラックドレスなどのフォーマルなファッションにも合います。カジュアルなスタイルに合わせる時は、ピンなどを使わずに髪をどちらかのサイドに寄せるだけでOK。仕上がりのイメージに合わせて使い分けてみてください。簡単なのに女性らしさを強調できるスタイルです。
biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

HaLu HaLu