2016年10月12日 更新

おしゃれな人は使ってる! こなれ感たっぷり、ベージュの口紅

おしゃれな人は既に愛用してる、こなれ感のあるベージュの口紅。一見難しそうですが、色を選べばどんな人で似合います。リップに新味をプラスしたいなら、ぜひベージュを選んでみて。

24,529 view

抜け感がプラスされるベージュの口紅

ベージュリップで抜け感を演出
ベージュの口紅というと難しそう、血色が悪く見えそうと尻込みする人はいませんか? でも注目のヌーディなメイクやカラーレスなメイクをするには、欠かせない存在です。顔のすべてのパーツに色を乗せるとハデハデになりがちですが、リップをベージュにすれば抜け感がプラスされ、おしゃれかつ上品に見えます。

ベージュのリップはモード感も

つけるだけでおしゃれさがプラス
ベージュの口紅をつけると、ナチュラルさや抜け感だけではなく、ぐっとモード寄りになるのも特徴。いきなりカラーレスっぽくするのは難しいという人は、ピンクベージュから入ってみては? 普通のピンクに比べるとぐっとあか抜けて見え、仕事中でもOKな上品さも。おしゃれにキメたい日は、ぜひベージュでリップメイクを。

ベージュのリップメイクのコツ!

コンシーラーで唇の形を整え発色もアップ
ベージュ色をきれいに発色させたいけれど、本来の唇の色が邪魔することも。そんな時は唇用のコンシーラーを使って、唇の色味を抑えておきましょう。その上でベージュのリップメイクをすれば、仕上がりが美しくなりきちんと感も出ます。マットすぎると少しクールすぎてオフィスには向かないかも。しっとりしたツヤ感が出るリップを選んでください。

おすすめベージュリップをご紹介!

レブロン / ウルトラ HD マット リップカラー「014 セダクション」
¥1,500(税抜)
「レブロン ウルトラ HD マット リップカラー」は、発色性が高いリキッドルージュ。ビロードのような優しいタッチのチップと滑らかでクリーミーな使い心地で、マット目な仕上がりを得られます。014 セダクションはやや暗めな大人ベージュ。大人女子ならぜひ使いこなしたい! 現在世界中で人気のため入荷待ちが続いているようなので、見つけたら即ゲットしてくださいね♪
今までどんな口紅を使っても唇が悪目立ちしていたのですが、この商品だけはよかったです。
買いだめしようと思っているのですが、結構どこでも#14は売り切れですね。
今まで口紅の色が合わないと思っていた人もぜひ使ってみてください。
大人の色味が魅力
子供っぽくならないベージュリップは1本持っていて損はなし! 右が「014 セダクション」です。
「アディクション リップグロス ピュア 12 Dear Liar」は、軽いタッチでべたつかず使えるリップグロス。保湿成分配合で潤いもたっぷり、唇を乾燥から守ってくれます。見た目よりもなじみやすいクリアな発色が、みずみずしく仕上がりに。手持ちの口紅の色味を変えたい時にも使え、美しいツヤも与えます。
12番を購入。
ベージュにラメが入ってます。
最近、年齢的にラメとかどうなのかな…?と思って避けていたのですが、これはラメといってもぜんぜん浮ついていなくて、すごく大人っぽく仕上がります。
ただのベージュだと日によって顔色悪くなったりしますが、これはラメが入っているのでベージュなのにどこか華やかで、最高に気に入ってます。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
この秋のリップメイクは「ボルドーブラック」で決まり!

この秋のリップメイクは「ボルドーブラック」で決まり!

2015年にトレンドだったボルドーリップ。今年はさらにグレードアップした難易度高めのボルドーブラックリップメイクが流行の予感。いつものメイクに違和感なく取り入れるコツをご紹介します。
fay | 27,274 view
おしゃれ女子注目♡ ぽんぽんリップで色っぽ唇を手に入れよう♪

おしゃれ女子注目♡ ぽんぽんリップで色っぽ唇を手に入れよう♪

話題の口紅「ぽんぽんリップ」。新感覚のつけ方だからこそ叶えられる色気ある大人の唇。今回は、人気のぽんぽんリップを4選ご紹介したいと思います。あなたに似合うぽんぽんリップを見つけて、色っぽ唇を手に入れちゃおう!
yummy | 19,128 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

momotan momotan