2015年12月3日 更新

【保存版】リキッドで作る♡なりたい雰囲気別アイラインの引き方

いつも同じアイラインの引き方をしていませんか?アイラインの引き方一つで目元の印象が変わりますよ。今回はなりたい印象別にリキッドアイラインの引き方をご紹介します。

リキッドアイライナーでなりたい印象に

アイラインって重要!
イメージを変えようとしても、フルメイクの手順を全部変えるのって大変ですよね。でもワンポイントだけ変えるならハードルが下がりませんか?アイラインだけでも印象をガラッと変えることができます。なりたい印象別に、リキッドを使ったアイラインの引き方をご紹介します!

ナチュラルでピュアな印象に

最低限のブラウンラインでナチュラルに
ナチュラルに仕上げたい時には、ブラウンのアイライナーを選びましょう。まつげの間を埋めるようにラインを引いていき、目尻から下に少しはみ出すようにラインを伸ばすと、間の横幅が大きく見え、ナチュラルにデカ目が期待できます。目尻をはみ出すときは、ラインの最後をスッと肌から離すようにすると、きれいに仕上がりますよ。
目尻を少しはみ出し、タレ目風にするとかわいい
まるで小動物のようなまんまる目になります。

ハーフ風でモデル気分

しっかりアイラインで目を強調
ハーフ風アイにはしっかり目を強調できる黒のリキッドアイラインを選びましょう。まつげの間にいつもより太めにラインを引いたら、目尻をはね上げます。目の印象をもっとはっきりさせたいときには、粘膜にもラインを引くと◎。最後に目頭に切開ラインを引けば、目と鼻筋の距離が縮まり凹凸のあるハーフ顔に近づきますよ。
切開ラインでメリハリをつける
あくまでも自然を心掛けて、ゆっくりやりましょう。

愛されまんまるアイでガーリーに

縦長のまんまるアイに
かわいい大きな瞳を作るには、ブラウンのアイライナーを選びましょう。まつげの間を埋めるようにアイラインを引いたら、黒目の上にだけラインを足して太くなるように描きます。ラインを黒目の上だけ太くすることで縦幅を強調させる効果がありますよ。
ちょんちょんと描くのも◎
少しずつ重ねて描きつつも、濃くなりすぎないようにぼかし込みましょう。

クールでカッコイイ辛口ライン

上下ラインで辛口メイク
クールな目元を作るには、ブラックのアイライナーを使いましょう。目尻が太めになるようアイラインを引き、はね上げラインを作ります。目尻にポイントを持ってくることで、横幅が広いクールな目元に仕上がります。次に下まぶたの粘膜にインサイドラインを引いていきます。あまり派手にしたくない場合は、目尻から1/3程度のみ、がっつりクールな印象にしたい場合は目頭までラインを引きましょう。
下まぶたのインサイドラインでデカ目に
がっつり引き過ぎないのがポイント。

タレ目風ラインで優しい雰囲気に

下まぶたのラインが決め手
優しい印象のタレ目風にするには、リキッドとペンシルのW使いがおすすめです。ブラウンのリキッドライナーでまつげの間を埋めるようにラインを引いていきます。この時黒目の上を太めになるようにすると、大きい瞳に見えます。次に、ブラウンのペンシルライナーで下まぶたの目尻から1/3にラインを引きます。インサイドラインではなく、あえて外側にラインを引くことで目尻が下がって見えタレ目風になります。
アウトサイドラインでタレ目風に
ちょこんと足すだけでタレ目を演出することができます♪

似合うアイラインを見付けて

メイクの研究をしましょう☆
いかがでしたか?アイラインのカラーと引き方で、なりたい印象に手軽に変えることができますよ!憧れのモデルさんや女優さんの目元の雰囲気を観察して、自分の目を似せるようにメイクしても楽しいですね。みなさんもなりたい印象に合わせてアイラインの引き方を変えてみてくださいね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
ハロウィンにも♪ 目力UPを叶えるグリッターアイライナー

ハロウィンにも♪ 目力UPを叶えるグリッターアイライナー

メイクにもっとインパクトを与えたい! 目力が欲しい! そんな風に思うことはありませんか? グリッターアイライナーならその願いが叶います。今回はおすすめアイテムをご紹介します。
アイラインひとつでイメチェン!? 驚異のアイメイクテクニック!

アイラインひとつでイメチェン!? 驚異のアイメイクテクニック!

いつものメイクから雰囲気をガラっと変えたい! というときに変化を出したいのがアイライン。ちょこっと変えるだけで、全く印象の違う顔になりますよ!

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

honami honami