2016年10月13日 更新

★5つ以上! めっちゃ使えるメイベリンの優秀コスメ

人気の海外コスメブランド、メイベリンニューヨーク♡ 充実のラインナップの中から、クチコミで評価が高い、ホントに使える基本のコスメ商品を6つ限定してご紹介します♪

14,465 view

すっごく使えるメイベリンのコスメはこれ!

マスカラだけじゃないって知ってた?
メイベリンニューヨークの名を聞くと、マスカラを連想されるという方も多いのではないでしょうか。ところが実は、他にも評判のいい商品がたくさんあるんです。ファンデーション、リップ、ライナー、シャドウ、コンシーラーなど、それぞれアイテムの中から最も人気の高い、買って損のない商品をピックアップします♪

この軽さ、伸びの良さが新感覚

メイベリンニューヨーク / ドリームホイップ スムース リキッド

2,052円(税込)
泡立ったホイップクリームのような、ふんわりと軽くて柔らかい質感が新しい、新感覚なファンデーションです。すぅーっと肌になじみ、毛穴を目立たなくして、すべすべな陶器肌へと導いてくれます。
なめらか好感触
整髪剤のムースよりもしっとり、しっかりしたテクスチャー感があるのに、実際に塗ってみるとなじみがいい♪
するする伸びて、ふんわりと軽い付け心地。
毛穴を埋めずにカバーしてくれるすぐれもの。

肌の色むらもカバーしつつ薄付きな仕上がりです。
1本でさっとメイクを完了させられてらくちん◎

ちょうどいい柔らかさで塗りやすい♪

メイベリンニューヨーク / リップ フラッシュ

1,296円(税込)
発色がとてもよく、ナチュラルなツヤと色気たっぷりのリップに。シアバターを凝縮して配合しているから、塗った時の溶ける感触が心地よく、うるおいもしっかり持続します♡
ほどよいツヤのうるおいリップ♪
発色のよさだけではありません。うるおい感が持続して、プルプルな質感に仕上がります。
固すぎず、柔らかすぎず、とても塗りやすいです!
シアバターが配合されているみたいなので、とろけるように唇に潤いを与えてくれツヤのある仕上がりになります!
唇にのせると透明感があり、ツヤ系なので意外な馴染みの良さでした。

細い先端と太い根元で失敗なし!

メイベリンニューヨーク / ハイパーシャープ ライナー R

1,296円(税込)
とっても細いに安定した描き心地が持ち味。ブラシの根元が太めになっているせいか、ちょうどいいコシがあり、ブレを吸収してくれます♪ また先端は0.01mmという超極細。細部まで思い通りにコントロールできます。
キャットラインも自由自在
毛先にコシがあり、細いラインも自在に引けちゃいます。さらに、しっかりと色がついてくれるので、重ね描きしなくてもOK。
描きやすさや持った感じは安定感のある使い心地 目が悪い私としては長さがもう少し短いと更に使いやすくラインも描き易さがアップすると思いました。現状は、リピート間違いなしの商品です。

肌なじみが抜群のアイシャドウ

メイベリン ニューヨーク / ビッグアイ シャドウ
1,512円(税込)
デカ目を実現してくれる涙袋カラー入りの人気アイシャドウ。ジェルパウダー処方だから、伸びがよく潤いもあって、なめらかな感触がクセになりそう♪ 繊細で自然な輝きに。
見た目通りの発色
ラメがパサつかず、肌にとけこむようになじみます。発色もナチュラルでかわいい。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
しっかり盛ってるのにナチュラル♡ すっぴん風メイクのポイント

しっかり盛ってるのにナチュラル♡ すっぴん風メイクのポイント

男性はすっぴんが大好き♡ でも、本当のすっぴん状態で外に出る勇気はなかなか持てませんよね。モテ度最大級のすっぴんメイクなら、男性からも好印象間違いなし! 今回はすっぴんメイクのポイントとおすすめコスメをご紹介します。
サニーサイド | 75,636 view
逃げ恥で大活躍♡ 新垣結衣ちゃんメイクを徹底マスターしよう

逃げ恥で大活躍♡ 新垣結衣ちゃんメイクを徹底マスターしよう

2016年はドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」が大ブームでした♪ なかでも主演の新垣結衣さんがとにかくかわいい! と話題でしたよね。今回は「ガッキーメイク」のポイントをご紹介します!
maa | 8,450 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

fay fay