2015年12月18日 更新

初詣で着物を着るならメイクも和風に!和装に合うメイクの方法

せっかく着物でキレイに着飾っても、普段と同じメイクでは魅力半減ですよ。着物に似合うメイクのポイントを各パーツごとに説明するので、しっかり覚えておきましょう!

華やかな着物姿を引き立てる和装に似合うメイクのポイント☆

着物メイクのルールとは?
お正月には着物で初詣に出かける人もいると思いますが、着物を着るならいつものメイクじゃダメ!着物に似合うメイクで、艶やかな日本女性に変身しましょう。着物に似合うメイクのやり方を各パーツごとに解説するので、しっかりマスターしてくださいね♪

ベースメイクはツヤ感を抑えてマットに仕上げる!

ふんわりナチュラル肌に♪
普段のメイクではツヤ感や立体感を大切にしている人も、着物のときのベースメイクはマットに仕上げましょう。リキッドやクリームファンデーションを使うときは、必ず仕上げにパウダーでおさえること。キメの整ったふんわり優しい肌に仕上げるのがポイントです。

眉毛は緩やかなカーブを描く優しいラインに☆

女性らしい柔らかいラインを意識して☆
トレンドの太くて直線的な眉毛や、キリっとした眉山がある眉毛は和装にはあまり似合いません。着物のときには眉山を強調しない緩やかなカーブを描くような眉毛にしましょう。足りない部分をパウダーで補いながら、適度な太さの柔らかい眉毛に仕上げてください。

アイメイクは色を使わずアイラインとマスカラで強調

黒のラインとマスカラで目ヂカラはしっかりキープ!
アイメイクはマスカラとアイラインでしっかり目元を強調しつつ、アイシャドウはごく控えめにしましょう。特にラメやパールが強いアイシャドウは、和装のときは下品な印象を与えてしまうので、着物の色に合ったノーマルなものを選んでください。よく見ないとわからない程度の薄さで十分ですよ。

チークはほんのり色付く程度の極薄が鉄則!

パウダーチークでふんわりと♥
チークもアイシャドウ同様に極薄くが鉄則です。まん丸いチークや目の下に入れる流行のチークは、着物だと本物のおてもやんになってしまうので注意してください。自然な頬の血色に見えるように、パウダータイプのチークを大きめのブラシを使って、頬骨に沿ってふわっと軽く色を乗せましょう。

着物のときは鮮やかな色の口紅がマスト!

リップは口紅でしっかり色を乗せましょう♪
アイシャドウやチークを控えめにした分、グロスのみだと物足りない印象になってしまうので、口紅を使って華やかに仕上げましょう。肌に馴染むコーラルピンクやオレンジの口紅で、ぷっくりとした唇を描いてください。口紅がマッドなタイプの場合は、唇の中央に少量のグロスを乗せて軽くティッシュオフすると、着物に似合うほど良いツヤ感が出せますよ。
着物に似合うメイクのポイントは、ふんわりとした優しい雰囲気に仕上げること。ツヤ感やカラーはなるべく控えめにすると、はんなり美しい日本女性になれますよ。着物を着たときは、せっかくなので和装メイクを楽しんでみてくださいね♪

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
垢抜けない原因はどこ? NGメイクと解決法をチェックしよう♡

垢抜けない原因はどこ? NGメイクと解決法をチェックしよう♡

あなたのメイクは大丈夫? 毎日頑張ってメイクしていてもしっくりこないのはNGなやり方をしているからかも。パーツごとのおすすめアイテムもあわせてチェックしてみましょう♡
普段のままじゃもったいない! 浴衣姿をかわいく見せるメイク

普段のままじゃもったいない! 浴衣姿をかわいく見せるメイク

盆踊りなど、浴衣を着る機会が多い夏、メイクはどうしていますか? いつもと同じじゃ味気ないし、浴衣姿に合うメイクをすべき。和の装いをさらにかわいらしく仕上げてくれるメイクを研究してみましょう。

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

myunon myunon