2015年7月16日 更新

見た目が10歳若返る!?驚きのメイクテクニックとは?

顔のシワが増えて、メイクが上手くのらずに、シワまでもが目立ってしまう。こうなれば鏡で顔を見ることすら、抵抗を感じるようになりますよね。実はメイク方法を少し変えるだけで、この悩みは一瞬で解消されます!

女性の老けは早い!

気を抜いてるとアッという間に…
出典 websta.me
気を抜いてるとアッという間に…
30代前後になると、急速に顔を出す目尻のシワやほうれい線は、歳を重ねるごとにどんどんひどくなっていきます。そしてこのシワが邪魔してしまうことで、メイクのノリも悪くなるばかりか、隠そうとすればするほどシワが目立つようになります。とっても恐ろしいですよね。

乾燥は老けを進行させる

カサカサ肌は老け顔をつくる!
肌が乾燥するとハリも潤いもなくなるので、顔が老けて見える現象が進行します。この肌の上にどんなにカバー力のある化粧品を塗ったところで、肌が乾燥してボロボロな状態ではメイクも上手くのりません。しかもそのボロボロな肌を隠そうとするあまりに厚化粧になり、肌の状態を悪化させてしまいます。

まずは徹底保湿を心掛けましょう!

自分にあった化粧水や美容液を見つけよう
まずは徹底保湿を心掛けて、肌の乾燥によるボロボロ減少を進行させないことも大切です。しかしメイク前にしっかりと保湿をしてしまっては、メイク崩れの原因になってしまいます。そこで保湿は夜にしっかりと行ない、朝には潤いに満ちた、ハリのある肌になっていることが理想です。

メイクの前は簡単にマッサージをしましょう!

マッサージ効果で若返り!
血行不良な状態が続くことにより、クマ・くすみ・シワと言った老け顔に見られやすい要素が、目立つようになります。そこで簡単にマッサージを行ないます。血行が良好になることでメイクのノリも良くなり、クマ・くすみ・シワも上手く隠れてくれるようになります。

簡単小顔リフトアップマッサージ!シミ シワ むくみも解消!

ありとあらゆる顔の悩みを解消できる、簡単3分マッサージです。

下地選びは重要です

自分の肌タイプにあった下地を
自分の肌質を御存知でしょうか?例えば乾燥のヒドイ人が、カバー力の強いものを選んでしまうと、更に乾燥を悪化させてしまいますよね。また皮脂の分泌の多い人が保湿成分の高いものを選んでしまうことで、テカリが大変目立つようになります。まずは自分の肌質を知ることも、下地選びには欠かせません。

乾燥肌さんにおすすめの下地

SK-II オーラアクティベーター CC クリーム
使った直後の潤いでキメを整え肌色を明るくしつつ、使い続けることで肌そのものをケア。
潤った状態にトリートメントします。メークアップ効果としては、微粒子型カバー成分チタンをバランスよく配合。半透明のテクスチャーで、肌本来の血色感を生かしながらトラブルだけをカバーし、素肌がナチュラルに見える仕上がりへと導きます。

オイリー肌さんにおすすめの下地

テカリがひどく皮脂の分泌の多い人は、乾燥がヒドイために起こってしまっていることもあります。肌は乾燥がひどくなると、肌を保護しようとするバリア機能が盛んに働くので、皮脂の分泌を増やしてしまいます。オイリー肌と乾燥肌は、大変深い関係にあるので、肌の乾燥を防ぐことでオイリー肌が改善されることもあります。
過剰な皮脂を吸収してサラサラ肌を長時間キープします。テカリ・化粧くずれを抑えて、ふんわりマットなマシュマロ肌にします。

普通肌さんにおすすめの下地

アリィー(ALLIE) エクストラUVジェル (ミネラルモイスト ネオ)
日焼け対策もできて一石二鳥!
うるおうジェルなのに、汗・水に強く落ちにくく、スキンフィット技術により肌のキメ、毛穴の凹凸にフィットしてムラやけまで防ぐジェルUV。ウォータープルーフタイプ。洗顔料・ボディソープで落とせます。

ファンデーションはワントーン明るいものを!

明るい顔色が若さを引きだす!
少しでも暗い印象を与えてしまうことでも、顔は華やかさを失ってしまい、老け顔減少が進行してしまいます。ファンデーションは常にワントーン明るめのものを使用して、パッと明るく見せることも若さを導く秘訣です。

◆少しの努力で驚くほど若く見えます!

目指せー10歳肌!
肌の乾燥を招かないことや、簡単なマッサージを行なうなど、ほんの少し努力をするだけでも、驚くほど若く見えるようになります。もう化粧後に鏡を見るのが嫌になる日々とは、完全に無縁になります。ぜひ参考にしてくださいね。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
クマがあっても慌てない! メイクで明るい目元を作る方法♡

クマがあっても慌てない! メイクで明るい目元を作る方法♡

徹夜、デスクワーク、目元のたるみ・・・。気を付けていたのに目の下に大きなクマができてしまったら・・・?解消法が知りたいですよね。そんな時はコンシーラーやコントロールカラーを使って上手にカバーしましょう♪
暑さにも負けない!崩れないベースメイク術

暑さにも負けない!崩れないベースメイク術

メイクしていて困ることの1つに化粧くずれがあります。特に春から夏の季節は汗やテカリで崩れやすくなります。できるなら朝のファンデーションを塗った状態をキープしたいですね。ファンデーションが崩れないようにするにはどうしたらいいでしょう?

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

朝比奈メイサ 朝比奈メイサ