2016年6月27日 更新

かきあげボブで脱マンネリ♪ トレンド前髪の作り方

くくりにくかったり、アレンジがきかなかったりで、ついつい同じ髪型になりがちなボブ。かきあげボブなら、レングスはそのままで手軽に旬の雰囲気をまとうことができます♪

難しいかきあげも、ボブなら上手く作れる♪

かきあげ前髪でセクシーに
かきあげは前髪の根元が無造作っぽく立ち上がった、旬なヘアスタイルの一つ。ロングだとちゃんと制御しきれず、ただのボサ髪になってしまうなんてことも少なくありませんが、ボブならセルフでも意外とうまく決まります。かきあげボブの簡単な作り方とテーマ別スタイリングのアイデアについてご紹介します。

一番手早くできる、かきあげボブの作り方

①準備をして前髪を巻く
ポイント:アイロンをかける前準備をする。
・前髪の根元部分を軽く水で濡らす。
・正面からドライヤーをかけて前髪全体を後ろへ流す。
・いつもの分け目とは反対側に髪が流れるようにサイドからドライヤーを当てる。

前準備が終わったら、いよいよアイロンです。前髪をとってアイロンで2巻きくらいにします。
②前髪と反対側のサイドは1巻き
今度は、前髪を流した側とは反対側の髪をとって1巻きします。巻き位置は、根元から髪の中間ぐらいまでの部分です。

毛先は巻かないように注意しましょう。作り込みすぎない感じが出てナチュラルに仕上がります。
③仕上げはパウダーが一番
かきあげスタイルにはボリュームが大切です。パウダーなら、固まらずにボリュームを簡単に出せます。お手軽という意味では一番楽かも!?
④できあがり♡
これでできあがりです。かきあげボブの場合、毛先はナチュラル感を出して放置するほうが断然ステキ。 とっても楽なのに、こなれた雰囲気に仕上がります!

長めのロブなら、ロールを作って放置する!

①トップの髪をロールさせて固定する
まず、モヒカンセクションの髪をとり、後ろ向きにロールさせてクリップ留めしておきます。そこへ、固まらないタイプのヘアスプレーをかけて放置しましょう。
②サイドの髪を大きめのアイロンで巻いていきます
サイドの髪を後ろ側へ巻きます。毛先は残しておくほうが無造作感が出てよりこなれた印象に仕上がります。
③固定してあったトップの髪をほどいて、ほぐします
サイドの髪を巻き終わったタイミングで、トップの固定してあったロールをほどきます。
④かきあげロブスタイルのできあがり
長さのあるボブの場合は、前髪以外のサイドやバックの髪も、1巻きしてあるほうがステキに仕上がります。
ボブでも長めの場合は、さらにひと手間加えてトップにボリュームをもたせることでバランスよく決まります!

落差のある前髪がクールな印象を作る♪

セミウェットな風合いが大人の質感
根元をブローして立ち上げ、ラフさを意識しながら、手ぐしで仕上げて。 グリースなどを使い、ウェットな質感を出しながら毛先をはねさせるのがポイント。
クールな大人のボブに
黒髪のボブというと少し地味な印象がありますが、かきあげボブならほどよいゴージャスさが加わります♡
立ち上がった前髪でおでこ出しボブ
かきあげることで、いつも隠れがちなおでこをすっきり出します。お顔まわりが明るく華やかに。

ツヤ感と束感で作るナチュラルな無造作ヘア

かきあげとカラーリングで無造作感が増す
かきあげた前髪に透明感のあるグレーやアッシュ系のカラーを合わせると、軽いウェーブのかかったワンレングスのボブがより無造作感が出て今っぽい。
7:3の割合で作る知的にナチュラル
髪を乾かす時から、7:3ぐらいの割合を意識して、根元が乾いたらワックスなどを全体になじませて。グリースなどでウェット感を出しても素敵です。
大きめカールをドライな質感に
内巻きを意識しながらドライヤーで乾かし、毛先にだけワックスをつけて束感が出るようにスタイリングすると、ふんわり&艶っぽく仕上がります。

ふんわりパーマやハイトーンカラーで女度を上げる

存在感のあるヘアアクセ
全体的にウェットな質感を意識しながら、根元から立ち上げ、辛口なヘアアクセで仕上げる。サイドがタイトにまとまり、かきあげが際立ちます。
強めウェーブで外国人風
強めのウェーブと高めのトーンのピンクブラウンで女の子らしく。ワックスを揉み込むような感じで動きをつけてふんわり感を十分に出しましょう。
思いきったハイトーンも大人っぽく仕上がる
ハイトーンだと幼いイメージがつきものですが、かきあげボブなら余裕を感じさせて大人っぽく決まります。しっかりと立ち上がらせるのがコツ。

かきあげボブはワンカールで上品なフェミニンスタイルに

ゆれるチークバングが上品
全体に十分にかきあげたら、ワンサイドのみ耳かけしてすっきりさせます。チークバングだと上品フェミニンな仕上がり♡
思いっきりワンサイドに流して
前髪はほとんどワンサイドに寄せて、バックからかきあげてトップ部分のボリュームを十分に出してバランスを整えます。セクシーよりのフェミニンスタイル。
愛されフェミニンスタイル
髪全体を軽めにそいで、動きを出しやすくしたカットスタイル。分け目が7:3ぐらいだと、トライしやすくてオススメです。毛先を散らして、風にゆれるような雰囲気にスタイリングしましょう。
旬の雰囲気を手軽にまとえる、かきあげボブを特集しました。そのままでも可愛いボブは、いつもお決まりの髪型になりがち。前髪を立ち上げるだけで、グッと雰囲気が変わります。かきあげボブなら、セルフで手軽に気分転換できます♡ 毎朝の一手間で、毎日の生活をカラフルに過ごしてみませんか?

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
女っぽいラフさ♡ 旬の前髪「センターパートかきあげ」の作り方

女っぽいラフさ♡ 旬の前髪「センターパートかきあげ」の作り方

伸ばしかけの前髪がキマらない・・・。そんなお悩みはありませんか? それなら、センターパートのかきあげがおすすめ! どんな長さの前髪でもこなれ感がでて簡単なので、やり方とスタイルををご紹介します。
小顔効果抜群の大人かわいいスタイル♪ トレンドの重めバング集

小顔効果抜群の大人かわいいスタイル♪ トレンドの重めバング集

心機一転、ヘアスタイルを変えてイメチェンしてみませんか? さまざまなヘアスタイルがありますが、特に今のトレンドは重めな前髪。このスタイルは小顔効果もあっておすすめなんです! そこで、重めバングの基本的なセット方法やレングス別のスタイルについてまとめました。

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

Reet Reet