2016年4月13日 更新

日差しが強くなるのはこれから!おすすめ日焼け止め化粧下地6選

これから紫外線の気になる季節がやってきます。日焼け止め対策はもうできていますか? 今回は化粧下地として使える優秀な日焼け止めを6選しご紹介します。しっかりと準備をしてきれいな肌を守りましょう。

8,670 view

これからが紫外線の多い季節! 日焼け止めの準備はOK?

日差しが気になるこれからの季節
紫外線は年中降り注いでいますが、一番強い季節が夏だと思っている方も多いのではないでしょうか。実はもっとも気をつけなければいけないのは、5~7月の初夏なのです。まさにこれからが要注意! そこで今回は@cosmeのクチコミや評価を参考に、おすすめの日焼け止め化粧下地をまとめてみました。
初夏の5月から7月に1番多く降り注いでいます。暑くなってきて夏が来たと思って紫外線対策を行っても遅いのです。

顔色を明るくしてくれる万能CCクリーム

ほんのり肌色のクリームが、肌に明るさと潤いを与えてくれます。日焼け止めクリームといえば肌に負担のかかるイメージがありますが、使い続けることで肌のケアもしてくれる優れものです。ナチュラルな発色なので厚塗りになりにくく、素肌のような仕上がりです。
少しでもかなり伸びの良い、リキッドとクリームの中間くらいの堅さ。
付け心地はかなり良く、しっとりするのにベタつかないです。
それなのにSPF50 PA++++だから驚きます。

使ってみてすごいなぁと思うのは、
謎の透明感と肌が発光しているような感じが出ること!
さすがSK2ですね・・・
肌色をきれいに補正
少量で伸びの良いテクスチャーが魅力的です。

みずみずしいウォーターベースのUVクリーム

強い日差しもブロックしてくれる日焼け止めクリームです。みずみずしいウォーターベースなので、肌になじみやすく乾燥からも守ってくれます。べたつくことなくさらっとしたテクスチャーで軽やかな使用感です。
ファンデーションは、リキッドでもパウダーでもどちらでも合いますし、
いまのところ持っているファンデーション全部と相性に問題はないです。
肌の弱い私もトラブルなく使えますし、日焼け予防もばっちりです。
肌になじんで白浮きしない
白いクリームですが肌にスーッとなじみ、白浮きせずにナチュラルな肌感を与えてくれます。

肌への負担を軽減したノンケミカルタイプ

肌への負担が少ないノンケミカルでありながら、高いUV防止効果のあります。下地として使用することでファンデーションのもちも良くなり、よりきれいな肌へと導いてくれるのがうれしいポイントです。
年齢と共に、ゆらぎ肌、季節の変わり目はお肌が敏感になりがちなので、UV対策もしっかりしたいけど、肌に刺激のあるものは使いたくないという時に使えるアイテムです。
紫外線吸収剤を含まないノンケミカルタイプの日焼け止め。

べたつかず、さらっとした使い心地で、メイクのりも良くなります。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
日焼けが気になるシーズン! メイク直しにも役立つUVパウダー

日焼けが気になるシーズン! メイク直しにも役立つUVパウダー

紫外線をとことんブロックしたいのに、日焼け止めはメイク中には塗り直せ無い・・・そんな時はUVパウダーを使ってみませんか?メイクの上からも使えるUVパウダーは焼きたくない人の心強い味方です。
Pheme | 3,710 view
肌に透明感をプラス! CCクリームで作るワンランク上の美肌

肌に透明感をプラス! CCクリームで作るワンランク上の美肌

BBクリームと共に、コスメ界での市民権を得るCCクリーム。使うだけで肌に透明感を与え、生まれ変わった様なお肌に導いてくれます。今回は様々なCCクリームとコスメを集めてみました。
mayu♡ | 16,519 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

枝豆はなこ 枝豆はなこ