2015年7月9日 更新

平べったい顔にさようなら♡逆三角形小顔になれるメイク術

立体的な小顔は誰もが憧れるものですよね♪でもエクササイズで地道に小顔にするのには時間がかかっちゃう。そこで今回は、小顔になれるメイク術をご紹介したいと思います♪

4,669 view

憧れの小顔を手にいれよう♪

立体小顔になれるメイク術
誰もが憧れる引き締まった小顔。エクササイズで小顔に近づけようと思っても時間がかかってしまいますよね。そこで今回は、メイクによって立体的な小顔に近づける方法をご紹介したいと思います。あなたもマネして今日からすぐに小顔になっちゃおう♡

のっぺりメイクはNG!

脱!平面メイク
小顔になるために日々頑張っている女性も多いと思います。小顔エクササイズやむくみケアも効果的ですが、すぐに成果が欲しい方には小顔になれるメイク術を習得する方法がおすすめです。陰影のないメイクをすると、顔全体が平面的でのっぺりとした印象に仕上がってしまいます。のっぺりとしたメイクは顔を大きく見せてしまうので、小顔を目指すなら陰影のある立体的なメイクを心がけると良いでしょう。
友人の彼氏さんに「あんたのっぺらぼうみたいな顔面だな」(友人がいないときに)と言われてしまいました。のっぺらぼう…ってようするに顔が薄いってことですよね。もともと顔が薄いのは自覚してますが一応化粧してたのにそう言われてしまってショックです(笑)
下つけまやカラコンをすればのっぺりしなくなるかなあとも思うのですが一度普段使いしてしまうとそれに依存してしまいそうでできれば避けたいです。

なにか良い方法はないでしょうか?

シェーディングで小顔に

シェーディングで立体小顔に
1色のファンデーションを顔全体に塗るメイク法で終わってしまう方が多いと思いますが、立体小顔を作るためには、ファンデーションは2色使いがおすすめ。いつも使っているファンデーションを顔の中心部に塗って、フェイスラインは、中心部より濃いめのファンデーションかシェーディングパウダーをのせてあげましょう。目尻よりも外側の輪郭にシェーディングカラーをのせることで、立体的な小顔見せ効果が高まります。

小顔に見せるハイライトの入れ方

ハイライトで小顔に
ハイライトを使ったメイク法で小顔に見せる方法をご紹介♪目の下の広い部分や鼻筋に光が集まれば、顔全体が引き締まって小顔に見えます。メイクの仕上げに顔の中心部にハイライトをのせてあげてあげましょう。ハイライトをのせるポイントは、鼻筋、両目の下、顎先の3つ。チークブラシでハイライトを少量からのせていきましょう。のせすぎるとテカリ顔に見えてしまうので注意して下さい。

動画でチェック!簡単小顔の作り方

簡単に出来る凹凸の作り方【Q&A】

手順は簡単♪順を追って凹凸小顔のメイク法をチェックしていきましょう。
①フェイスブラシでおでこからアゴに向かってシェーディングカラーを入れていきます
②シェーディングカラーをフェイスラインから中央部に向かってブラシでぼかす
③眉頭からブラシを使って、ノーズシャドウを入れ最後に指でぼかす
④目の下、鼻筋、顎先にハイライトを入れたら完成!濃淡のあるメリハリ顔に♪

太眉メイクで小顔に♪

太眉で目指せ小顔♪

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
ナチュラルな眉毛でモテ顔に♪「眉マスカラ」の上手な使い方

ナチュラルな眉毛でモテ顔に♪「眉マスカラ」の上手な使い方

秋冬のトレンドは、”ナチュラル”な太眉。そこではずせないアイテムが”眉マスカラ”です。眉マスカラを使うだけで、いつもと違ったふんわりナチュラルな仕上がりが期待できます。
HaLu | 24,297 view
実は意外と難しい!? ふんわり眉メイクのポイントを復習♡

実は意外と難しい!? ふんわり眉メイクのポイントを復習♡

ナチュラルさが魅力の「ふんわり眉」。この眉メイクは簡単そうに見えるけど、ポイントを間違えてしまうと理想の眉とは違った方向に進んでしまうことも。ちょっとポイントをおさえるだけで、上品なふんわり眉が仕上がるんです。今回は、眉の整え方から「ふんわり眉」のメイクポイントをご紹介します☆
サニーサイド | 23,367 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

yummy yummy