2015年10月23日 更新

ナチュラルな眉毛でモテ顔に♪「眉マスカラ」の上手な使い方

秋冬のトレンドは、”ナチュラル”な太眉。そこではずせないアイテムが”眉マスカラ”です。眉マスカラを使うだけで、いつもと違ったふんわりナチュラルな仕上がりが期待できます。

21,445 view

眉マスカラ使ってますか?

マスカラは眉毛にも使ってる!?
少し太さのある眉毛がトレンドになるのは、お手入れもしやすいので、ちょっと嬉しいですよね。ここ最近の流行りは太さはあっても主張しすぎない”ナチュラル”がキーワードです。そんな自然な仕上がりを演出してくれるアイテムが、眉マスカラです。もう使っているよ!という人でもなかなか上手に使いこなせていないという人も多いのではないでしょうか?
塗り方にポイントあり!ベタつくほどのせちゃってませんか?
髪の色と合わせて使っている人も多い模様。眉と髪の色が違うとオシャレポイント下がっちゃいますからね。

眉マスカラの魅力とは

眉マスカラのメリットは?
眉マスカラの魅力といえば、眉毛の質感を変えられるところです。ペンシルやパウダーだけでは出しにくいふんわりの立体感を出せるのがうれしいところ。眉がふんわりと仕上がると、目元や鼻筋などにナチュラルに陰影を作ることができるので、メリハリのある印象になります。顔全体がキュッと引き締まり、小顔効果も期待できちゃいます。カラーの種類も豊富なので、髪色と合わせて眉マスカラを変えている人も多いようです。

眉マスカラでふんわりナチュラルな立体眉を作る

ダマにならないようにオフしてから
眉マスカラの効果をよりよく引き出すために、下準備をしておきましょう。眉毛が薄い、毛と毛の隙間が多いといった悩みのある人は、アイブロウパウダーを使って、隙間を埋めて、眉毛全体の形を整えておきましょう。

①眉マスカラを塗るときには、液がつきすぎないように、ブラシを軽くティッシュオフしてから使います。一気にマスカラをのせないのがポイント。

②立体的な眉を作るためには眉尻から眉頭へ向かって眉マスカラをつけていきましょう。毛を起き上がらせるようなイメージで、毛の流れに逆らうように眉マスカラをつけていきます。
ふんわりと優しい眉に
③ナチュラルなふんわり感を確認したら、仕上げに入ります。眉マスカラを眉頭から、軽く滑らせるように毛の流れに添って整えていきます。整えすぎると、せっかく出せたふんわりの立体感を取り除いてしまいます。

眉マスカラの使い方の基本テクニック - YouTube

ブラシの上手な使い方を参考にしましょう!

眉マスカラのテクニックポイント

ポイントはナチュラルな立体感
貼り付いて立体感がなくなったり、乾いたらバリバリになってしまったという人は、最初のティッシュオフが足りていない証拠です。先程ご紹介した動画の中では、ケースのふちで余分な液を落としていましたが、ベタつきが残ったままフタをして開かなくなった…。なんてことにもなりかねないので、もったいない気もしますが慣れるまではティッシュオフするのが無難です。

おすすめの眉マスカラ

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
肌も目元もキレイをキープ! 暑い季節も崩れにくいメイク方法

肌も目元もキレイをキープ! 暑い季節も崩れにくいメイク方法

暑くなると皮脂や汗によるメイク崩れが普段よりも気になってしまいますよね・・・。これから本格的な夏がやってくる前に、崩れにくいメイク方法をマスターして悩みを解消させませんか? 今すぐチェックしてみましょう。
枝豆はなこ | 12,301 view
つり目を解消♡ やさしい目元を作るメイクテクニック♪

つり目を解消♡ やさしい目元を作るメイクテクニック♪

つり目に悩んでいる人は必見!きつい目元をやさしくソフトな印象にしてくれるメイクテクニックをご紹介します。きつく見えることもある目もとを和らげるためのメイク方法とは?
yummy | 4,604 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

HaLu HaLu