2017年10月3日 更新

自分の悩みを本当に解決してくれるコンシーラーってどれ?

いろんな悩みを解決してくれるコンシーラー。自分に合ったコンシーラーの選び方を知って、毎日をハッピーに過ごしましょう!コンシーラーのタイプや特徴をご紹介します。

3,595 view

隠せばこわいものなし

誰にでも隠したい部分はあるもの
誰にでも隠したい部分はあるもの
悩みがある女子の強い味方、コンシーラー。何でも隠しちゃう強い味方ですが、たくさん種類があって本当に悩んでしまいます。それぞれの種類ごとに、何がどう違うのか?どう使ったらキレイに仕上がるのか?を調べました♪

コンシーラーの用途

コンシーラーとは、カバー力の強いファンデーション
コンシーラーとは、カバー力の強いファンデーション
そもそもコンシーラーって一体何でしょうか?コンシーラーとは、ひとことでいえば部分用ファンデーションのこと。シミやソバカス、クマやニキビ跡など、気になって隠したいけれどファンデーションではうまく隠せない所を、スポット的に隠すために使うものです。ただファンデーションを重ね塗りしても、化粧が厚塗りになるだけで気になる部分は隠せません。コンシーラーを上手に使った方が、メイクの仕上がりが断然違うのです!

テクスチャー別・コンシーラーのメリット、デメリット

隠したいものは何ですか?
ひとくちにコンシーラーといっても、実にさまざまなテクスチャーのものが出ています。ペンシルやチップなど形状だけでなく、硬さもカバー力も違うので、用途に合ったものを見極めましょう。たとえば、隠したいもののひとつに「クマ」があります。クマはコンシーラーでカバーすることができますが、クマのタイプが3種類あるのをご存知でしょうか?青クマは疲れ目、黒クマは加齢、茶クマはこすりすぎで色素沈着していることが原因です。下のテストでチェックしてみてください。
①「あっかんべー」をして、目の下の皮膚を下に引っ張った時にクマが薄くなった。
⇒あなたのクマは「青クマ」です。
②鏡を持って、上を向いた時にクマが薄くなった。
⇒あなたのクマは「黒クマ」です。
③①と②をしても、クマが薄くならなかった。
⇒あなたのクマは「茶クマ」です。

①クリーム

クリームタイプには一色のものと、数色がひとつのパレットに入っているものとがあります。数色ある方が肌色に合わせた微調整ができます。一色を買う場合は、店頭で肌色に合うかよく確かめましょう。青クマにはイエロー、茶クマはワントーン明るめの肌色がいいと言われていますが、これだけを基準にしてしまうとコンシーラー部分が浮いてしまいます。肌色に合わせるのは、ファンデーションの場合と同じ。フェイスラインの色を基本に、コンシーラーも肌馴染みのいい色を選んでください。
コレは私にピッタリでした!
雑誌に釣られて、あちこち探して買った甲斐があります(^-^)!

伸びも抜群だし、自然なんです☆
私はピンク肌で白いんですが、コレはキレイとナチュラルに仕上がってくれます(*^^*)

②スティック

スティック型はテクスチャーが固いのが特徴で、カバー力があります。目立つクマやシミ、ニキビ跡などに使うといいでしょう。ポンポンとのせて、こすらないように伸ばします。厚みが出がちなので、少しずつ加減しながら肌にのせるのがポイント。最初はほんの少しから馴染ませ、足りないようなら少しづつ足していくのが上手に使うコツです。
これはかなりオススメ。

わたしは色白なので、白にしました。

クマができやすい箇所、目の下のタルミに点々塗り。そして指で優しくなじませる。
それだけで顔色がパッと明るくなり、ハイライト効果抜群!
眠たい朝も元気な顔に早変わり。
肌浮きもせず、1本で本当に頼れるシロモノ。
朝はリキッドファンデの前、お化粧直しのときには上からでも使えます。

③リキッド

リキッドタイプには、ふわふわしたスポンジが付いたチップタイプが使いやすいでしょう。軽いテクスチャーで伸びが良く、広い範囲もカバーできます。軽い!ということはカバー力は弱めということでもあります。部分的に目元のと肌トーンを明るくする、といったような使う方をするといいでしょう。
なかなか優秀!私はクマよりもニキビ跡重視で買いました。セザンヌは肌に優しい印象なので期待してました。カバー力も高く、肌あれもありません!

④ペンシル

ペンシルタイプは文字通り、ペンで描いたような細かな修正に向いています。ここを消したい!という場所を、ピンポイントにカバーしてくれる強い味方。ただし、広い部分のカバーには向きません。口唇補正のコンシーラーとしても使え、唇の形を整えるのと、口紅の発色を良くすることができます。魅惑的なリップを作る強い味方ですね。小さな部分を修正するのに向いているので、目元や鼻周りのくぼんだところなどを直すのにも使えますよ。
コンシーラはあまり長続きしなかったのですがこれは手軽に使えて保湿力があり、目元もきれいに見えて毎日つかってます。

まとめ

結局のところ、コンシーラーの決め手はカバー力。何をどこまで隠したいのか?によってどのコンシーラーを選べばよいかが決まります。全部隠すというよりは、気になるところを部分的にカバーするのがコンシーラーの役目。ここだけは隠したい!というところを決めて、その範囲や濃さによってコンシーラーを上手に使い分けることをおすすめします。

消すことのできないシミ・そばかすを隠す美肌メイクテク - biche(ビーチェ)

消すことのできないシミ・そばかすを隠す美肌メイクテク  - biche(ビーチェ)
明日、急にデート!そんな時、シミやそばかすって気になりますよね。今すぐ消すことはできないけど、厚塗りメイクで隠すのもイヤ...。気になるシミとそばかすを消す方法を集めてみました。

ベースメイクランキング(最新口コミ情報) −@cosme(アットコスメ)−

ベースメイクランキング(最新口コミ情報) −@cosme(アットコスメ)−
こちらは@cosme(アットコスメ)のベースメイクランキングページです。ベースメイクの最新クチコミランキングを@cosmeでチェックできます。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

コスパよく旬顔を叶えられるプチプラまとめの保存版を公開★今っぽいメイクを手軽に楽しみたいときに大活躍してくれるのが、ドラッグストアなどで買えるプチプラコスメ。今回はこれまでに公開されたプチプラコスメなどの記事をまとめてご紹介します。それぞれの定番コスメに加え、ハイライト・チーク・ティントリップといったアイテム別のピックアップにも注目です。
ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

2018年秋冬の新作コスメをトレンド別に大公開★ツヤやベルベットなどの質感、ピンク・レッド系やカーキ・グリーン系などのこの秋トレンドの色別に分けてたっぷりとご紹介します。プチプラからデパコスまで盛りだくさんなので、あなたの欲しいアイテムが見つかるはず♪
パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

あなたの魅力を輝かせるパーソナルカラー診断をもとに、秋冬の装いを盛り上げるメイクアップアイテムをご紹介♪新作&新色のアイシャドウ・チーク・リップからあなたの肌色にマッチするコスメを見つけて、華麗なドレスアップを叶えましょう!
コレを使って悩みを解決!シミ・そばかすを隠すメイク術

コレを使って悩みを解決!シミ・そばかすを隠すメイク術

目立つシミやそばかす…。鏡を見るたびにため息ついていませんか?そんなシミとそばかすのお悩みはコンシーラーやコントロールカラーを使って解決しちゃいましょう!
mayu♡ | 15,954 view
肌の悩みを忘れさせてくれる!?カバーマークのコンシーラーとは

肌の悩みを忘れさせてくれる!?カバーマークのコンシーラーとは

シミやそばかすのない透明感のある肌はみんなの憧れですよね。素肌で透明感が出せればいいけれど、なかなか難しい…。シミやそばかすだけでなく、アザや傷も隠してくれるというカバーマークのコンシーラーの実力を調べてみました。
Pheme | 6,242 view
気になるシミを隠したい!コンシーラーの正しい使い方

気になるシミを隠したい!コンシーラーの正しい使い方

気をつけていたつもりでも、いつの間にかできているシミ。厄介ですよね。コンシーラーでカバーしている人も多いと思いますが、使い方、ちゃんと合っていますか?今回はコンシーラーの正しい使い方とおすすめ商品をご紹介します。
Reet | 6,769 view
青クマなんてもう怖くない!おすすめコンシーラー9選

青クマなんてもう怖くない!おすすめコンシーラー9選

青クマの主な原因は、ストレスや睡眠不足などによる血行不良と言われています。対策は血行改善ですが、忙しい朝はオレンジ色のコンシーラーでぱぱっと隠してしまいましょう♪おすすめのオレンジコンシーラー9選をご紹介していきます!
yuhki | 155,709 view
@cosmeで★5以上!人気のコンシーラーの使い方と選び方

@cosmeで★5以上!人気のコンシーラーの使い方と選び方

数ある種類のコンシーラーからどんなものを選べば良いのか、どの様に使えば良いのか疑問に持っている方も多いのではないでしょうか。正しい使い方をすることで、気になる部分を完璧に美しく仕上げることが可能です。そこで、今回はコンシーラーの使い方や選び方を解説。お気に入りの1本を見つけてみませんか?
@cosme編集部 | 8,900 view

この記事に関するタグ

この記事のキュレーター

cocotan cocotan