2015年6月25日 更新

髪色を美しく保つには?ヘアカラーの色持ちを考えたヘアケア方法

ヘアカラーをしてキレイな髪色になったのは嬉しいけれど、このカラーを美しく保つにはどうした良いんだろう?頻繁に染めすぎても髪が傷むし、なるべく長くキープしたい!そんなあなたへ、カラーリングした髪の色持ちを良くするヘアケア方法をご紹介します。

1,706 view

キレイな髪色なるべく長くキープしたい!

ヘアカラー、すぐに退色なんてことありませんか?
顔の印象が変わったり、ファッションの幅も広がるヘアカラー。
でも、カラーリングしていない時と同じヘアケア方法で良いのかな?
このカラーを美しく長く保つ方法てあるのかな?

今回はその疑問を解決するべく、カラーリングした髪のヘアカラー方法をご紹介します。

ヘアカラーの仕組みは?

【ヘアカラーのしくみ】
1剤2剤と薬剤が別れて使われるカラーリングは、キューティクルの中に入り込み、脱色しながら色を染めて行きます。

ヘアマニキュアのように1つしか使わないものは
染めるのではなくコーティングしていると思った方が良いでしょう。
髪の上に色を重ねているだけなので、毎日のシャンプーで少しずつ落ちて数週間で全てのコーティングが落ちてしまいます。

キューティクルの中に入り込んだのに、どうして髪の色が変わってくるの?

【少しずつ色が変わるのはどうして】
カラーリングの時にはキューティクルを広げ、中に色を浸透させて最後にキューティクルをしめて色が抜けない様にします。

でも、薬剤で広げたりしめたりするだけでなく、キューティクルが同じような状況になることがあります。
それは水分。そう、シャワーやお風呂に入ったときに髪が濡れると、それだけでキューティクルは広がるのです。
そのため、少しずつ、少しずつ色が落ちて来てしまうのです。

カラーが落ちにくいシャンプーはあるの?

エスコス『オレンジシャンプーオーガニック』
まずは弱酸性のシャンプーを選ぶこと。
でも、カラーをした当日はまだカラーが定着しきっていないので
色持ちを考えるのであれば、シャンプーをしない方が良いでしょう。
シャンプーの量もたくさん使わず、まずは手に出して泡立て手から優しく包むようにして髪を洗いましょう。

シャンプーの温度にも注意しましょう

【ちょっとぬるめのお湯で】
あまり温度が高いお湯で髪を濡らすと、キューティクルが壊れたり、はがれたりしてしまいます。キューティクルの中が染まっているので、そうんるとカラーはもちろん流れ出してしまいます。
ちょっとぬるいかなと思う程度のお湯を使うようにしましょう。

お湯の温度を気をつけるということは

【ドライヤーの温度も気をつけて】
お湯と同じように、ヘアドライヤーの温度もあまり高くならないように気をつけましょう。理由は同じ、キューティクルが傷んでしまうから。

ドライヤーには温度設定がないものがほとんどですが、
髪からドライヤーを離して使うと髪に風が届くまでに少し温度が下がります。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
目指せ後ろ姿美人! 憧れのサラツヤ髪を手に入れる方法

目指せ後ろ姿美人! 憧れのサラツヤ髪を手に入れる方法

サラサラへアはやっぱり憧れ! そこで今回は髪の毛をストレートにキープ&セットする方法をまとめました。今注目されているおすすめのシャンプーやトリートメントも一緒にご紹介♪
Ririingo | 14,378 view
ダメージヘアが蘇る!? リバースケアでうるツヤ髪に変身♡

ダメージヘアが蘇る!? リバースケアでうるツヤ髪に変身♡

あなたの髪の毛は傷んでいませんか? いまの時期はとくに髪の毛がダメージを受けやすいといわれています。パサパサになってしまった髪をうるツヤ髪に蘇らせてくれる、「リバースケア」についてまとめました。
sayamimi | 2,826 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

サニーサイド サニーサイド