2015年5月14日 更新

囲みメイクは過去のもの?イマドキのアイメイクは!?

アイライナーなどで囲み目を作るメイクが流行った時期がありましたが、それはすでに過去のものになりつつあります。いつしか囲み目のアイメイクをする女性は、量産型女子とも揶揄されることもあるようで、男性からの印象は、あまりよくはないよう。そんな状況を打破できるイマドキのメイクの方法をご紹介します。

12,681 view

囲み目のメイクがダメな理由とは?

黒の囲み目メイクはもう古い?
黒色のみのアイメイクは、目が小さく見えてしまう傾向があります。黒色には、引き締めて見える効果があるのですが、目の大きさ自体も実際より小さく見えてしまうのです。
目のインパクトを持たせても、決して大きくは見えない
黒のアイメイクはポピュラーなものであるがゆえに、インパクトはあるものの、色の持つ引き締め効果も相まって、大きく見えるわけではないようです。
過剰なつけまつげなどもウケが悪い材料に
つけまつげも、過去に流行った時と比べると、現在はあまりいいウケが良くないようです。あからさまに付けているとわかるようなものは、逆効果になります。

カラフルで派手なメイクも今や過去のもの

目を際立たせるカラフルなアイメイク
過去には、カラフルで派手なアイメイクが流行った時期もありましたが、それはもはや過去の話しです。あまりきついメイクをしすぎては、今では逆効果なことが多くあります。
きついカラフルメイクは、目立つ代わりにウケは悪い
あまりにきついカラフルなメイクは、一般的な男性から見ても印象は良くないようです。こうなってしまうと、かえってメイクをしない方がいいとまで言われることもあります。
流行っていた頃は非常に印象的だったカラフルな囲みメイク
ばっちりメイクを決めていくと、男性陣からはみんな同じ顔に見えてかえって印象が薄くなるという傾向があるようです。

男性が好むメイクはナチュラルなメイク

すっぴん風のメイクの方が、男性ウケがいい
出典 hpplus.jp
すっぴん風のメイクの方が、男性ウケがいい
メイクをしているのかどうかがわからないくらい、自然に仕上がっているメイクが、今時の大多数の男性に受け入れられているようです。
見た目からして、程よく自然になるメイクの見本
メイクをするにあたっては、自然に見せるのが一番です。こちらのメイクは、ファンデーションをほとんどつけていないそうですが、自然な感じに仕上がっています。
自然に見せるアイメイクの作り方
完成前と比べれば、綺麗に仕上がっているのがわかります。それでも、完成されたメイクだけ見ても、不自然な感じはしません。

ガッツリメイクしていくのは女性だけの自己満足?

カラフル系のアイメイクは男性ウケがよくない
カラフルなアイメイクは、一般的にいうケバケバしさを男性は関してしまうようで、印象はあまり良くありません。
メイクに使う色は肌に近い色を使うのがよいです。
ブラウンやピンクなどの色ならば、肌にちかい色なので、メイクに使用するのにおすすめの色です。
色々やりすぎてもNG
自然なメイクといっても、やはりやりすぎはNGです。自分で見てちょっと足りないかな?と思うくらいの抜けがあっても問題ありません。

これからのメイクは、抜け感を演出するものが好まれます。

ばっちりメイクでも、男性には苦手な人も
気になる男性の気を引こうとしても、メイクが濃すぎて引いてしまうこともあるようです。程よい抜け感を演出するのがポインになります。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
ミステリアスで色っぽい目元に☆ ラメ入り多色アイシャドウ5選

ミステリアスで色っぽい目元に☆ ラメ入り多色アイシャドウ5選

ミステリアスで印象的な色っぽアイを作るなら、ラメが輝く多色アイシャドウはいかが? パレットに並んだ色で気まぐれに作るニュアンスの目元は、大人のセクシーさをあらわすアイメイクにおすすめです。
Pheme | 3,664 view
魅惑の目元の秘訣はツヤでした。今すぐ試したい話題のアイグロス

魅惑の目元の秘訣はツヤでした。今すぐ試したい話題のアイグロス

2016年に話題になったコスメと言えば、まぶたに塗るアイグロス。リーズナブルなタイプも登場しているので、まだアイグロスを試したことがない方は、おすすめ商品をチェックしてぜひトライを♪
momotan | 2,556 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

kk6152000 kk6152000