2015年12月22日 更新

セルフでもサロン級♡コテでキレイなワンカールを作るコツ

コテでワンカールを作りたい!そう思ってチャレンジしてもなんだか難しいんですよね。巻く厚さが違ったり、左右の利き手で変わったり、きれいに揃った内巻きワンカールになかなかできない人も多いのでは?コテでワンカールをつくるコツをご紹介します。

3,424 view

素敵なワンカールが作りたい♡

サロンのような素敵なワンカールが目標!
ワンカールってドライヤーでもできるけれど巻き具合がちょっとゆるく感じます。コテでしっかりサロン並のワンカールができたら素敵だと思いませんか?トライしてみたけれど、イメージ通りに行かないという人に、ちょっとしたコツをお教えします!

上手にコテって使えてますか?

ヘアアイロン、意外に失敗も…
アイロンを使う時の注意は濡れたまま使わない、長時間同じところに当てない、オイルを使わないという点です。特にヘアオイル、何気なく使ってしまうこともありますね!オイルは熱を持ってしまうので髪の毛が唐揚げ状態になってしまいます。そしてこんな使い方の注意事項をクリアしても、納得のカールができない人は巻き方やロッドにも注意してみましょう。

ワンカールもコテでつくる♪

人気のワンカールはコテで!
出典 airly.co
人気のワンカールはコテで!
人気のワンカールはコテで簡単に巻くことができます。またニュアンスでリバース巻きを当てる時もコテで可能。
ちなみにリバース巻きは、
①アイロンのクリップ(薄い方)が内側に来るように髪をはさむ
②そこから外側に向かって巻く
といういわゆる外巻きという巻き方です。
リバース巻き
出典 airly.co
リバース巻き
こんなニュアンスもコテひとつでできてしまいます。便利ですね!

コテの太さベストは?

ゆる巻き自体はできあがりは変わらない!?
ヘアスタイル次第でもありますが、内巻きに使うようなコテは38mmと32mmならどちらがいいのでしょうか。実は出来上がり自体はそこまで大きく違いません。巻いた後ほぐすなら更に違いがわからなくなります。ただ長くきっちり巻きたい人は32mmがおすすめです。持ち運びする人も細めの32mmがいいですね。38mmは大きく内巻きしたい人や超ロングヘアの人が使うのにいいのではないでしょうか。

ブロッキングって何?

ダッカールピンでわけます
ダッカールピンやゴムで髪をブロック分けします。こうすることで一度に巻く髪の量をコントロールできるので、仕上がりがきれいになります。一見めんどうに思えますが、結果としてバランスがよくなるので手間を惜しまないできちんとわけてみましょう。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
ヘアアイロンで垢抜けカール♡ 大人かわいい巻き髪のやり方

ヘアアイロンで垢抜けカール♡ 大人かわいい巻き髪のやり方

ヘアアイロンは使い方とコツさえつかんでしまえば簡単♪アレンジの幅がグンと広がります。今回はきれいな巻き髪をヘアアイロンで作る方法をまとめました。
朝比奈メイサ | 464,129 view
ゆるふわ巻き髪×ポニーテールで最強モテヘアを作ろう♡

ゆるふわ巻き髪×ポニーテールで最強モテヘアを作ろう♡

男性ウケの良いゆるふわ巻き髪とポニーテールで男性の視線はあなたに釘付け♡かわいいゆるふわポニーテールをご紹介します!
きいろ | 267,707 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

Pheme Pheme