2015年8月20日 更新

かわいくヘルシーに!オレンジチークのメイク方法をマスターしよう

オレンジ系のチークを使っている人は結構少ないですが、これを読めばオレンジチークが欲しくなる!相性の良いメイク方法で、オレンジチークの良さを知ろう!

オレンジチークの効果って何?

ヘルシーメイクにぴったり
ピンク系のチークを使うと、女性らしいかわいい印象になりますが、オレンジチークは元気な印象を与えてくれます。フレッシュさも出る色なので、年齢より若く見られたい方には特にオススメ!血色が良くない日に使うのも良いですね。日本人の肌は黄色なので、オレンジチークはよく馴染むんです。

オレンジチークをのせるポイント

笑ったときに一番頬が高くなる位置に
オレンジのチークには、ヘルシーでフレッシュな印象を与えてくれるほかに、シミやくすみを隠してくれる効果があります。頬や目の下あたりで気になる部分があれば、その部分を隠すようにのせてもOKです。笑顔を作ったとき、一番頬があがったところにチークをのせると、よりヘルシーさを出すことができます。

おすすめのオレンジチーク

RMK インジーニアス パウダーチークス N 10 オレンジ
ピュアな発色のオレンジチーク。大きめのブラシで頬にふわっとのせて。

アイシャドウはどんな色を選べばいいの?

相性の良いシャドウ
オレンジチークに合うのは同系色のシャドウ。イエローとブラウンを使います。まず、イエローをアイホール全体に伸ばします。そして、二重幅にブラウンのシャドウをのせましょう。イエローのシャドウってなかなか使わないので残りがちですよね。夏は特に元気で明るい印象にするために、ぜひイエローを使ってみてください!

オススメのイエローシャドウをご紹介!

M・A・C スモール アイシャドウ スリー リング イエロー
このシリーズは発色が良く、単色なのでパレットタイプを買っても余ってしまう方にオススメです。色落ちもせずに長持ちしますので、暑い夏にもぴったり!同じシリーズでブラウンもありますので、一緒に使えば色の統一感も出ます。
今まではパレットを購入していたのですが、捨て色があるのが勿体なくて、
遅ればせながら単色シャドウを集め始めました。
少量できちんと発色するのでコスパも良いと思います。

リップはどうする…?

オレンジチーク×オレンジリップ
オレンジのチークにピンク系のリップを合わせるとバランスが悪く、色味によっては不健康に見えてしまう場合もあります。せっかくオレンジのチークを使用しても、それではもったいないですよね。オレンジのチークを使う場合は、オレンジのリップが一番相性が良いです。より明るい印象を目指しましょう。

オススメのオレンジリップをご紹介!

オペラ シアーリップカラー 05 オレンジベージュ
オペラのシアーリップカラー、オレンジベージュ。透明感が出て、さっと一塗りするだけで潤います。リップをつける時の悩みは、色が長続きしないことですよね。このリップは薄付きでも色が長持ちすると、今大人気のリップなんです。潤い、透明感、色づきと、全てが揃ったリップなんて素晴らしいですよね。
リップクリームのように軽い感じなのに、しっかり色がつくこちらのリップはすごく良かったです。
すごく細身のフォルムなのっで、ポーチに入れても場所を取らないし、塗りやすいです!
メイクは毎日のことなので、毎回同じものを使っているとどうしても飽きがきますよね。全く今まで使ったことのない色を使用することで、気分も変わりますし、いつものメイクを楽しく感じることができます。意中の彼も、雰囲気が違うあなたにドキッとするかも。洋服に合わせて、色の変化も楽しんでみてはいかがですか?

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
ヘルシーな夏の愛され顔♡ プチプラコスメでできるオレンジメイク

ヘルシーな夏の愛され顔♡ プチプラコスメでできるオレンジメイク

太陽が照りつける暑い夏。日差しに負けないようなオレンジメイクで、大人かわいいモテ顔になりませんか? アイメイクもチークもリップも2000円以下のプチプラコスメで簡単に作れちゃうんです!
ヘルシー美人に見せる色使い♡ 夏こそ似合うアースカラーメイク

ヘルシー美人に見せる色使い♡ 夏こそ似合うアースカラーメイク

アースカラーメイクは寒い季節だけじゃない! 夏にだってアースカラーを取り入れてナチュラルにきらめきを纏うことができるんです。アースカラーメイクで自然な色を取り入れて大人の色気をアピールしましょう!
stk

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

biche biche