2024年5月7日 更新

もうヘタレない!前髪にボリュームを出す方法でふんわり前髪続く

前髪が少ない、ボリュームが出ない、夕方にはペタッとなってしまう…それはブローやセット方法が間違っているかもしれません。正しい方法でふんわり愛され前髪を作りましょう!

139,294 view

ボリュームのない前髪に悩んでる人も多い!

セットしても夕方には前髪ペタッってなっちゃう
セットしても夕方には前髪ペタッってなっちゃう
前髪にボリュームが出せなくて困っている、セットしても夕方にはヘタレてきちゃうって悩んでる人、多いんです。特に髪の毛の細い人はペタッとなりがちに。ブローやセットの仕方でボリュームの持ちが随分変わるので、今から紹介するやり方を試してみてはいかがでしょうか?

ブローは前髪を軽く引っ張りながら♡

生え癖と反対に引っ張りながら乾かそう
お風呂上がりに自然乾燥はダメ。そして前から風を当てるのも前髪のボリュームが気になる人にはNGな行為。ブローする際は下を向いて生え癖とは反対に軽く引っ張るようにしてあげてください。これだけでもだいぶ変わります!

ロールブラシを使うとより効果的に

ロールブラシを持っている人はブロー時に一緒に使いましょう。写真のようにブラシを使ってブローします。根元を立ち上げるように日々丁寧に乾かしてあげることでヘタレにくい前髪ができます!1回でもちろん効果があると思いますが、毎日続けることでよりセットしやすい前髪になってくれます。
ある日気まぐれでこのブラシを使ってブローしてみたところ、夕方にはうねって跳ねる癖のある髪が、ずっとキレイなまま。髪型がいまいちだと、トイレで見るたびに気分が下がっていたので、嬉しいです。

ロールブラシがない人はヘアカーラーで代用

ヘアカーラーでもふんわり前髪に
ヘアカーラーでもふんわり前髪に
ロールブラシを持ってない!けど、ヘアカーラーならある…って人のためにご紹介。カーラーを巻いた状態で熱を入れてから冷ましましょう。100均にも売っているし、寝ている間つけておいて朝ギリギリまで寝ていたい人にもおすすめのアイテムです。
コテより巻きが長持ちしました!
朝カーラーを取ってみると最初はぐりんぐりんになっていますが、水を付けて少し戻したりして調整しています。外に出て1時間ほどで巻きも落ち着いていい感じになってくれます。
面倒くさがりやな私でも挟んで巻くだけなので、簡単にくるんくるんの前髪が出来ました!
量が多いので上手く巻かれない部分もありますが、これならば誰でもカンタンに巻けるのでオススメです!

ヘアアイロンを使えば理想のボリュームに

ヘアアイロンはなるべくストレートを使おう
ヘアアイロンはすぐにクセがつく上に持ちが長いです。ブローだけの状態より、さらにボリュームを出したいならストレートアイロンで軽く内巻きにしてあげましょう♡ 先ほどのブローのやり方をしてからだと、すぐにセッティングできて前髪ぱっかりさんにもなりにくくなります。
私は普段では160~180℃くらいで使用しています。前髪カールの時は一番低温の80℃で設定しています。
細めなので、短時間でしっかりと熱くなるので、カールもきれいにできます。
思う場所にアイロンを当てられて良いです。
特に前髪はラクです。

癖毛で量も多いですがきちんとストレートになります。
やりすぎるとペタンコになりすぎるくらい。
温度がしっかり上がっている証拠ですね。

持ちも悪くないです。

ヘアケア美容家電のおすすめ最新情報|美容・化粧品情報はアットコスメ

ヘアケア美容家電のおすすめ最新情報|美容・化粧品情報はアットコスメ
【アットコスメ】ヘアケア美容家電の2024年夏のおすすめ新作アイテムやSNSで話題の定番商品をまとめてチェック!口コミ情報やランキングから人気商品を検索。通販・販売情報も。美容・化粧品のクチコミ情報を探すなら@cosme!

仕上げは内側からヘアスプレー!

仕上げのヘアスプレーは「内側から」がポイント
仕上げのヘアスプレーは「内側から」がポイント
ワックスは重めなので、せっかくふんわり仕上げた前髪がへたりやすくなってしまいます。なので仕上げにはヘアスプレーを使いましょう。外側からつけると見た目がパリッとしてしまいますので、内側から少しつけてあげるのが良いでしょう。
子どもの発表会ヘアアレを固めるために、ミニサイズを購入。

ばっちり固まって、子供が走り回っても崩れませんでした。

またキャップにロックがついていたので
持ち運びもとても便利でよかったです。
ふんわりナチュラルに巻髪をキープしたいので、スプレーとワックスの中間のような使用感が、とても気に入ってます!
毛先をアイロンで巻いてから内側と外側に全体的にスプレーして、下から持ち上げるような感じでくしゅくしゅしてボリュームを出しています。

ヘアスプレー・ヘアミストのおすすめ最新情報|美容・化粧品情報はアットコスメ

ヘアスプレー・ヘアミストのおすすめ最新情報|美容・化粧品情報はアットコスメ
【アットコスメ】ヘアスプレー・ヘアミストの2024年夏のおすすめ新作アイテムやSNSで話題の定番商品をまとめてチェック!口コミ情報やランキングから人気商品を検索。通販・販売情報も。美容・化粧品のクチコミ情報を探すなら@cosme!

ステキなふんわり前髪ゲット♡

ブローやスタイリング方法一つであなたのペタンコ前髪もボリュームが出ます!一手間…といってもそんなに手間でもないので、ぜひ今日から続けてみてください!続けるだけで、夕方にはペタッだった前髪が、愛されるふんわり前髪になること間違いなしです。まずはブローのやり方から変え、ロールブラシやカーラー、アイロンを使って理想の前髪をつくってみましょう!

ヘアグッズのおすすめ最新情報|美容・化粧品情報はアットコスメ

ヘアグッズのおすすめ最新情報|美容・化粧品情報はアットコスメ
【アットコスメ】ヘアグッズの2024年夏のおすすめ新作アイテムやSNSで話題の定番商品をまとめてチェック!口コミ情報やランキングから人気商品を検索。通販・販売情報も。美容・化粧品のクチコミ情報を探すなら@cosme!

関連する記事

こんな記事も人気です♪
超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

コスパよく旬顔を叶えられるプチプラまとめの保存版を公開★今っぽいメイクを手軽に楽しみたいときに大活躍してくれるのが、ドラッグストアなどで買えるプチプラコスメ。今回はこれまでに公開されたプチプラコスメなどの記事をまとめてご紹介します。それぞれの定番コスメに加え、ハイライト・チーク・ティントリップといったアイテム別のピックアップにも注目です。
ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

2018年秋冬の新作コスメをトレンド別に大公開★ツヤやベルベットなどの質感、ピンク・レッド系やカーキ・グリーン系などのこの秋トレンドの色別に分けてたっぷりとご紹介します。プチプラからデパコスまで盛りだくさんなので、あなたの欲しいアイテムが見つかるはず♪
パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

あなたの魅力を輝かせるパーソナルカラー診断をもとに、秋冬の装いを盛り上げるメイクアップアイテムをご紹介♪新作&新色のアイシャドウ・チーク・リップからあなたの肌色にマッチするコスメを見つけて、華麗なドレスアップを叶えましょう!
湿気で前髪がぺたんこ・・・。雨でもへたらないスタイリング術

湿気で前髪がぺたんこ・・・。雨でもへたらないスタイリング術

雨の日は髪が決まらなくて困りますよね。髪が広がってまとまらないなんて悩みもあれば、ぺたんこになってしまって老けて見えてしまうことも。雨でもへたらないスタイリングのテクニックを調べてみました。
Pheme | 61,731 view
家に帰るまできれいが続く♡直毛さんにおすすめの巻き髪キープ術

家に帰るまできれいが続く♡直毛さんにおすすめの巻き髪キープ術

朝、一生懸命髪を巻いたのに、帰るころには跡形もなくなっていた…という経験はありませんか?巻き髪が崩れてしまいやすい直毛さんにおすすめの、巻き髪をキープする簡単なテクニックをご紹介します。
ninakeru | 176,075 view
ぺったんこヘアを解消!ふんわり前髪を手に入れるテクニック

ぺったんこヘアを解消!ふんわり前髪を手に入れるテクニック

前髪がぺったんこになると、かわいさがなくなり残念な印象に…。そんな状態を何とかするためのヘアケアやスタイリング剤の選び方など、ふんわり前髪を保つ方法をご紹介します。
momotan | 6,739 view
ブローで簡単♡ 長めの前髪をふんわり流す方法

ブローで簡単♡ 長めの前髪をふんわり流す方法

印象を変えるためにはとっても重要な場所は前髪。長さや分け方でガラッと印象が変わるのでアレンジが楽しくなっちゃいますよね。今回は、長めの前髪をブローで簡単にふんわり流す方法をご紹介します♪
ちょび花 | 48,975 view
巻き方次第で自由自在!コテを使った前髪アレンジ方法☆

巻き方次第で自由自在!コテを使った前髪アレンジ方法☆

前髪はコテを使うと、完成度の高いさまざまなスタイルが作れるんです♡時にはクールに、時にはキュートに。どれも方法をマスターすれば簡単!そこで、前髪のスタイル別にコテでの巻き方をご紹介します。
Pheme | 26,583 view

この記事に関するタグ

この記事のキュレーター

しゃんしゃん しゃんしゃん