2015年5月22日 更新

チークの位置を変えるだけ!簡単イメチェンの技教えちゃいます

チークの位置、いつも同じになってしまうという人って多いですよね。ちょっと位置や入れ方を変えるだけでイメチェンできたり、小顔に見せる効果があることをご存知ですか?少しの工夫で印象がガラッと変わるので、マンネリメイクに悩んでいる方、おすすめですよ♪

5,010 view

まずはチークの使い方を知っておこう

チークブラシを使おう
初めにチークの使い方についてです。チークに付属されているブラシを使うのではなく、チーク専用のブラシを用意して使用するようにしましょう。付属ブラシだと色ムラが出てしまったり、立体感をうまく出せないため上手にチークを入れることができないからです。

まずは無難に!チークの位置基本編

基本のチーク位置
笑ったときにあがる頬骨より少し下の位置が基本です。この時に、あまり内側に入れるよりも黒目の真ん中から外側あたりに入れるようにする方が自然に見えます。耳の方から顔の内側に向かって2~3回ブラシを動かしましょう。つけすぎず、軽く動かすのがポイントです。

元気なイメージになるチークの位置

上品なチーク
頬骨の一番高い位置にチークをのせます。頬の外側に向かって横に入れるイメージです。この時にふんわりとぼかすように入れるのがコツ。ピンク系よりも、オレンジ系のチークカラーを選ぶようにすると元気なイメージになりおすすめです。

クールな印象になるチークの位置

クールな印象に
クールで落ち着いた印象にしたい場合には、チークを頰骨の下側に入れるのがポイントです。そうすることで顔全体を引き締める効果があり、大人っぽく落ち着いた雰囲気になります。あまり下すぎる位置だとバランスが悪く見えるため、全体の雰囲気を確認しながらチークをのせましょう。

色っぽさを出せるチークの位置

色っぽいチーク
パーティーやデートなどで色っぽさを強調したい場合には、チークを頬全体に広範囲に入れましょう。顔全体が上気した印象を作ることができ、色っぽい仕上がりになります。下まぶたの近くまで入れるようにすると、目がうるんで見え色っぽさが増します。

キュートさを演出できるチークの位置

キュートなチーク
出典 hpplus.jp
キュートなチーク
頬骨の一番高い位置に、丸くチークを入れます。この時に、広範囲ではなく狭い範囲にのせるのがポイントです。キュートさを演出できるだけでなく、小顔効果もあるためすっきりとした印象に見せたい方におすすめです。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
頬以外にも使える!? チークを使った最新パーツメイク術♡

頬以外にも使える!? チークを使った最新パーツメイク術♡

頬につけるチーク。実は頬以外にも使えるんです! チークを使った最新パーツメイク技を伝授。チークを使う最新パーツメイク技は、チークが沢山余っている人にもおすすめ♡
Ririingo | 6,534 view
今秋は「オレンジブラウン」色チークで大人っぽい私を演出♡

今秋は「オレンジブラウン」色チークで大人っぽい私を演出♡

今年の秋のトレンドメイクは「オレンジ」。大人っぽい雰囲気を演出できるオレンジブラウン色のチークでいつもと違うあなたを見せつけてくださいね!
ちょび花 | 6,477 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

chocomint chocomint