2016年1月26日 更新

潤い感不足の冬☆クッションファンデーションで透明感のある肌へ

誰でも簡単にたまご肌になれると、韓国で大人気のクッションファンデーション♡潤い感やツヤがもの足りなくなる冬は、ベースメイクを変えてみずみずしい肌を手に入れましょう!

7,068 view

透明感のある肌になれる!大人気のクッションファンデーション

透明感のあるすっぴん素肌風になれる♡
韓国でブームになっているクッションファンデーションをご存じですか?透明感のあるツヤ肌を、手軽に手早く作れると日本でも話題沸騰中なんです。これまでのファンデーションの概念を覆すクッションファンデーション。どんなアイテムなのか、徹底的に解剖します!

クッションファンデーションってどんなもの?

ファンデーションがたっぷり染み込んだスポンジ
パッと見はパウダーファンデーションのようですが、蓋を開けると中にリキッドファンデーションが染み込んだスポンジが入っています。リキッドファンデーションのカバー力とパウダーファンデーションの手軽さを組み合わせた、まさに最強のファンデーションなんです♡

クッションファンデーションの美容効果とは

素肌が喜ぶクッションファンデーション♪
出典 i-voce.jp
素肌が喜ぶクッションファンデーション♪
メーカーによって含まれている成分に違いはありますが、保湿効果などの美容液成分が含まれているものが多いので、肌に嬉しいベースメイクアイテムなんです。UVカット効果も高いので、下地や日焼け止めも不要!さらに、皮脂コントロール成分が含まれているものもあり、それなら一日中キレイな肌をキープできますよ。

クッションファンデーションでメイクするとどんな肌になれる?

ナチュラルなツヤ肌の完成!
クッションファンデーションの特徴は、なんといってもツヤ感!ぷるんと弾むような肌に仕上げてくれるから、気になる彼との接近戦も怖くない♡光の反射を利用して気になる部分をカバーしてくれるのに、薄付きで自然な仕上がりなので厚塗り感もありません。

クッションファンデーションの基本的な使い方

専用のパフで軽く叩くように塗りましょう♪
スキンケアが終わったら、そのままクッションファンデーションを塗ればOK!専用のパフをファンデーションが染み込んだスポンジに押さえつけ、それをポンポンと軽く叩くように塗るのがポイント。カバー力をプラスしたい時は、下地にBBクリームを使うのがおすすめ。コンシーラーはクッションファンデーションを塗る前に使うとキレイに仕上がりますよ。

おすすめのクッションファンデーション

エアリークッションファンデーション / パルガントン

2,700(税込)
微粒子パウダーが毛穴やくすみなどの肌悩みを自然にカバーしてくれます。体温に近い融点のオイルを配合し密着力を高め、崩れにくく、つけたての仕上がりを長時間キープ。美容成分を58%以上配合で、肌に潤いを閉じ込めしっかり保湿し、肌の内側からあふれるような潤いとツヤを与えます。専用パフで難しいテクニックもいらず、簡単にキレイな仕上がりに♪

モイスト クッション ファンデーション / THE CURE(ザキュア)

2,484(税込)
この製品のパフは液体を染み込まない特殊な素材を使用。そのためパフの表面にだけリキッドファンデーションがつけられ、肌へキレイにのせることできます。テクニックなしでプロ級の仕上がりに!

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
トレンドのクッションファンデーション☆ 簡単テクでツヤ美肌に

トレンドのクッションファンデーション☆ 簡単テクでツヤ美肌に

人気の「クッションファンデ」。パフでなじませるだけで素早く、まるでリキッドファンデで作りこんだようななめらかなツヤ肌ベースメイクが完成すると評判です。おすすめアイテムをご紹介しましょう。
Reet | 7,156 view
ツヤ感のある美肌で魅力的に♡ 夏のベースメイクHOW TO

ツヤ感のある美肌で魅力的に♡ 夏のベースメイクHOW TO

くすみがちで曇った肌はナンセンス。魅力的なツヤ肌を手に入れて、夏は視線を独り占めしてみては? 美肌をつくるためのベースメイクを、おすすめアイテムとともにご紹介します。
Maria | 25,434 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

myunon myunon