2016年12月20日 更新

もう取れない! セルフのネイルストーンを長持ちさせる方法5選

ネイルストーンのアートってキラキラしてかわいいですよね?でも、ストーンが取れてしまったことはありませんか?今回はセルフネイルをするときにネイルストーンが取れないようにするコツをご紹介します。

65,983 view

セルフだとストーンがすぐ取れちゃう・・・

せっかくバランスよくストーンを配置したのに
ネイルアートをして完璧に仕上げたのに、しばらくするとストーンが取れてがっかりしたことはありませんか?ストーンを使ったデザインは簡単で華やかになるので、出番の多いデザインです。ストーンが取れずにネイルが長持ちすれば、時短ネイルでも品よく見えます。今回はネイルストーンを長持ちさせる方法をご紹介します。

1. トップコートを変えてみる

ジェル風のトップコートが◎
ストーンをつける時は、トップコートを塗ってからストーンを置くようにするのが一般的です。トップコートの粘度が低いと、ストーンをうまく固定できないことも。ストーンをしっかりと固定するには粘度の高いジェル風のトップコートを使うのがオススメです。ストーンを載せたいところにトップコートを塗ってからストーンを置き、さらにトップコートをストーンの上から塗って周りもがっちり固定しましょう。

2. ラメマニキュアを使う

ラメの上からストーンをのせる
普通につけても取れちゃう・・・そんな時にはラメマニュキュアを塗った上にストーンを置いてみましょう。
しっかり爪に定着するラメがストーンの固定も手伝ってくれますよ。

3. ネイルグルーを使う

ザ・ダイソー / ネイルグルー
3g・100円(税抜)
トップコートだと不安な場合は、ネイルグルーを使ってみましょう。瞬間接着剤なので、トップコートよりも強力につけることができますよ。ストーンを載せたいところにネイルグルーを塗り、上からストーンを置きます。最後にトップコートを上から塗ればOKです。

初めてのネイル マニキュアラインストーンの乗せ方 - YouTube

トップコート・グルーで固定する方法の参考にしてみてください。

4. ストーンの間もトップコートで埋める

ストーン敷き詰めネイルもしっかり固定
ストーンをたくさん敷き詰めたり、フレンチラインに並べたりして、ストーン同士が隣り合っているときは、隙間もトップコートで埋めてあげましょう。隙間が埋まることでストーンがしっかりと固定されて、取れにくくなります。

5. ジェルネイルで埋め込む

関連する記事

こんな記事も人気です♪
迷ったらコレ!指名買いしたい 人気ブランドの「定番コスメ特集」

迷ったらコレ!指名買いしたい 人気ブランドの「定番コスメ特集」

コスメを使い終わるたび、次は何を使おう…と毎回悩んでいる人はいませんか?今回は、そんな迷えるみなさんのために、コレならお墨付き!という人気ブランドの定番コスメを大特集。メイク初心者さんも、コスメ好きさんも、指名買いリストとしてぜひ参考にしてみてください♪
セルフネイルするならマニキュアでできるくり抜きネイルに挑戦♡

セルフネイルするならマニキュアでできるくり抜きネイルに挑戦♡

セルフネイルのデザインに悩んだらマニキュア1本でできる「くり抜きネイル」をやってみませんか?くり抜いた部分がクリアになっているのでその透け感がとてもかわいいんです!簡単なのでぜひ挑戦してみましょう!
きいろ | 10,526 view
やっぱりかわいい♡夏のカラフルボーダーネイルの作り方

やっぱりかわいい♡夏のカラフルボーダーネイルの作り方

シンプルだけど、色の組み合わせやラインの太さと形でいろいろなイメージに仕上げられるボーダーネイル。靴とお揃いの色にしたり、着て行く服と合わせたり、エレガントにもシックにも、そしてポップなイメージにもなる万能デザインです。やり方も簡単なので、後は自分のセンスで素敵なボーダーデザインを考えるだけ!
朝比奈メイサ | 11,799 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

honami honami