2018年1月25日 更新

ダークカラーの髪を魅力的に♡セミウェットなヘアスタイリング

大人っぽさや色っぽさ、そして個性も出せるセミウェットなヘアスタイリング。黒髪やダークカラーの髪を魅力的に見せるスタイリング方法やヘアスタイル、スタイリング剤をご紹介します。

13,069 view

ナチュラルとしっとり色っぽい印象が混じり合う「セミウェット」

A post shared by 三宅雄一朗 (@youth179) on

ダークカラーだからこその魅力
セミウェットのスタイリングは、その名の通り少し濡れ感のあるヘアスタイリング方法のこと。髪を濡らすと、実際の髪の色よりも色が濃くなります。セミウェットは髪の色の印象が強くなるのに、毛流れが出て重すぎない素敵なスタイリングになるんですよ。毛先だけを動きを出すスタイリングならオフィスでも使えるのでおすすめ。そんなセミウェットのスタイリング方法やヘアスタイル、スタイリング剤をご紹介していきます。

A post shared by neolive_kuta (@neolive_kuta) on

毛流れが見えにくいダークカラー
ハイカラーの髪は毛流れが見えやすいのですが、ダークカラーは写真に撮ったときなどは特に毛流れが見えにくく、黒く塗りつぶしたように見えることも。セミウェットのスタイリングはしっとりと髪がまとまるのに、毛流れが出るので、おしゃれ感もかなりアップするんです。こなれた大人っぽさも感じられますよ。

セミウェットのスタイリング方法

きちんと系のスタイリングもできる
きちんと系のスタイリングもできる
セミウェットのスタイリングは簡単にすることができます。コームとスタイリング剤があればOK。セミウェットな髪型の作り方は下の手順を参考にしてみてくださいね。

1、髪の毛をざっくりと手ぐしで分けます。
2、顔周りの毛先に、ジェルタイプのスタイリング剤をつけていきます。
3、スタイリング剤をつけた部分を中心に、コームを使ってとかしていきましょう。
4、最後に、動きを出したい部分にジェルをなじませて指先でのばしていけば完成です!
オイルやヘアクリームで保湿しながらスタイリング
オイルやヘアクリームで保湿しながらスタイリング
タオルドライしたくらいの濡れた髪に、オイルや洗い流さないトリートメントを多めにつけてから乾かしても、セミウェットなスタイリングになります。トップには多めにつけないよう気を付けましょう。ペッタリとオイリーな印象になってしまいます。

【ニゼルドレシア ジェリーシリーズ 】 セルフスタイリングVTR

ラフな大人っぽいスタイリング方法の動画です。乾いた髪に手櫛でウェットな質感を作るスタイリング剤をざっくりとつけます。トップは最後に手に残ったスタイリング剤を軽くつける程度にしましょう。

セミウェットにおすすめのスタイリング剤

ニゼル / ドレシアコレクション 二ゼルジェリー「S」
S(ソフト)M(ミディアム)H(ハード)と3種類が発売されていて、したいスタイリングによって使い分けることができます。キープ力もあるのでヘアスタイルを崩したくない時におすすめです。
ウエットヘアーにしたくて購入しました。
とても使いやすくてしっとり憧れのウエットヘアーが作れました。
べたつき感がないのがとっても良くて気に入っています!
オフェロヘアーが簡単に作れますよ!

ジョンマスターオーガニック / ARオイル(アルガン)

オイルなのにべたつかず、程良いウェット感を演出できます。髪の毛だけでなく、肌に使用することもでき、安心して使うことができます。しっとり保湿してくれます。
このオイルを濡れた髪につけてドライヤーで乾かすと良い感じにウェットな質感になります!

それなのにベタベタせず、香りもなくすごく使い勝手がいい!!

ギャツビー / ムービングラバー クールウェット

髪をとかして作るような、きれいめスタイリングにはワックスがおすすめです。カチッと固まるわけではないので、ちょっと崩れてもコームで直すことができます。
モード系のペタっとした七三分けでストレートヘアーのスタイルをやるときに使ってました

ベタつきがなく濡れ感がでるので
洗って無い人みたいにはなりません

香りもいいです

かわいいもかっこいいも得意なショート

ふんわりと色気をプラス
かわいいショートヘアを、セミウェットで束感を出すと、ちょっと背伸びした大人感のある、かわいいスタイルになります。

A post shared by JILITA (@jili_lita) on

マニッシュなスタイリング
コームでとかしてタイトに仕上げると、かっこよく仕上がります。

セミウェットで人気の高いボブ

A post shared by tatsuya (@tatsu619) on

切りっぱなしボブ
外ハネにセミウェットなスタイルで抜け感抜群。

A post shared by ayumi honda (@ayumi120) on

ギャップがかわいい
濡れた感じがあるのに髪が風に軽やかに揺れる。そんな見た目の質量と動きの差が素敵です。

伸ばしかけの人にもおすすめのミディアム

下ろした前髪
目にかかるような前髪も、セミウェットなら束感が出てセクシーさを感じさせます。
かき上げ前髪が大人っぽい
スプレーなどで固めて作るのとも、ナチュラルに巻き髪で作るのとも違うセミウェットなかき上げ前髪は抜け感のある大人っぽさを出すことができますね。

色っぽさ全開のロング

A post shared by Aimee (@aimee.0112) on

ナチュラルに落ちる髪
くせっ毛のように仕上げたダウンスタイルは、後ろ姿だけでもとってもセクシー。

A post shared by Aimee (@aimee.0112) on

ストレートヘアにニュアンスを
暗めのストレートという清楚なスタイルにセミウェットな質感を加えることで、おしゃれに仕上がります。

まとめ

いかがでしたか?ONにもOFFにも使えるヘアスタイルはこれからの時期にもおすすめです。この春は、色気とかわいらしさが共存するセミウェットに挑戦してみませんか。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

コスパよく旬顔を叶えられるプチプラまとめの保存版を公開★今っぽいメイクを手軽に楽しみたいときに大活躍してくれるのが、ドラッグストアなどで買えるプチプラコスメ。今回はこれまでに公開されたプチプラコスメなどの記事をまとめてご紹介します。それぞれの定番コスメに加え、ハイライト・チーク・ティントリップといったアイテム別のピックアップにも注目です。
ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

2018年秋冬の新作コスメをトレンド別に大公開★ツヤやベルベットなどの質感、ピンク・レッド系やカーキ・グリーン系などのこの秋トレンドの色別に分けてたっぷりとご紹介します。プチプラからデパコスまで盛りだくさんなので、あなたの欲しいアイテムが見つかるはず♪
パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

あなたの魅力を輝かせるパーソナルカラー診断をもとに、秋冬の装いを盛り上げるメイクアップアイテムをご紹介♪新作&新色のアイシャドウ・チーク・リップからあなたの肌色にマッチするコスメを見つけて、華麗なドレスアップを叶えましょう!
不器用でも大丈夫!簡単にできるゆるふわショートヘアの巻き方

不器用でも大丈夫!簡単にできるゆるふわショートヘアの巻き方

旬のゆるふわヘアに憧れるけど、なかなか上手く巻けない…。そんな不器用さん必見!簡単にできちゃうゆるふわショートヘアの巻き方を伝授します。
すな | 475,950 view
小顔に見せてくれる大人かわいいスタイル♪厚めバング集

小顔に見せてくれる大人かわいいスタイル♪厚めバング集

心機一転、ヘアスタイルを変えてイメチェンしてみませんか?さまざまなヘアスタイルがありますが、重めの前髪は小顔効果もあっておすすめなんです!そこで、厚めバングの基本的なセット方法やレングス別のスタイルについてまとめました。
mayu♡ | 73,583 view
ショートヘア向け★コテを使った簡単おしゃれなスタイリング

ショートヘア向け★コテを使った簡単おしゃれなスタイリング

美容室でやってくれたようなスタイリングが家でもできればいいのに…そう思っているショートヘアさんに贈る、コテを使ったスタイリング方法のまとめです♪
朝比奈メイサ | 600,528 view
一気におしゃれに♪カチュームを使ってヘアアレンジを楽しもう

一気におしゃれに♪カチュームを使ってヘアアレンジを楽しもう

いつもそのままつけているカチューム。実はいろいろなアレンジができちゃう便利なヘアアクセサリーなんです。今回はそんなカチュームを使ったおしゃれなヘアアレンジをご紹介します。
eri | 21,046 view
おしゃれに印象をチェンジ♪ 爽やかナチュラルな「外ハネボブ」

おしゃれに印象をチェンジ♪ 爽やかナチュラルな「外ハネボブ」

いつも内巻きじゃつまんない・・・。なんて思っている女子も多いのではないでしょうか。その悩みを簡単に解決できるのをご存知でしたか? その方法はただ外ハネにするだけ。これでかなりオシャレに印象が変わります。
Reet | 5,201 view

この記事に関するタグ

この記事のキュレーター

サニーサイド サニーサイド