2015年12月24日 更新

潤いが失われやすい冬☆傷んだ髪のスペシャルケアがマスト!

冬は寒くて家にいる時間が多くなったりしますよね。そんな時間を利用して、傷んだ髪を集中ケアしませんか?乾燥しがちな季節は髪にしっかり潤いを与えましょう。さまざまなお手入れ方法をご紹介します!

2,211 view

冬は髪が傷みやすい季節

保湿重視のヘアケアが必要☆
冬は乾燥しているので肌がカサつきがち。そして髪も同様、傷みやすい季節です。この時期は髪に油分を与えるなど、潤いをプラスしたいもの。ブラッシングやシャンプーを正しい方法で行うことも傷みが進行しないために必要です。

ブラッシングでシャンプーする時のダメージを減らす☆

頭皮への刺激になって育毛効果も得られます
髪がからまったままシャンプーすると摩擦が生じて傷む原因に。そのためシャンプーの前にブラッシングしておくと、髪のからまりが減るためダメージ防止につながります。その際ブラッシングは、髪が切れてしまわないようゆっくりと行ってください。また冬は静電気が起きやすく、髪はダメージを受けやすくなります。湿度が高いと静電気が発生しにくいので、少しブラシを湿らせたり、加湿器を置いておくとよいでしょう。

オイルマッサージで頭皮ケア

頭皮ケアは薄毛や抜け毛予防に効果あり!
頭皮のオイルマッサージにはさまざまなメリットがあります。毛穴につまった皮脂をケアするのに有効なので健康な髪を育てることにつながるだけでなく、頭皮の血行がよくなるため顔のむくみ改善にも効果的。このオイルマッサージはシャンプーする前に行います。オイルは毛穴から吸収されるため、オリーブオイルやホホバオイルなどナチュラルタイプがおすすめ。方法は、襟足や側頭部など外側から頭頂部に向かって押し上げるだけ。頭皮を傷つけないよう、指の腹を使って行いましょう。5分位すると頭皮がやわらかくなってきているのが実感できます。

シャンプーで皮脂などをすっきりオフ

シャンプーはよく泡立てましょう
シャンプーをする時は、まずぬるま湯で髪を流すとほとんどの汚れが取れるので、シャンプーをつけすぎずに済みます。またシャンプーを手で泡立ててから髪につけると、髪と髪がこすれ合ってダメージを受けにくくなるのでぜひこのようにしてみてください。指の腹で地肌を丁寧によく洗い、髪はこすらず優しく洗うのがコツ。

ダメージヘアはカットするのが一番

時には思い切ってカット
さまざまなケアをしてもパサつきや枝毛がある場合は、ダメージ部分をカットしてしまうのがベスト。ダメージ部分は健康な髪に悪影響を及ぼしてしまいます。また、健康な髪を伸ばしていく方が早く伸びるという説もあるようです。

トリートメントで少しでも潤いを

トリートメントを定期的にしましょう
いったんダメージを受けた部分は戻りませんが、油分を与えたり、トリートメントすることで見た目を改善できます。枝毛は切るしかありませんが、パサつきがひどい部分はトリートメントやナチュラルなオイルをつけて保湿すると、潤い感が出ます。内部までトリートメント成分が浸透するように、蒸しタオルでくるむのも効果的。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
ヘアケアの基本☆正しいシャンプーの仕方で美髪になろう♡

ヘアケアの基本☆正しいシャンプーの仕方で美髪になろう♡

正しいシャンプーの仕方をご存知ですか?シャンプーの仕方次第でキレイな髪は作れます。自分のシャンプーの仕方が正しいかどうかチェックしてみましょう!
sayamimi | 2,402 view
自宅でヘッドスパ!頭皮クレンジングでスッキリしよう♪

自宅でヘッドスパ!頭皮クレンジングでスッキリしよう♪

頭皮クレンジングしていますか?もしかしたらあなたの髪の毛や頭皮は、ダメージを受けているかもしれません。今回は、髪や頭皮に優しいアイテムをご紹介。スッキリ美人になりましょう♪
sayamimi | 4,418 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

momotan momotan