2017年10月11日 更新

掃除で女子力アップ!お風呂の天井カビをキレイに取る方法

お掃除でうっかり忘れがちなのがお風呂の天井。お湯に浸かったらカビが見えた…なんて、清潔感が台なしです。天井のカビもきれいに掃除しちゃいましょう。

8,833 view

お泊りで彼が冷めるポイント!? お風呂掃除で女子力アップ

カビのないキレイなお風呂は女子力の証
彼や友達が泊まりに来た時、清潔感がない部屋は幻滅の元。部屋の掃除はできていても、忘れがちなのがお風呂の天井。女性は背が低めの人も多く、なかなか高い所は気づきにくいのです。湯船に浸かって見上げたら、黒いカビや汚れにがっくりきてしまうことも。効率よくお風呂の天井をきれいにして女子力アップしましょう♪

簡単なのは水拭き!

A post shared by aco. (@aco.chaaaaan) on

しつこくなる前にサッと水拭き
カビは種類によりますが、水拭きでサッと拭き取れば落とすことができます。カビは長く放置すると根を張るのですが、新しいカビはまだ根が浅いため水拭き程度でもきれいになるのです。天井に洗剤を使うとポタポタ液体が落ちてくるところが嫌ですよね。そうなる前に水拭き習慣をつけることで、ある程度きれいに保つことができます。

洗剤を使うなら用意するのは塩素系洗剤

A post shared by arisa_y4 (@arinko_home) on

強力なのでしつこい汚れに使える!
しつこいカビ汚れに使えるのが塩素系洗剤。ただ、塩素系洗剤は酸性洗剤と混ぜると有毒ガスを発生するので使用に注意が必要です。きちんと使用方法を守って、安全に使ってください。
ハイター / 強力カビハイター
密着性があり、たれにくいため、壁や天井の掃除もやりやすい塩素系のカビハイター。強力なカビも根こそぎ退治します。
我が家の必需品!
いつもお風呂場の壁や溝の取れない所は、ティッシュなどを貼り付けてシュッシュしてます。
しっかりカビを落としてくれます。

モップがあれば背が低くても大丈夫

A post shared by mai (@kamehouse727) on

高いところも一本あればラクラク
女性に多いのが天井まで手が届かないという悩み。脚立を使用しても上向きになるので、ちょっと怖いですよね。そこでモップを使って掃除をすると、天井掃除を気軽に行えます。洗剤を使いたい時も直接噴射しなくてもモップにつけて掃除することで、液だれなどの掃除中の面倒から解放されるのでおすすめです。
クイックル / クイックルワイパー
1組 (オープン価格)
柄を折りたためる家庭用の簡易モップ。シートを使って様々なところの掃除に使えます。シートが使い捨てなので常に衛生的。
クイックル / クイックルワイパー 立体吸着ウエットシート
16枚 / 32枚 (オープン価格)
シートの中でも人気が高い立体吸着ウェットシート。洗浄液を含んだ立体的なシートがホコリ、菌までをしっかりキャッチしてくれます。
手の届かない壁や天井の掃除もできて手放せません。新しく付け替えたときにまず普段できないところをぬぐってから床用に使っています、定期的にぬぐうことになるので大掃除のとき楽です。
除菌タイプだけど、アルコール臭とかツンとする香りはありません。
生地も丈夫でゴシゴシしても破れそうな気配すらありません。

きちんと掃除した後は水で流して拭き取る!

A post shared by 美的 (@bitekicom) on

シャワーでサッと流すだけ、ただ乾燥は忘れずに!
洗剤を使ってこすってカビを落としたら、シャワーなどを使って流します。この時、流れた水が顔や体にかからないように気をつけましょう。流し残しもないように。流し終えたら、しっかりと拭き取ります。水分はカビの原因になるので、拭き取った後は乾燥機能を使って換気を行い、お風呂場をしっかり乾かしましょう。

塩素系洗剤でお風呂掃除をする注意点

A post shared by @poinsettia_m on

手袋を着用しましょう
塩素系の洗剤は強力なので、扱いに気をつける必要があります。酸性のものと混ぜて使用してはいけません。また直接皮膚に触れないように、手袋を使いましょう。さらに換気も必要です。ゴーグルやメガネがある人は天井掃除の時につけておくと良いでしょう。万が一体についた場合はすみやかに水で洗い流し、洗剤の説明書きの指示に従いましょう。

銀イオンの煙で、浴室全体のカビを退治

ルック / おふろの防カビくん煙剤
カビ取りの後に使うことで、お風呂場のカビの原因となる胞子を退治し、カビを発生しにくくしてくれる燻煙剤。掃除の頻度を下げるために、掃除の最後の仕上げで使うと便利です。
1~1.5ヶ月に一度ぐらいのペースで使っています。ピンク色のカビが出来にくくなり、掃除も楽になりました。うっかり忘れるとカビが生えて掃除が大変なので、そうなる前に予防のため使っています。後始末も楽で手軽にカビ予防できるのが良いですね。

まとめ

ついつい大掃除まで後回しにしてしまいがちなお風呂の天井。カビは見た目だけでなく健康にもよくない状態なので、できれば日頃からきれいにしておきましょう。きれいな天井のお風呂でのゆっくりバスタイムは心地よい時間になるはずです。

いつでもキレイなお風呂が理想! カビの原因と予防方法 - biche(ビーチェ)

いつでもキレイなお風呂が理想! カビの原因と予防方法  - biche(ビーチェ)
1日の疲れを癒してくれるお風呂。でも、掃除のたびに「カビ」に悩まされている方も多いのではないでしょうか。今回はカビができる原因と予防するとっておきの方法、そして便利アイテムをまとめてご紹介します。

ズボラさんに使って欲しい! 高性能なお風呂掃除アイテム10選 - biche(ビーチェ)

ズボラさんに使って欲しい! 高性能なお風呂掃除アイテム10選  - biche(ビーチェ)
手間と時間がかかるお風呂掃除ですが、市販で販売されているあるものを使えば、短時間で簡単に終わらせられるんです。今回はそんなお風呂掃除に欠かせないアイテムをご紹介。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

コスパよく旬顔を叶えられるプチプラまとめの保存版を公開★今っぽいメイクを手軽に楽しみたいときに大活躍してくれるのが、ドラッグストアなどで買えるプチプラコスメ。今回はこれまでに公開されたプチプラコスメなどの記事をまとめてご紹介します。それぞれの定番コスメに加え、ハイライト・チーク・ティントリップといったアイテム別のピックアップにも注目です。
ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

2018年秋冬の新作コスメをトレンド別に大公開★ツヤやベルベットなどの質感、ピンク・レッド系やカーキ・グリーン系などのこの秋トレンドの色別に分けてたっぷりとご紹介します。プチプラからデパコスまで盛りだくさんなので、あなたの欲しいアイテムが見つかるはず♪
パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

あなたの魅力を輝かせるパーソナルカラー診断をもとに、秋冬の装いを盛り上げるメイクアップアイテムをご紹介♪新作&新色のアイシャドウ・チーク・リップからあなたの肌色にマッチするコスメを見つけて、華麗なドレスアップを叶えましょう!
おしゃれで栄養満点。家で作ってあげたい「彼ごはん」♡

おしゃれで栄養満点。家で作ってあげたい「彼ごはん」♡

大好きな彼には、おしゃれで栄養満点の「彼ごはん」を毎日でも作ってあげたい。そのためにも、献立がマンネリにならないようにしたいところ。そんなあなたのために、おしゃれで栄養満点なメニューのアイディアを17個厳選!彼の心は胃袋で掴んじゃいましょう。
藤原ゆう | 51,403 view
美人は丁寧な暮らしから作られる♪散らからない部屋作りのコツ

美人は丁寧な暮らしから作られる♪散らからない部屋作りのコツ

いくら素敵な女性でも、いざ遊びに行ったら部屋が散らかっていた…なんてガッカリ。いつでもきれいなお部屋がキープできるように、散らからない部屋作りのコツを学びましょう!
mashroomcat | 20,148 view
ズボラさんに使って欲しい!高性能なお風呂掃除アイテム

ズボラさんに使って欲しい!高性能なお風呂掃除アイテム

手間と時間がかかるお風呂掃除ですが、市販で販売されているあるものを使えば、短時間で簡単に終わらせられるんです。今回はそんなお風呂掃除に欠かせないアイテムをご紹介。
赤井れん | 11,652 view
今夜は彼と一緒♡お泊りデートのときに気をつけたいお家マナー

今夜は彼と一緒♡お泊りデートのときに気をつけたいお家マナー

今晩は彼と一緒。でも、いくら彼の部屋とはいえ、最低限のマナーは必要です!今回はお泊りデートのときに気をつけたいお家マナーをご紹介いたします♡
Erica | 4,913 view
彼の一番かわいい人になりたい♡恋の惹き寄せピンクメイク

彼の一番かわいい人になりたい♡恋の惹き寄せピンクメイク

素敵な運命を惹き寄せたい!そんな願いを叶える愛されカラーといえば、女性らしさを引き出すピンク。こちらの記事では、モテを呼び込むピンクメイクの解説と合わせて、アイシャドウやリップなどおすすめのアイテムをご紹介していきます。
@cosme編集部 | 5,231 view

この記事に関するタグ

この記事のキュレーター

Pheme Pheme