2016年2月15日 更新

セルフ派要チェック!春気分を上げるパステルカラーのキレイな塗り方

ポカポカの太陽が現れると、キレイなパステルネイルの季節が到来!でも、セルフで塗るのは、案外難しいと感じている人も多いんですよね。今回は、そんなセルフ派さんにおすすすめ、パステルカラーのキレイな塗り方をご紹介します。

2,798 view

春色に心までやさしくなりそうな「パステルネイル」

ふんわりやわらか♡ガーリーパステル
毎年発表されるトレンドカラーも気になるけれど、季節によって気になるデザインやカラーもありますよね。「春」は、やっぱり「パステルカラー」今回は、色むらや、発色でお悩みのセルフ派さんに試してほしい、パステルカラーネイルの塗り方と、オススメデザインをご紹介します。

色むら&発色を解決!パステルネイルの「ベーシックな塗り方」

色が薄いカラーはムラが出やすい
パステルカラーは、どれも柔らかくて薄い色が多いため、ムラが出やすいんです。1度塗りでは、肌色も透けて見えるためよりムラが目立ってしまいます。
2度塗りは必須!
2度塗りすることで、色むらも目立たなくなります。パステルカラーを塗るときは、必ず2度塗りをすることが、美しいネイルに仕上げるポイントです。

1度目は薄く、2度目はしっかりと色を乗せるようにしましょう。
発色を良くするための「ベースカラー」
二度塗りで色ムラは解消されたけれど、思ったように発色しないと思ったことはありませんか?マニキュアのボトルに入った色はキレイなのに、塗るとなんだか濁って見える。それは、爪の肌色が透けてしまっているから。ベースカラーとして、白いマニキュアを塗ってからパステルカラーを塗ると、肌色が影響せずに美しく発色してくれます。

グラデーション&マーブルネイルの作り方

グラデーションネイルを簡単に
爪にはベースカラーを塗ったら、メイク用スポンジに、グラデーションにしたいマニキュアを塗って、ポンポン♪とネイルの上に叩き込みましょう。強く押し付けずに、優しく。すると、キレイなグラデーションができあがります。スポンジは使い捨てになるので、100均などでたくさん入ったものを買うといいですよ。
マーブル&ダイダイネイル
どの色を使ってもいいのですが、初心者さんはパステルカラーに加えてホワイトを使うことで上手なマーブルが作れます。まずは、ベースにホワイトを塗ったら、大きなドットを描くように、パステルカラーとホワイトのカラーをランダムにおきましょう。
ネイル用の筆を用意して
マニキュアのボトルについている筆を使って混ぜると、ボトルに他の色が入ってしまう可能性があるので、ネイル用の筆を用意することをおすすめします。ジェルネイル用と書いてあるものでも、普通のマニキュアに使えますよ。
色の境目をぼかすように
全体を筆で混ぜるのではなく、色と色の境目をぼかすようにすると、綺麗に仕上がります。最後にトップコートを塗って仕上げましょう。

色んなカラーを楽しもう!どうしてもムラが気になるなら・・・

「ウォーターマーブル」は案外簡単!

水とマニキュア、ウッドスティック(爪楊枝でもOK)があればできる「ウォーターマーブル」は、ぜひパステルネイルで試してほしいデザインです。水の上に膜を張るようにして広がったカラーをネイルに移すので、色むらが生じにくいんですよ。

色むら具合をたのしもう♪

たくさんの色を重ねて、油絵のような塗り跡感もおしゃれに仕上がる塗り方なら、色むらさえも可愛く感じますよ。

ネイルスタンプで色ムラなんて気にしない!

かわいい柄がスタンプで作れちゃう「ネイルスタンプ」パステルカラーの上にポン!とスタンプすれば、パステルカラーも楽しめる、おしゃれ手書きネイルのようになります。どうしても色むらが解消できないときには、こんな風にパステルカラーを楽しむのもありです。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
この冬注目! 幻想的なカラーに癒される「キャンドルネイル」

この冬注目! 幻想的なカラーに癒される「キャンドルネイル」

今年の夏頃から、じわじわと注目されている「キャンドルネイル」。本物のキャンドルの様な、かわいくてやさしい雰囲気が今人気を集めています。そんなキャンドルネイルのデザインや、セルフでのやり方をご紹介しちゃいます♪
saimai | 21,112 view
初心者でも簡単!セルフでできるネイルアートって楽しい!

初心者でも簡単!セルフでできるネイルアートって楽しい!

ネイルサロンでやってもらうネイルアートはもちろんきれいだし、素敵だけれど、自分で簡単にできるネイルアートがあれば、気軽にネイルチェンジできるし、楽しくて便利ですよね。ぜひやり方を覚えてみましょう。
ハットハット | 14,952 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

サニーサイド サニーサイド