2018年10月12日 更新

【唇の黒ずみ】原因と対策は?おすすめのケアコスメ9選★

リップメイクはメイクの印象を決める大切なパーツです。そんなリップメイクの仕上がりに直結するのが唇の状態。黒ずみがあるとせっかくのお気に入りのリップも上手にカラーが出ません。今回は、唇が黒ずむ原因や対策をご紹介!おすすめのケアコスメもピックアップしたので、チェックしてみてください。

87,342 view

唇の黒ずみを徹底ケア!

気になる唇の黒ずみ
気になる唇の黒ずみ
せっかく口紅を塗ったのに、いまいち発色が良くない…と感じることも少なくないはず。もしかすると、唇の色素沈着による黒ずみが関係しているかもしれません。唇が黒ずんでいるとすっぴんやナチュラルメイクの時に、肌くすんでしまい全体が老けた印象にも。今回は、そんな唇の黒ずみの原因と自宅でできるケア方法をご紹介します♪

唇が黒ずむ原因は?対策もご紹介

汚れや口紅の洗い残しによる色素沈着
汚れや口紅の洗い残しによる色素沈着
唇の黒ずみの原因の1つ目は色素沈着です。落とし切れなかった口紅の成分や汚れが唇に定着し色素沈着を起こしてしまいます。しっかり汚れを落とすことは大切ですが、摩擦による刺激で色素沈着を起こしてしまう場合もあるので、強く擦るのではなく優しく円を描くようにしながら洗うようにしましょう。特に黒ずみが気になる時は、リップスクラブを使用してターンオーバーを促し、古い角質を取り除くのもおすすめです。
紫外線による日焼け
紫外線による日焼け
2つ目の原因は紫外線による日焼けです。唇の皮膚は、ほかの肌よりも薄いため紫外線によるダメージを受けやすいので、影響を強く受けてしまうことに。日焼けをしてしまうことで黒ずみやくすみを作ってしまうため、日焼け止め効果のあるリップクリームの使用が大切となります。

【対策①】リップスクラブ

古い角質をケアする「リップスクラブ」
古い角質をケアする「リップスクラブ」
ターンオーバーが乱れた唇は、古い角質が残ったままの状態になり唇の黒ずみに。リップスクラブを使うことで、古い角質を優しく取り去り唇のターンオーバーを促進。定期的にリップスクラブを行うことがおすすめです。
ラッシュ / リップスクラブ バブルガムフレーバー
20g・1,000円
外国のお菓子のような甘い香りとかわいいピンク色が特徴のリップスクラブ。唇に適量(スイカ種2粒大)をマッサージするようになじませたあと、すすぎ流せばOK。ハリのあるぷるんとした唇に導きます。
思わず食べたくなるような甘い香り
スクラブを使ってマッサージをすることで唇にツヤとハリをもたらします。
(颯菜さんの投稿写真)
2個めリピート!

唇の皮向けが気になるときにこれでくるくるっとマッサージしてあげると綺麗な唇にしてくれます。

香りも良くて口の中に入っても変な味はしないので安心して使えます。
コスパもかなり良いので終わったらまたリピートします!
ディオール / ディオール アディクト スクラブ&バーム
3,600円
スティックタイプのリップスクラブ。溶けて消える砂糖のような粒子がスクラブ効果をもたらしながら、そのままバームに変化します。薄く色づけしながら使える優れものです。
いつでも使える洗い流さないスクラブ
塗り始めはスクラブのざらつきを感じるものの、唇になじんでバーム状に変化します。
(applemon☆さんの投稿写真)
大好きです!
スクラブって大体お風呂でしかできないイメージだったのに
洗い流さなくていいしほんのり色もつくしプックリしていい感じです
sara happ(サラハップ) / リップスクラブ ブラウンシュガー
30g・3,600円
ナチュラルな黒糖フレーバーの甘すぎない香りが特徴。乾燥してカサカサになってしまった皮膚や不要な角質をオフし、ソフトでしなやかな唇へ導くリップスクラブです。
ハリのある唇に
余分な角質をケアして、次に使うリップクリームなどの浸透力を高めてくれます。
(silverlilacさんの投稿写真)
乾燥からのくちびるの荒れが気になるこの季節。
皮がガサガサになってしまうと、口紅を塗っても汚い。

というわけで、この商品を購入!

いったいいつなくなるんだという位、コスパがよろしい商品。
米粒1粒分くらいで、唇をくるくるすると、
唇が生まれ変わります。

そのあとに、リップスリップを塗って寝れば、
次の日には口紅がきれいに乗ります。

朝もリップスリップを塗ってから、口紅を塗ると
一日中潤いが保てます。

冬はこのコースで決定でしょ。

【対策②】リップクリーム

乾燥を防ぐために使う「リップクリーム」
乾燥を防ぐために使う「リップクリーム」
唇の乾燥はカサカサになってしまうだけではなく、黒ずみの原因に。さらに紫外線による日焼けも黒ずみの原因となります。そこで次からは、UVカット機能を持つリップクリームをご紹介していきます。
メンソレータム / メルティクリームリップ 無香料
2.4g・450円(編集部調べ)
SPF25・PA+++
体温でとろける、なめらかな塗り心地が特徴のリップクリーム。体温でやわらかくなるため摩擦も少なく唇へのなじみが良いだけでなく、高保湿なのにベタつかないのもポイントです。
体温で溶けていきスルスルと馴染む
スルスルと塗れ、ベタつきがなくしっかりと保湿。シンプルで使いやすい点がクチコミで評価されています。
(ma_akoさんの投稿写真)
するすると唇に塗れて、保湿の持続も良いです。

あまり柔らかすぎると、溶けたり、出し入れがしにくかったりしますが、これはやわらかいけど、ほどよくしっかりしているので、とても塗りやすいです。

UVカット効果もあるし、塗った後も長時間しっとりと潤っています。

口紅の下地にすると、唇がぷるんとして、口紅の発色も良いです。
エテュセ / リップエッセンスa
10g・1,200円 / 15g・1,200円
SPF18・PA++
無香料でノンアルコールと唇への刺激が少ないリップクリーム。ハイパーグロスオイル配合のため、ツヤとうるおいが長続きします。桜色にほんのり色づき、柔らかでナチュラルな仕上がりに。
寝る前に塗って朝起きたらプルプルな唇に
粘度の高い蜂蜜のようなテクスチャーが特徴。寝ている間にしっかりと保湿して朝にはハリのある唇に。
(カオルさんの投稿写真)
お安い割に保湿力があるので、普段使いしてます。
ツヤ感もあるし、荒れてる時にサッと塗るだけでしっとりします。

カバンに常備しておきたいリップです。
ニベア / ニベア ディープモイスチャーリップ 無香料
2.2g(オープン価格)
SPF20・PA++
保水持続ヴェールがくちびるに広がり、ひと塗りでしっかりうるおう高保湿リップクリームです。塗り心地が良くしっとりとした唇に。元々UVカットできるのしか紹介していないのに、なぜこのアイテムだけ言及したのか。
高保湿でうるおう唇に
適度な硬さでスーッと塗れる上に、下地に使った時にも口紅の塗り心地に響くことのない優れもの。
(*にこにこうさ*さんの投稿写真)
手軽に買えて、しっとり感が持続するところが気に入り、リピートしました。
テカテカしないし、高保湿でも口紅も下地としても、使いやすいです。

お値段が安いので気軽に使えるし、悪いところがないのでいつも重宝しています。

【対策③】リップパック

唇を保湿する「リップパック」
(チェチェさんの投稿写真)
リップパックはリップクリーム同様に唇の保湿を行い、うるおいを与えることで黒ずみを目立たなくします。フェイスパックのようにシートを唇にのせてパックするものから、就寝時や日中に保湿効果を得られるものまで幅広いアイテムがあります。
CHOOSY / リップバブルパック
2ml・500円
唇上にのせる時はジェルなのに、時間の経過とともに泡へと変身する唇専用の泡パック。炭酸の泡が汚れや古い角質を浮かして落としてくれます。使用後はしっとりとした唇になり、すっきりと生まれ変わった感覚に。
小分け包装で衛生面にも配慮
パッケージデザインがかわいく、中身も小分け包装されており衛生面も配慮されています。
(はやち\(・∀・)/さんの投稿写真)
1包でものすごい泡あわになります!
ちょっと多いんじゃないかと思うくらいです。

泡でくるくるして洗い流すだけで角質も取れ、縦じわも改善されたのでとても気に入っています。

1包ずつで衛生的なのもよかったです◎
CHOOSY / ナイトリップパック ベルガモット
10ml・600円
就寝前に塗ったり日中のリップトリートメントとして使える、洗い流さないタイプのリップパック。合成着色料フリー、エタノールフリー、石油系界面活性剤フリーと唇への刺激が押さえられたアイテムです。
斜めの塗り口が唇にフィット
キャップを開けると塗り口が斜めになっており、唇にフィットしやすく塗りやすさ抜群です。
(咲蘭ちゃんさんの投稿写真)
唇が切れたり、カサカサになるのを防ぐために購入しました!
夜、まんべんなく唇に塗ってから寝ると、朝見てみると、唇にはりがあり、ふっくらしていました!
唇のかさつきに悩んでいる人におすすめです!
タカミ / タカミリップ
7g・2,176円
「素の唇」が本来持つ美しさを引き出すリップパック。歳を重ねるごとに気になる唇の黒ずみやくすみだけでなく、縦ジワにも効果が期待できるエイジングケアにもぴったりの商品です。
乾燥でカサカサのくちびるをどうにかしたくて購入しました。夜に塗ってから寝てみると朝起きて潤いがありぷるぷるになっていてびっくり。普段使いでも塗ると縦ジワがなくなるのを実感中です。お直しにも使えそうなので持ち歩き決定です!
使い始めて一週間くらいです!

普段タカミスキンピールを利用していて、ちょうど使っていたリップが切れたので、少し高いですがタカミリップを購入してみました。

テクスチャーはグロスより硬めですが伸ばすとぷるぷるとした唇になります。
嫌なベタつきが無く、保湿力が持続してくれますが、食事のあとは取れてしまうのでいつも付け直します。

おススメの使用量は少量ではなく、たっぷり付けることです。いつもリップのあとに口紅をしてグロスを付けています。

縦じわに悩んでる方は一度は試していただきたいです!

【まとめ】ケアコスメを使って唇の黒ずみから卒業しよう

関連する記事

こんな記事も人気です♪
超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

コスパよく旬顔を叶えられるプチプラまとめの保存版を公開★今っぽいメイクを手軽に楽しみたいときに大活躍してくれるのが、ドラッグストアなどで買えるプチプラコスメ。今回はこれまでに公開されたプチプラコスメなどの記事をまとめてご紹介します。それぞれの定番コスメに加え、ハイライト・チーク・ティントリップといったアイテム別のピックアップにも注目です。
ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

2018年秋冬の新作コスメをトレンド別に大公開★ツヤやベルベットなどの質感、ピンク・レッド系やカーキ・グリーン系などのこの秋トレンドの色別に分けてたっぷりとご紹介します。プチプラからデパコスまで盛りだくさんなので、あなたの欲しいアイテムが見つかるはず♪
パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

あなたの魅力を輝かせるパーソナルカラー診断をもとに、秋冬の装いを盛り上げるメイクアップアイテムをご紹介♪新作&新色のアイシャドウ・チーク・リップからあなたの肌色にマッチするコスメを見つけて、華麗なドレスアップを叶えましょう!
【ワセリンの効果とは?】ヴァセリンとの違いやおすすめコスメも!

【ワセリンの効果とは?】ヴァセリンとの違いやおすすめコスメも!

一度は耳にしたことがある方も多い「ワセリン」。乾燥してしまった時にしっとりと肌をうるおしてくれるんです。そんなワセリンは、唇の荒れや手肌の乾燥に効果的!こちらでは、効果や使い方を解説。ワセリンとヴァセリンの違いなどをおすすめアイテムとあわせてご紹介します!
@cosme編集部 | 9,698 view
【最新&定番】クチコミで人気のおすすめリップクリーム15選

【最新&定番】クチコミで人気のおすすめリップクリーム15選

かわいい色のリップを買っても、唇がガサガサだと思ったように楽しめない…。しっかりとこまめにケアして、メイクのりの良いぷるんとした唇を手に入れましょう♪今回は、美人唇が手に入るリップクリーム15選をご紹介します。
@cosme編集部 | 172,974 view
おすすめリップバーム11選!人気ブランドや保湿力抜群のプチプラも

おすすめリップバーム11選!人気ブランドや保湿力抜群のプチプラも

乾燥しやすい唇をうるぷるにしてくれるのがリップバーム。保湿力が高いイメージはあるけど、リップクリームと何が違うの?と思っている方も多いのではないでしょうか。そこで、こちらではリップバームの特徴やリップクリームとの違いをご紹介!おすすめのリップバームもあわせてチェックしてみてください♪
@cosme編集部 | 28,388 view
優秀リップバームおすすめ18選★塗り方や使い方も!

優秀リップバームおすすめ18選★塗り方や使い方も!

唇のうるおいを逃さずにキープするリップバームは、乾燥対策に欠かせないと愛用者が続出中!そこで今回は、保湿力に定評のある「ニベア」「ヴァセリン」「ロクシタン」のブランド別におすすめアイテムを厳選しました★ほかにも、プチプラからデパコス、かわいいパッケージのものまで多数揃えたので、あなたの欲しいアイテムが見つかるはず。基本的な塗り方&使い方もあわせてご紹介するのでお見逃しなく!
@cosme編集部 | 32,104 view
【ワセリンリップ10選】ヴァセリンも!高保湿で乾燥しらずの唇に★

【ワセリンリップ10選】ヴァセリンも!高保湿で乾燥しらずの唇に★

保湿力が高く乾燥知らずの唇へと導くことから大人気のワセリン。でもどのような効果があるのか、またどんな成分なのかって意外と知らないって方も多いですよね。こちらでは、そんなワセリンの基本とおすすめリップバームをご紹介します。
@cosme編集部 | 49,680 view

この記事に関するタグ

この記事のキュレーター

@cosme編集部 @cosme編集部