2017年6月23日 更新

アガリ症女子必見!好きな人の前で緊張しないためのテクニック

意識している男性の前では、思うように笑ったり話したりできないという経験はありませんか?片思い中はできるだけ彼のことを知って仲良くなりたいのに、いざ好きな人を目の前にすると頭が真っ白になってしまうアガリ症女子のために、緊張しないテクニックをまとめてみました。

14,656 view

片思い中の彼と上手におしゃべりできない!

たくさん話したいのに…!
たくさん話したいのに…!
普段は友達や上司と自分らしく会話できているのに、好きな人を目の前にすると全然いつもの調子が出ないという人は多いでしょう。それを人見知りや口ベタなタイプだから、と自分のせいにしてしまうのはもったいないです。緊張は誰でもするもの。ここではちょっとした心がけから実用的なコミュニケーションテクニックまで、好きな人の前で緊張してしまう人へのHOW TOをご紹介します。

「いいところを見せたい」の気持ちが緊張の原因かも?

自分に無理していませんか?
自分に無理していませんか?
どうして好きな人の前ではあがってしまうのでしょう?仲のいい友達や家族と話しているときに緊張していないのは、自分のありのままの姿を見せていい相手だとわかっているからですね。自分のいいところも悪いところも知っている相手には、包み隠さず自然体の自分を見せることができるので、リラックスした状態で接することができます。

反対に、片思い中の相手に対しては「自分のいいところ/かわいいところを見てほしい」と思うでしょう。つまり、好きな人の前でいいところを見せたいという気持ちこそが、緊張の原因になっているのです。しかし客観的に考えれば、無理して取り繕った「デキる自分/かわいい自分」よりも、自然体の自分の姿を見せたほうがいいに決まっています。

緊張して当たり前!無理しないシチュエーション作りを

緊張していても笑顔を!
緊張していても笑顔を!
男女問わず、気になる異性を目の前にして緊張しない人はいません。見た目からはわからなくても、心の中では不安や葛藤を抱えています。まずは「好きなんだからドキドキして当たり前!」と割りきりましょう。

好きな人と二人でお茶ができるシチュエーションの場合、カフェならカウンター席を選びましょう。食事なら、ファミレスや居酒屋など周りに人がいる方がベスト。他のお客さんに自然に目を移せたり、外の景色やお店の中を自然に眺めたりできるような場所の方が、相手だけに意識を集中するよりも緊張しません。

また、会社の廊下やエレベーターでばったり、などの偶然シチュエーションの場合は、できるだけ自然な会話をしてみてください。目についたものの感想や昨日のTVの話など、簡単な話題がベスト。会話が続かなくても無言でいるより緊張がずっとほぐれます。

相手が話してくれるなら、聞き役に徹する!

せっかくの機会は逃さないで
せっかくの機会は逃さないで
自分が話し下手でも、相手が色んなことを話しかけてくれることもあります。自分が本当に共感や理解ができる話題なら緊張もほぐれますが、わからないのにがんばって会話を続けようとすると頭がパンクしてしまいます。

会話が苦手という人の中には「会話が途切れて沈黙になるのが怖い」と思っている人がいます。確かにぷっつり会話が切れてしまうと不安になり、ますます緊張してしまうかもしれません。しかし、言葉を絶やさず自分の話ばかりしている人は、果たして相手の話を聞こうとしてくれているでしょうか?相手の言葉で会話が途切れたらむしろ、自分が会話についてきているか気配りをしてくれているのだ、というぐらいの気持ちになりましょう。

もちろん、相手が話しているときはノーリアクションでいるのはNG。上手に相槌を打てなくてもいいので、何らかのリアクションをとってみてください。相手の話題の中でわからないことがあったら、知ったかぶりをせずに質問するのがベスト。また「なぜ?」「どうして?」という質問も、相手との会話を一歩進めてくれます。

ちょっとしたコツで緊張も改善

大切なのは会話を楽しむこと!
大切なのは会話を楽しむこと!
好きな人に限らず、人と話すときに緊張してしまう原因のひとつに、相手の目を直接見てしまうということが挙げられます。人の目を見て話すことは大変いいことですが、実際に瞳を見てしまうとアガリ症の人はますます緊張してしまうでしょう。かといって目を逸らすのはNG!相手の眉間辺りに目線を持っていくのがコツです。

また、会話が途切れても沈黙を無理に取り繕おうとしないことも大切です。無理に会話を続けても頭がパンクして、余計ドキドキしてしまいます。ここでは微笑んだり笑顔を見せるのがいいでしょう。少し上級者テクニックですが、「なんで笑ってるの?」と聞かれたら「あなたの話がおもしろい」と答えられればベストですね。

面と向かっては無理!という女子にはLINEが強い味方

LINEを上手に活用しよう
LINEを上手に活用しよう
対面でのコミュニケーションはやっぱり緊張してできない!という人でも大丈夫。LINEやメールができるならぜひ活用してみましょう。これなら言葉を選んで文章を考えられますし、相手の言葉もきちんと理解できます。

ただし、このコミュニケーションで大切なのは「次回は対面式の会話に繋げる」ということ。LINEだけで盛り上がって終わってはもったいないです。話題が盛り上がってきたらいいところで止めて「この続きは明日話そう」という言葉で締めましょう。また、会話するより自分のことを伝えやすいからといって、恋愛の話題を出し過ぎるのもNG!次は彼とお話するということを考えて、ある程度のフランクさも必要です。
好きな人の前だと緊張してしまう人はまず、LINEやメールなどで距離を縮めるのがいいかもしれません。共通の話題を探すことができれば、会って話すときも自然に会話が引き出されます。しかしまず第一は、好きな人の前だからと気合いを入れ過ぎないこと。自然体の自分でいるために、深呼吸して心を落ち着かせてみてください。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

コスパよく旬顔を叶えられるプチプラまとめの保存版を公開★今っぽいメイクを手軽に楽しみたいときに大活躍してくれるのが、ドラッグストアなどで買えるプチプラコスメ。今回はこれまでに公開されたプチプラコスメなどの記事をまとめてご紹介します。それぞれの定番コスメに加え、ハイライト・チーク・ティントリップといったアイテム別のピックアップにも注目です。
ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

2018年秋冬の新作コスメをトレンド別に大公開★ツヤやベルベットなどの質感、ピンク・レッド系やカーキ・グリーン系などのこの秋トレンドの色別に分けてたっぷりとご紹介します。プチプラからデパコスまで盛りだくさんなので、あなたの欲しいアイテムが見つかるはず♪
パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

あなたの魅力を輝かせるパーソナルカラー診断をもとに、秋冬の装いを盛り上げるメイクアップアイテムをご紹介♪新作&新色のアイシャドウ・チーク・リップからあなたの肌色にマッチするコスメを見つけて、華麗なドレスアップを叶えましょう!
片思い中の彼のLINEから知る!脈ありを見極める7パターン

片思い中の彼のLINEから知る!脈ありを見極める7パターン

片思い中の彼とのLINEって一回一回の返信内容が気になって仕方ないですよね。そんな内容から、脈あり・脈なしを見極める方法をご紹介します。今すぐチェックしてみましょう♪
Ririingo | 61,166 view
実は「好き」のサイン? 気になる彼が見せる「好き避け態度」

実は「好き」のサイン? 気になる彼が見せる「好き避け態度」

「気になる彼から避けられている気がする」、「私にだけ態度が違う気がする」と、落ち込むのはまだ早い。それはあなたに気があるからこその「好き避け態度」かもしれません。奥手な彼へのアプローチ方法についてお伝えします!
Aki Hirano | 119,606 view
好きな人を振り向かせる!LINEで気を付けたい恋愛テクニック

好きな人を振り向かせる!LINEで気を付けたい恋愛テクニック

好きな人を振り向かせるために、メールよりも気軽に使えるLINEを最大限に利用しましょう!ただメッセージを送るだけじゃダメですよ。恋愛にはちょっとしたテクニックが必要です。
myunon | 14,774 view
トーク力で彼のハートを掴む♡ 幸せになるための恋愛心理学

トーク力で彼のハートを掴む♡ 幸せになるための恋愛心理学

恋愛心理学を学べば、今まで恋が上手く行かなかった人でも大丈夫! ちょっとしたかわいい計算で、甘くて癒される彼との時間をゲットできちゃいます。あとちょっと頑張れば、幸せはすぐそこに♡ 男性の心を掴む恋愛心理学をご紹介します!
mashroomcat | 4,675 view
何回目のデートで告白すべき?その真相を徹底調査!!

何回目のデートで告白すべき?その真相を徹底調査!!

なかなか告白に踏み出せない女子が一番知りたい、告白を成功させるための時期やデート回数を徹底調査!これで自信をもって告白できるかも?
pino | 8,039 view

この記事に関するタグ

この記事のキュレーター

朝比奈メイサ 朝比奈メイサ