2016年8月17日 更新

セルフネイルがうまくいく♡ おすすめ速乾トップコート5選

サロンでやってもらうよりも手軽にできるセルフネイル。しかし、乾くのを待つことってどうしても難しいですよね。今回はセルフネイルを成功へと導いてくれる速乾性が特徴のおすすめトップコートを紹介します。

11,050 view

やっぱりネイルははやく乾いてほしいもの

セルフネイル上達への道
セルフネイル派の悩みはネイルが乾かないうちにどこかに触ってしまい、ネイルが傷ついてしまうことですよね。そんな悩みを解決するのは速乾なトップコートです。素早く乾くトップコートを使って、待ちのストレスを軽減させましょう。

45秒で乾く! ツヤっとクールな仕上がりのトップコート

アイエヌエム / アウト・ザ・ドア トップコート
¥849(税抜)
なんと45秒で乾くというトップコート。その速乾性からプロのネイルアーティストさんからの評判も高いようです。欠点としてはジェルネイルのようなぷっくり感が出ないことです。さらさらとしたテクスチャーのために速乾を実現しているので、ぷっくり感が欲しい方はこのトップコートで乾かしてからぷっくりとさせるトップコートを重ねるのが◎。
速乾性は本当に素晴らしいトップコートです☆あっという間に乾いてしまうので、あまり時間がない時でも便利です。

粘度が低くサラサラとしているからこそ、速乾なのだと思いますが、当然ねっとりとはしていないのでジェルのような厚みを出したぷっくり感は出せません。
速乾です、とにかく速乾。
時間は計ったことないですが、塗ってから30分ほどで完璧になります。
これはおすすめ。

重ねるたびにツヤがアップ! ぷっくりジェルコート

こちらのトップコートは速乾&重ねるたびにアップするツヤ感とぷっくり感が特徴です。ネイルポリッシュの中には徐々にひび割れてきてしまうものもありますが、DHCのグロストップコートならその心配はありません。セルフネイルで使われるネイルシールやストーンと合わせても弾力があるため、ひび割れを気にせずに楽しむことができます。
つやつや感が満足なトップコートです!

ジェルのような厚みはでませんが、凄く硬くなるのに、重ね塗りしてもヒビ割れしないので、私は好きです。

使用感もサラサラしすぎず、かと言ってもったりしすぎてもいない丁度いい質感。

ツヤ感を保つために、2,3日に1回塗ってますが、ネイルが長持ちします。
速乾性もあるし、持ちも良いです!
仕上がりもかなりぷっくりジェルネイル風になります!

長年の愛用者続出! ぷっくり感も期待できる

セシェ / セシェ・ヴィート
¥2,000(税抜)
速乾性の高さから寝る前にネイルしてもOKと言われているトップコートです。テスクチャーはどろりとした質感です。ネイルが縮んでしまう場合がありますが、きちんと乾かしてからの塗布により解決できます。多少の縮みが気にならない方はベースが半乾きでの塗布もOKです。さらに重ねづけするとツヤ感とぷっくり感もアップします。
とにかく乾くのが早いです!エナメルが固くなるし艶も出る。

エナメルの種類によって縮むのが少しざんねん

でもこれを使うようになってから、寝る前のネイルが怖くなくなりました。
デザインネイルの厚みやぽってり感をつるんとさせてくれます!

まだやっていないのですが、他のトップコートを塗ってから、最後にこれを塗れば、縮みは防げそうな気がします。
セルフネイル歴6年。曖昧ですが少なくとも4年間は使用中です。
詰め替えを買って、小瓶に移し替えて使用しています。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
セルフ派さん必見! 1,000円以下の優秀ベースコート7選

セルフ派さん必見! 1,000円以下の優秀ベースコート7選

ネイルエナメルを塗る前の必需品、ベースコート。お値段は控えめでも、優秀なものを使いたい! そんなあなたに、1,000円以下の実力派ベースコートをご紹介! お気に入りを見つけてみて♪
momotan | 1,030 view
今の時期とっても重要。フットネイルの持ちをよくする方法って?

今の時期とっても重要。フットネイルの持ちをよくする方法って?

夏はサンダルから覗くフットネイルの存在が、他の季節より気になります。デザインも重要ですが、剥がていては台なし。ネイルの持ちをよくするアイデアをまとめてみました!
momotan | 2,126 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

Yuri Yuri