2017年9月28日 更新

ナチュラルメイクはチークが鍵!キレイになれる色と使い方

メイクしてないように見えるのに、欠点はカバーできているナチュラルメイクですが、実はチークが鍵。今よりもっとキレイになれる、チークの色と使い方をご紹介!

12,347 view

話題のナチュラルメイクとはどんなメイク?

ナチュラルメイクで自然な美しさを
ナチュラルメイクで自然な美しさを
ナチュラルメイクとは、まるでメイクしていないかのようにナチュラルな状態に見えるのに、実は作り込んであり欠点はしっかりカバーしているメイクのこと。ベースメイクを厚塗りせず、透明感が感じられるように作るのがポイントですが、チークの入れ方もナチュラルかどうかの印象を大きく左右しているのです。

メイクの雰囲気を左右する、チークの役割とは

チークで作る立体感
チークで作る立体感
ベースメイクのみでチークを入れないでいると、顔にメリハリがなくのっぺりして見えませんか?メイクにおけるチークの役割は、まずは立体感を演出できること。また自然な血色感を与えて健康そうな顔に見せられるため、上手く使えばメイク全体の透明感が増し、厚塗りな印象を避けることができます。

リキッドファンデーションにはこんなチークを

クリームチークは薄くのばして
ナチュラルメイクのベースにリキッドファンデーションを使ったなら、なじませやすいクリームやリキッドタイプのチークを使ってみましょう。ただしつけ過ぎは厚化粧に見せてしまい、ナチュラルメイクから遠ざかってしまいますので、あくまでも自然に。つけ過ぎを防ぐためには手の甲にとって、少しずつつけて伸ばしましょう。

パウダーチークもつけ過ぎに気をつけて

パウダーチークは粉を落してから
パウダーチークは粉を落してから
最近はテクノロジーが進化して、パウダーファンデーションでも粉っぽくなくナチュラル感のあるものが出ています。ベースでパウダーファンデーションを選択したらチークもパウダーになりますが、その際もクリームチークと同様つけ過ぎないこと。ブラシにつけたチークを一度払うなどして、つけ過ぎを防止しましょう。

色は不自然にならないサーモンピンク系で

サーモンピンクならナチュラル感が
(ナナ(*^□^*)vさんの投稿写真)
ナチュラルメイクには、チークの色はどのようなものを選べばいいのでしょうか?失敗が少ないのはピンクで、暗すぎないピンクベージュや、サーモンピンクっぽい色をふんわりと入れるのがおすすめ。浮いてしまいがちな青みがかった色、レッド寄りの濃い色は、ナチュラル感を大切にするなら避けた方がよいでしょう。

チークを入れる正しい位置をおさらい

チークは正しい位置に入れてこそ効果が
チークは正しい位置に入れてこそ効果が
今までチークといえばまん丸に入れていた人は要注意!ナチュラルメイクでのチークは、骨格にそった入れ方をすべき。正しくは頬の高い位置に沿って、こめかみへと楕円形に入れます。これで頬が強調され、立体感と血色感が生まれます。開始点は黒目の鼻寄りの端から下にラインを設定し、その外側に入れましょう。

まとめ

いかがでしたか?薄づきのナチュラルメイクだからこそ、チークで立体感や血色を作る必要があるとお解りいただけたかと思います。ナチュラルに見せるためには、血色チークのような赤すぎる色や、丸く入れたホットピンクのような悪目立ちするようなチークはNG。自然に見える色で、パールが入らないものを選びましょう。

顔の印象はチークで決まる!マスターしたい基本の入れ方&選び方 - biche(ビーチェ)

顔の印象はチークで決まる!マスターしたい基本の入れ方&選び方  - biche(ビーチェ)
メイクの中でなんとなくで済ませがちなチーク。でも、色の選び方や入れ方が変わるだけで顔の雰囲気はだいぶ変わってきます。今回は、色によるイメージの違いや、パウダー、クリームなどの種類の違い、上手に仕上げるためのコツなど、チークの基本についてまとめました。おすすめのアイテムもご紹介していますので、合わせてチェックしていきましょう!

メイクアップランキング(最新口コミ情報) −@cosme(アットコスメ)−

メイクアップランキング(最新口コミ情報) −@cosme(アットコスメ)−
こちらは@cosme(アットコスメ)のメイクアップランキングページです。メイクアップの最新クチコミランキングを@cosmeでチェックできます。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

コスパよく旬顔を叶えられるプチプラまとめの保存版を公開★今っぽいメイクを手軽に楽しみたいときに大活躍してくれるのが、ドラッグストアなどで買えるプチプラコスメ。今回はこれまでに公開されたプチプラコスメなどの記事をまとめてご紹介します。それぞれの定番コスメに加え、ハイライト・チーク・ティントリップといったアイテム別のピックアップにも注目です。
ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

2018年秋冬の新作コスメをトレンド別に大公開★ツヤやベルベットなどの質感、ピンク・レッド系やカーキ・グリーン系などのこの秋トレンドの色別に分けてたっぷりとご紹介します。プチプラからデパコスまで盛りだくさんなので、あなたの欲しいアイテムが見つかるはず♪
パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

あなたの魅力を輝かせるパーソナルカラー診断をもとに、秋冬の装いを盛り上げるメイクアップアイテムをご紹介♪新作&新色のアイシャドウ・チーク・リップからあなたの肌色にマッチするコスメを見つけて、華麗なドレスアップを叶えましょう!
ヘルシーな立体顔になれると話題!「ロースキン風チーク」

ヘルシーな立体顔になれると話題!「ロースキン風チーク」

ここ数年のトレンドであるロースキンメイクを手軽に取り入れるなら、肌になじむブラウンベージュの「ロースキン風チーク」がおすすめ!ヘルシーなメリハリ顔をひと塗りで簡単に手に入れることができるんです。こちらでは、その特徴や新作&新色のアイテムをご紹介。より旬顔に近づきたいナチュラルメイク派の方は必見です!
@cosme編集部 | 9,767 view
顔の印象はチークで決まる!マスターしたい基本の入れ方&選び方

顔の印象はチークで決まる!マスターしたい基本の入れ方&選び方

メイクの中でなんとなくで済ませがちなチーク。でも、色の選び方や入れ方が変わるだけで顔の雰囲気はだいぶ変わってきます。今回は、色によるイメージの違いや、パウダー、クリームなどの種類の違い、上手に仕上げるためのコツなど、チークの基本についてまとめました。おすすめのアイテムもご紹介していますので、合わせてチェックしていきましょう!
wakana | 26,281 view
チークをのせるのは頬だけじゃない!?為になるメイク術☆

チークをのせるのは頬だけじゃない!?為になるメイク術☆

チークは頬に入れるもの!というのが常識ですよね。そもそも「チーク」という言葉が頬を意味する言葉です。しかし、最近のチークは進化していて、頬以外にも使えるって知っていましたか?今回は、チークを頬以外に使うメイク方法とそのパーツにあったおすすめのチークをご紹介します♡
hana* | 19,988 view
トレンド真っ只中。引き算メイクで魅力溢れる大人女子になる!

トレンド真っ只中。引き算メイクで魅力溢れる大人女子になる!

今流行りの「引き算メイク」。強調したい部分以外はナチュラルに仕上げてあげる。その結果、自分の顔がより魅力ある印象に引き立つんです。今回はそんな「引き算メイク」の魅力に迫ります。
Reet | 12,995 view
かわいいと評判♡トレンドの日焼け風チークHOW TO

かわいいと評判♡トレンドの日焼け風チークHOW TO

メイクの中でも、チークの入れ方やカラーによって印象がガラリと変わるって知っていますか? 今流行中なのが「日焼け風チーク」。ぽわんとしていて、隙がある感じがちょっとセクシー♡今年はチークで第一印象を変えてみませんか?
stk | 8,121 view

この記事に関するタグ

この記事のキュレーター

momotan momotan