2018年12月7日 更新

【30代のナチュラルメイク】大人かわいくなれる方法&コスメ

厚塗りしても隠せない?さまざまな肌悩みが増えはじめる30代だからこそ、おさえておきたい美人顔メイクのポイントを大公開!化粧下地などのベースメイクから、アイシャドウ・リップ・チークといったポイントメイクまで、パーツ別のコスメの選び方もご紹介します。ナチュラルな若々しさを演出したい方はぜひチェックして。

36,148 view

厚塗り・やりすぎになっちゃう…そんなお悩みを解決★

年齢に合ったメイクでナチュラル美人♡
年齢に合ったメイクでナチュラル美人♡
年を重ねるごとに増えがちな、シワ・シミ・くすみ、ストレスなどによる肌のゆらぎ。上手にカバーしながらメイクを美しく仕上げるためには、おさえるべきポイントがあるんです。今回は、年齢による肌トラブルが増えやすい、30代のメイク術にフォーカス!お悩みを自然にカモフラージュしながら、トレンド感のある顔立ちを叶えるコツを大公開★おすすめのコスメもあわせてご紹介します。

【ベースメイク】色と光でナチュラルに美肌補正!

厚塗りしないことが大切♪
厚塗りしないことが大切♪
美しいベースに仕上げるには、薄付き&ナチュラルな肌作りがポイント。シミや赤みはコンシーラーでカバーして、厚塗りによる不自然さや化粧崩れを防ぎましょう。さらにトーンを補正できて保湿力に優れる化粧下地や、ツヤが出やすいファンデーションをチョイス。若々しさの象徴であるうるおい感や血色、メリハリがアップします。

パール&オイルでツヤを仕込むプチプラベース

エクセル / グロウルミナイザー UV「GL01 ピンクグロウ」

35g・1,700円
SPF28・PA+++
微細なパールと美容オイルを配合することで、輝くようなツヤ肌を作り出す化粧下地です。ハイライターのように目の周りや頬にのせて立体感を強調させても◎。「GL01 ピンクグロウ」はくすみを飛ばし、ワントーン明るい肌に仕上げるカラー。
ナチュラルなツヤにご注目★
輝きでくすみを払い、ハリとうるおいを演出!若々しさを感じさせる肌を演出します。
(オーデブランさんの投稿写真)
ちょうど良いツヤが出て、顔色も良く見える気がします。
ファンデーションの上からツヤの欲しいところにポンポンと足したりもしますが、乾燥もしないので気に入っています。

白浮きせずにトーンアップが叶う♡

イプサ / コントロールベイス「ブルー」

20g・2,800円
SPF20・PA++
赤・青・黄の光をバランス良く反射して、内側から輝くような肌へ。気になる色ムラをカバーして、明るい顔色に整える化粧下地です。毛穴や小ジワにフィットして凹凸を補正するので、水分不足で肌の表面がゴワつきがちな方におすすめ。
自然なトーンアップを叶えるブルー
やわらかなテクスチャーでつるんとした肌に。ファンデーションのノリも高めます。
(○香○さんの投稿写真)
塗るとまさに「透明感が上がる」という印象で、うっすらパールがかっていてツヤも出ます。
その時なりたい肌によって全体的に塗ったり、立体感を出したい時は部分的に、ファンデーションに混ぜて使う時もあります。とっても便利!

透明感を引き出す、大人気ツヤ肌下地

ポール & ジョー ボーテ / ラトゥー エクラ ファンデーション プライマー
30ml・4,000円
SPF18・PA+
日本人の黄みを美しく補正することにこだわった化粧下地。2種類のラベンダーパールを配合することで、くすみを飛ばして透明感のある仕上がりを叶えます。さらにシルバーとレッドのパールも加え、奥行きのある光反射を実現。立体感とツヤにあふれた顔立ちに。
リピーター多数の定番ラベンダー下地
トレンドのツヤ肌が簡単に作れる、しっとりとした使用感が好評!乾燥やハリ不足が気になる方はぜひ使ってみて♪
(みかピョンピョンさんの投稿写真)
1週間使ってみましたが、本当に乾燥しないですし、ツヤ感もアップして、お肌がキレイに見えます☆
容器も可愛くてメイクするときのテンションもあがります!

3色の組み合わせでシミ・クマ・赤みをカバー

エクセル / サイレントカバー コンシーラー

1,600円
ブラウン・オレンジ・ライトと、3つのベージュカラーをセットして、あらゆる肌悩みに対応するコンシーラーパレット。単色で使うのはもちろん、自分の肌に合った色を作ってもOK!ナチュラルなベース作りの強い味方になってくれるはず。
気になるシミもこの通り!
目元・口元に使ってもヨレずに美しい仕上がりをキープする、固めのテクスチャーも◎。
(つッつさんの投稿写真)
その日の肌のコンディションに合わせて色味を調節できるのがすごくいいです!
薄型軽量でコンパクトなのでポーチの中で嵩張らないし、くすみが気になった時にささっとお直しできるので助かってます。

【アイ】深みのある濡れツヤまぶたで大人モードに

立体感をプラスして、メリハリのある表情に
立体感をプラスして、メリハリのある表情に
20代の頃とは落ち着き感で差をつけたい、30代のメイク。ぜひしっとりとした質感のアイシャドウをのせて、まぶたに濡れたようなツヤを加えてみて!立体感が生まれるだけでなく、抜け感と上品な雰囲気を演出できます。ちなみに、アイシャドウベースを使ったり、密着度の高いアイテムをチョイスしたりと、フィット感を重視することが美しい仕上がりを叶えるコツです。アイライナーはナチュラルな印象に決まるアイテムを選ぶと◎。

狙い通りのアイメイクをキープ!

NARS / スマッジプルーフ アイシャドーベース

8g・3,100円
まぶたの質感を均一に整えて、アイメイクの発色と色持ちをアップさせるベースアイテム。軽い感触で密着して、まぶたに溜まりがちなアイシャドウのヨレを防いで長持ちさせます。化粧崩れによるお疲れ感を払拭して、いつでもイキイキとした目元に!
アイシャドウ本来の発色!
アイライナーの持ちもアップさせるうえ、アイブロウの下地としても使用可能。眉尻が消えやすい方にも♪
(ぺこたす。さんの投稿写真)
買ってみたは良い物のあまり発色が良くなくて、使わなくなってしまったシャドウなども、これのおかげで発色効果がかなりアップしますので、そういった意味でも買ってみて良かったです。

プチプラで手に入れる濡れツヤまぶた

レブロン / カラーステイ クリーム アイシャドウ

4.6g・1,200円
まぶたにのせるとパウダーのようなさらりとした質感に変化して、肌にぴたりとフィット。落ちにくさ、よれにくさに定評のあるクリームアイシャドウです。繊細なキラめきと透明感のある発色で、自然なグラデーションを演出。立体感のある目元を叶えます。
肌なじみの良いカラーが揃います
アイシャドウベースとしても使える「#750 バニラ」、ブラウンカラー「#730 プラリネ」の2色使いで、ナチュラルなグラデーションに。
(もふりえさんの投稿写真)
パウダーシャドウと比較しても粉落ちがほぼ無い点、クリームシャドウなのに寄れない点、価格帯も考慮すると大満足の評価です。
朝時間がない日はこれだけ指でささっと塗っておしまいの日も。

目元ケアもできるクリームアイシャドウ

エトヴォス / ミネラルアイバーム

2,500円
天然ミネラルのパールがツヤやかに発色し、まぶたのくすみまではらう単色アイシャドウ。密着感のある仕上がりにこだわりながら、伸びの良さや、お湯で落とせる肌への優しさも叶えます。さらに美容クリームをベースにしているので、肌がゆらぎやすい方も気軽に使えます。
絶妙に大人かわいい「ピンクフィズ」
目元をさりげなく華やかにしてくれる、落ち着いたカラーバリエーション。アイシャドウベースとして使ってもOK!
(Mayumin♪さんの投稿写真)
ラメ感が細かく、上品で、ぬれたような瞼になります。
他のシャドウの邪魔をしない、でも質感で主張するアイシャドウです。

美しさ、付けやすさ、使いやすさ、そして低刺激って最高ですね(*^_^*)

自然に目力をアップ!優秀アイライナー

デジャヴュ / ラスティンファインa クリームペンシル

1,200円
ジェルのようなやわらかさと、リキッド並みの持ちの良さを兼ね備えたペンシル型アイライナー。極細から太ラインまで思いのままに描くことができます。自然な印象に仕上がるので、どんなシーンでも活躍すること間違いなし!
絶妙な色味がGOOD!
「リアルブラック」や「ダークブラウン」など全6色展開。普段使いにぴったりなカラーが揃っています。
(はるな1122さんの投稿写真)
芯が柔らかくてスルスルと書きやすく、滲みにくいです。
色もブラウン系はナチュラルに仕上がるので普段メイクにもぴったりだと思います。
もう5本くらいリピしてるお気に入りです。

【チーク&リップ】なじみ色&溶け込む質感を重視

肌色との調和を意識してみて
肌色との調和を意識してみて
30代に似合うリップ&チークを選ぶポイントは、ニュアンスカラーと質感!黄みやくすみが気になる時は、ローズや落ち着いたピンクといったあえて暗めのリップを選ぶことで、肌から浮きにくくなります。また肌荒れやたるみが気になるなら、ツヤ感が出るチークをチョイスしてみて。ハリと自然な血色感を演出して、イキイキとした表情に!

透明感のある発色で、大人のピュアを演出!

コフレドール / ピュアリーステイルージュ

2,500円(編集部調べ)
透けるような発色で、ピュアで上品な色気を演出するリップ。するんと伸びて薄膜を張るように唇にフィットし、みずみずしい質感を長時間キープします。
うるおうのにベタつかない、半熟ルージュ♡
「RD-225」使用。シアーな発色なので、華やか、かつ派手すぎない絶妙な仕上がりに。
(♪ちゃび♪さんの投稿写真)
スルスルと塗り心地が良いです。
持ちも良く、くちびるも荒れません。
コップにも色が付きにくいです。
色味は、グロスのように透明感があります。

ひと塗りでふっくらとした唇に!

マキアージュ / エッセンスジェルルージュ

6g・2,300円(編集部調べ)
唇が荒れがちな方におすすめの、グロスのようなルージュ。3つのオイルを組み合わせた濃密ジェルが美容液成分を閉じ込めて、ぷるんとした厚みと豊かなツヤを作り出します。
落ち着いたローズカラー「RD727」
肌がキレイに見える大人カラー。透け感のある発色でうるおいを感じさせます。
(Nia0711さんの投稿写真)
密着感もありベタベタしないし落ちにくくて、潤いもあるし綺麗。
凄く重宝していて最近こればっかり使ってます。

肌にとろけてなじむジェルチーク

関連する記事

こんな記事も人気です♪
超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

コスパよく旬顔を叶えられるプチプラまとめの保存版を公開★今っぽいメイクを手軽に楽しみたいときに大活躍してくれるのが、ドラッグストアなどで買えるプチプラコスメ。今回はこれまでに公開されたプチプラコスメなどの記事をまとめてご紹介します。それぞれの定番コスメに加え、ハイライト・チーク・ティントリップといったアイテム別のピックアップにも注目です。
ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

2018年秋冬の新作コスメをトレンド別に大公開★ツヤやベルベットなどの質感、ピンク・レッド系やカーキ・グリーン系などのこの秋トレンドの色別に分けてたっぷりとご紹介します。プチプラからデパコスまで盛りだくさんなので、あなたの欲しいアイテムが見つかるはず♪
パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

あなたの魅力を輝かせるパーソナルカラー診断をもとに、秋冬の装いを盛り上げるメイクアップアイテムをご紹介♪新作&新色のアイシャドウ・チーク・リップからあなたの肌色にマッチするコスメを見つけて、華麗なドレスアップを叶えましょう!
すっぴんメイクの方法★ノーファンデ風のナチュラル美人はこう作る

すっぴんメイクの方法★ノーファンデ風のナチュラル美人はこう作る

肩の力が抜けたピュアな魅力を引き出す、すっぴんメイクの方法を大特集。ファンデーション・化粧下地に、チーク・リップの選び方、アイメイクのコツなどを、パーツ別にご紹介します。@cosmeでクチコミ多数のおすすめコスメも厳選してピックアップ。ナチュラルでありながら垢抜ける、そんなメイクを叶えたい方は必見です!
王道モテメイクのやり方♡ファンデーションからリップまで幅広くピックアップ!

王道モテメイクのやり方♡ファンデーションからリップまで幅広くピックアップ!

いつもおしゃれな子♡そんな彼女は、周りよりいち早くトレンドモテメイクをマスター済み。今回は、旬のメイクをマスターすべく、今年発売されたコスメとあわせてメイクの方法をパーツ別にご紹介します!王道のモテメイクとは、一体どんなメイク?モテへの近道は、「ツヤ」と「透明感」にありました。
今さら聞けない!メイクの基本の順番を解説★おすすめコスメも

今さら聞けない!メイクの基本の順番を解説★おすすめコスメも

ベースメイクやポイントメイクの基本の順番を大公開★さらに、チークやリップなど知っておきたいコスメの役割&おすすめアイテムもご紹介するので、初心者さんや自分のメイクを改めて見直したい方は要チェック!早速マスターして、誰からも愛されるナチュラルな美人顔を手に入れましょう♪
私、透明感爆上げ中♡「無印良品」だけで旬なメイクを叶えましょ♪

私、透明感爆上げ中♡「無印良品」だけで旬なメイクを叶えましょ♪

シンプルかつ幅広いラインナップが魅力の「無印良品」。そのコスメだけを使って、トレンドの透明感メイクにトライ!コントロールカラーなどのベースアイテムから、リップ・チークといったポイントメイクまで、適正価格でハイクオリティな仕上がりを叶える実力派たちに注目です♪
かっこいい系orかわいい系?黒髪を魅力的に見せる垢抜けメイク方法

かっこいい系orかわいい系?黒髪を魅力的に見せる垢抜けメイク方法

仕事や学校の関係で染められない…そんな方は必見♡こちらの記事では、黒髪さんの魅力を引き立てるベースメイク&眉メイクの方法、さらにはかっこいい系・かわいい系に似合う色別に、アイシャドウやリップをラインナップ★黒髪さんだからこそ叶う垢抜けメイクを存分に楽しみませんか?

この記事に関するタグ

この記事のキュレーター

@cosme編集部 @cosme編集部