2017年7月18日 更新

ついやっちゃう塗りすぎチーク。脱おてもやんでメイク上手に♡

上手に仕上げようとすればするほど、塗りすぎておてもやん見たいになってしまうチーク…。メイクの仕上がりを左右するチークは塗り方にコツがあるんです。

27,861 view

かわいく仕上げたつもりなのに残念チークに

かわいくしたいだけなのに
かわいくしたいだけなのに
メイクを仕上げる際、女の子らしさをプラスするコスメと言ったらチーク。でもこれ、実は結構難しいメイクのひとつと言っても過言ではありません。入れる場所や塗る量などを間違えるととんでもない顔に!自宅と外では違って見えたりすることもあり、チークの技術に悩む人は多いものです。そこで今回は、やってしまいがちな失敗例と、上手なチークの入れ方についてご紹介します。

やりがちな残念チークをチェック

仕上がりが“おてもやん”のように!
仕上がりが“おてもやん”のように!
ほっぺただけ異様に目立ってしまう仕上がり、いわゆる『おてもやん』のような仕上がりになってしまう人は、チークを塗る量が多いために起こってしまうことが多いです。また、肌の色との違いが分かりにくい暗い部屋でメイクをしている人も要注意。外出時にビックリ!なんてことが起きないように気を付けましょう。
まるで酔っ払い
まるで酔っ払い
最近見かけることの多いのがこのタイプ。塗る幅が広すぎることで起こる現象です。使っている筆が大きすぎてしまったり、本来入れる場所よりも上過ぎることでこうなってしまうことが多いようです。チークは入れる場所がとっても大事なので、見直しが必要です。

チークの塗り方をおさらいしましょう

パウダーチークの場合
パウダーチークの場合
パウダーチークを塗る際は、大き目の筆を使うようにしましょう。そしてチーク前は使い心地が軽めの下地を塗っておきます。ポイントは3つ。

・チークをブラシに取ったら、手やティッシュに余分な粉を落とす
・ブラシの側面を使う
・ほっぺをへこませ一番高い場所に入れる

ブラシはベタッと着けず、撫でるようにしましょう

チークはブラシで決まる!@cosmeで高評価なブラシ10選 - biche(ビーチェ)

チークはブラシで決まる!@cosmeで高評価なブラシ10選  - biche(ビーチェ)
チークブラシはいろいろなブランドから販売されていますが、その中でも@cosmeのクチコミで高評価なものを集めてみました。チークブラシを選ぶ際のご参考にどうぞ!

クリーム・リキッドチークの場合

クリームチークをそのまま使うのは失敗の元
クリームチークをそのまま使うのは失敗の元
クリームチークはポッとナチュラルに色付くのが特徴ですが、その仕上がりにはコツが必要です。

・指に取って、一度手の甲に色を移し体温でなじませる
・頬の一番高いところにので、放射線状に塗り広げる
・塗り広げる際はポンポンとたたくように

ポイントは体温でなじませること。こうするとムラになりにくく、上手に仕上がります♡
上手くいかないときはスポンジを使ってみて
(coyotecocoさんの投稿写真)
クリームやリキッドのチーク、「やっぱり上手に塗れない…。どうしてもムラになっちゃう」。そんな人はスポンジを使ってみるのもおすすめです。指でたたき広げるのをスポンジにするだけであとの工程は同じでOK!よりムラにしたくない場合は、水につけて固く絞ったものを使うとさらにきれいな仕上がりになります。

パフ・スポンジランキング(最新口コミ情報) −@cosme(アットコスメ)−

パフ・スポンジランキング(最新口コミ情報) −@cosme(アットコスメ)−
こちらは@cosme(アットコスメ)のパフ・スポンジランキングページです。パフ・スポンジの最新クチコミランキングを@cosmeでチェックできます。

SOS!チークを塗りすぎちゃった!

塗りすぎチークのお直しはとっても簡単
塗りすぎチークのお直しはとっても簡単
チークを塗りすぎてしまった時は、その上からファンデーションを塗ってカバーしてみましょう。もしそれでもまだまだ濃い場合は、スポンジで拭ってファンデーションやパウダーを塗り直します。大抵の場合はこれでOKです。ファンデーションはムラにならないように、境目をつなぎ合わせるように意識してカバーしましょう。
ぼかして作るチークは、塗っているうちにだんだん濃さがわからなくなり、仕上がったときにはすごいことになってしまうことも。形状にかかわらず失敗してしまう原因として一番多いものは『塗りすぎ』です。この癖がなかなか直らないときは、パウダーならプレストの物を選んだり、クリームなら薄付きの物を選ぶと失敗も少なくなります。ふんわりチークでモテ顔を目指しましょう♪

関連する記事

こんな記事も人気です♪
超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

コスパよく旬顔を叶えられるプチプラまとめの保存版を公開★今っぽいメイクを手軽に楽しみたいときに大活躍してくれるのが、ドラッグストアなどで買えるプチプラコスメ。今回はこれまでに公開されたプチプラコスメなどの記事をまとめてご紹介します。それぞれの定番コスメに加え、ハイライト・チーク・ティントリップといったアイテム別のピックアップにも注目です。
ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

2018年秋冬の新作コスメをトレンド別に大公開★ツヤやベルベットなどの質感、ピンク・レッド系やカーキ・グリーン系などのこの秋トレンドの色別に分けてたっぷりとご紹介します。プチプラからデパコスまで盛りだくさんなので、あなたの欲しいアイテムが見つかるはず♪
パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

あなたの魅力を輝かせるパーソナルカラー診断をもとに、秋冬の装いを盛り上げるメイクアップアイテムをご紹介♪新作&新色のアイシャドウ・チーク・リップからあなたの肌色にマッチするコスメを見つけて、華麗なドレスアップを叶えましょう!
顔の印象はチークで決まる!マスターしたい基本の入れ方&選び方

顔の印象はチークで決まる!マスターしたい基本の入れ方&選び方

メイクの中でなんとなくで済ませがちなチーク。でも、色の選び方や入れ方が変わるだけで顔の雰囲気はだいぶ変わってきます。今回は、色によるイメージの違いや、パウダー、クリームなどの種類の違い、上手に仕上げるためのコツなど、チークの基本についてまとめました。おすすめのアイテムもご紹介していますので、合わせてチェックしていきましょう!
wakana | 29,540 view
チークをのせるのは頬だけじゃない!?為になるメイク術☆

チークをのせるのは頬だけじゃない!?為になるメイク術☆

チークは頬に入れるもの!というのが常識ですよね。そもそも「チーク」という言葉が頬を意味する言葉です。しかし、最近のチークは進化していて、頬以外にも使えるって知っていましたか?今回は、チークを頬以外に使うメイク方法とそのパーツにあったおすすめのチークをご紹介します♡
hana* | 25,412 view
薄ピンク?オレンジ?自分に似合うチークの選び方 

薄ピンク?オレンジ?自分に似合うチークの選び方 

チークを買ってみたけれど似合わない…。自分に似合う色は意外にわからないもの。そんなチークの選び方を教えちゃいます。
Pheme | 63,157 view
ハッピーな表情に見える秘密はコレ♪ コーラルピンクの血色チーク

ハッピーな表情に見える秘密はコレ♪ コーラルピンクの血色チーク

コーラルピンクは日本人にはぴったりのカラー。チークとしてメイクに取り込むことで、誰でもハッピーな表情を演出することができちゃいます。おすすめのアイテムとHOWTOを合わせて紹介します!
松田くも | 13,121 view
自分の魅力を最大限に生かす「ヘルシーメイク」はチークが決め手

自分の魅力を最大限に生かす「ヘルシーメイク」はチークが決め手

ナチュラルで健康的、フレッシュでジューシーな「ヘルシーメイク」が今年のトレンド。血色感やツヤ感をプラスするのに、チークが重要なポイントなんです。カラー選びや付け方をご紹介します♪
Reet | 13,141 view

この記事に関するタグ

この記事のキュレーター

mayu♡ mayu♡