2015年9月24日 更新

初心者でも簡単!セルフネイルの基本テクをマスターしましょ♡

セルフネイルって苦手だから自分ではあまりやらないっていう初心者の方必見!セルフネイルの基本さえマスターしてしまえば素敵なデザインも真似して表現可能!って知ってましたか?あなたも早速トライしてみましょう。

3,597 view

セルフネイルの基本テクをマスターしましょ♡

初心者でも簡単に
ネイルは普段からあまりしない…、サロンでやってもらったことしかない…、などネイル事情は人それぞれだと思います。でも、自分でネイルをやってみたい方や、もう一度基本を知りたい!という方にも多いはず!セルフネイルの基本を、パターンごとにご紹介します!

基本的なワンカラーの塗り方

ワンカラーが綺麗だと指先も綺麗に見える!

まずは基本的なワンカラーの塗り方から。動画では見本にノーマルなマニキュアを使用していますが、ムラになりにくく上手に塗れるマニキュアは、意外とラメ入りだったり、パールのマニキュア。その方が表面に光を帯びるので、塗りムラが目立たず塗りやすいんです!初めてで自信がない方は、光るマニキュアも検討してみてください。ネイルのベースコートは色を長持ちさせたり、ヨレをの防止や、塗りたいカラーの発色を良くするためにも効果が。

柄を上手く描く方法

道具は自由なんです♪
ワンカラーができたら挑戦したくなるのが、アート。もちろん細い筆を使用してアートするのは定番ですが、自分が使いやすい道具であればどんなものでもOKなんです!つまようじで描くのも人気ですし、中にはシャープペンの芯の先にマニキュアをつけて描くことも。初めて挑戦するアートは、ドット柄やドット柄を生かしたお花モチーフがおすすめです。あまり失敗することなくキュートに仕上がりやすいですよ♡

フレンチネイルを簡単に

王道のフレンチネイルに憧れる
フレンチネイルって憧れるけれど、ネイルアートを好む方でも、うまく塗れないという方が多いんです。そんなときはテープを使ってみましょう!マスキングテープや絆創膏を細く切って、フレンチにしたい部分に貼り、上からネイルカラーを塗るだけ。テープをはがしたら簡単綺麗にフレンチネイルの完成。このとき、爪の側面にも同様にネイルカラーを塗っておくと剥がれにくく、長持ちしますよ。

ストーンをつけたりネイルシールを貼る

デコレーションってかわいい♡

ストーンやネイルシールを使用すると、ネイルのデザインは雰囲気がガラリと変わって、とても楽しめますよね!ネイルシールは貼るだけでいいのですが、ストーンに関してはクリアマニキュアを接着液として使用します。動画にも出てきている、ストーンを掴む専用の器具を使うと簡単ですが、もし無い場合は湿らせたつまようじがおすすめ。つまようじの先にストーンをはりつけるようなイメージで爪に乗せていきましょう。仕上げはトップコートや、最近だとジェル仕様のトップコートもパーツが長持ちするので良いですよ。

ラップネイルに頼るのも◎

柄が沢山あるところが良い!
出典 ameblo.jp
柄が沢山あるところが良い!
ここ一年で急速な人気を遂げた、ラップネイル。自分の爪の形に合わせてハサミでカットし、はりつけるだけ!と簡単。爪馴染みの良い質感のものが多く、柄も豊富なんです。特にシルバーやゴールドなどメタリック仕様のものは、ネイルカラーでは表現しにくいカラーなので、衝動買いでたくさん買い込んでいる人も多いという噂。もはや基本的なセルフネイルの仲間入りにもなっています。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
フェミニンな椿の花を爪に!女性らしさが際立つカメリアネイル

フェミニンな椿の花を爪に!女性らしさが際立つカメリアネイル

花を線画で表現した、愛らしいカメリアネイル。フェミニンな雰囲気で女子力もアップしそう!モノトーンやパステルなど、カメリアネイルのバリエーションをご紹介します。
momotan | 5,220 view
キュートなデザインで女子力アップ! 花冠ネイルで華やかに♡

キュートなデザインで女子力アップ! 花冠ネイルで華やかに♡

花冠は頭につけるだけじゃないんです!なんとネイルデザインも花冠モチーフが♡キュートな花冠ネイルについてまとめてみました。
hana* | 2,156 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

biche biche