2017年6月7日 更新

やり過ぎないのがイイ☆「今どきメイク」のポイント5選

アイメイクの方法は日々進化し続けています。メイク方法が立ち止まったままでは、知らぬ間に時代遅れのメイクに…。そんな悩みを解決!今どきメイクを徹底研究いたしました。

270,782 view

今どきメイクは「引き算」が基本?

古臭い顔とはもうおさらば!
古臭い顔とはもうおさらば!
年齢より上に見られたり、ちょっとヤンキーっぽく見られたり…。そんなことがあったら、それはもしかしたらメイクがちょっと時代遅れなのかも。メイクのトレンドは年々変わっていきます。最近ではナチュラルなメイクが流行っているので、やりすぎは禁物。今までのメイクを見直して、今どきメイク手に入れましょう。

今どきはふんわり太眉が旬!

細すぎるとヤンキー風眉毛に…
細すぎるとヤンキー風眉毛に…
剃りすぎ、抜きすぎは厳禁!ふんわり太眉は、できるだけ自眉毛をはやした方が「らしく」仕上がります♪
ふんわり太眉はあまり整えすぎないのがポイント!
抜きすぎ、剃りすぎない眉毛に変えただけでとたんに今どき風に。顔の中でも重要なパーツだからこそ、一番こだわって!
(dはっちbさんの投稿写真)
ペンシルよりパウダーの方がふんわり感が出る
ペンシルよりパウダーの方がふんわり感が出る
眉毛と目の距離は近い方が今風。間が開きすぎていませんか?はっきりと書かず、ぼかし気味がポイント。

淡い色のアイシャドウは一歩間違えると…

パステルカラーはなるべく避ける
パステルカラーはなるべく避ける
プロじゃないと色の配置や配色はなかなか難しいもの…。ブラウンシャドウが今どきでもあり、扱いやすくもあります。
旬顔向きのカラーはブラウン!
旬顔向きのカラーはブラウン!
陰影をつけて目全体を大きく見せる効果も!濃すぎると派手に見えがちなので、ちょうどいいブラウンが◎。

エクセル / スキニーリッチシャドウ

1,500円
4色を順番に重ねるだけで、作り込んだようなリッチなグラデーションを実現する、肌なじみのよいアイシャドウ。簡単&プチプラでトレンドメイクになると人気のアイテムです。

真っ黒バサバサまつ毛とはサヨナラ

黒々マスカラは卒業!ブラウンで垢抜け感ゲット♪
黒々マスカラは卒業!ブラウンで垢抜け感ゲット♪
目の周りが黒々していると、なんだか怖い印象を与えてしまうことが…。しかも黒は引き締め効果のあるカラーなので、逆に目が小さく見えちゃうこともあります。

A post shared by おり (@ver.0330) on

今どきアイメイクはブラウンをチョイスが大正解♡
ブラウンを使うことでグッと垢抜けます!ふんわりした印象で、きついイメージを与えません。日本人の瞳の色ともマッチして、目力もアップします♪

RMK / Wカラーマスカラ

4,000円
いまどきまつげメイクにおすすめのカラーは「02 ブラウンオレンジ」。上まつ毛としたまつ毛別々のカラーをのせることができる、ベストセラーマスカラ♡

アイメイク以外にもやってしまいがち!NGポイント

あの頃流行ったラメパウダー入りのファンデ
あの頃流行ったラメパウダー入りのファンデ
キラッキラのラメ入りファンデ、流行りましたよね!肌に立体感が生まれるので重宝しますが、今どきではないかも…。
透明感のあるマットなツヤ肌が旬♪
透明感のあるマットなツヤ肌が旬♪
リキッドファンデーションよりパウダーファンデーションの方がマット肌の近道。ベースメイクをしっかりしておけば、パウダーファンデーションでも十分カバーできます♪
肌色コントロールで透明感ゲット!
マットなファンデーションは重みが出がちなので、下地で肌色をコントロールすることで、ラメ入りじゃなくても立体感のあるツヤ肌になれます。
(*sor*さんの投稿写真)

オカメインコチークになっていませんか?

熱あるの!?って逆に心配されちゃうかも…
熱あるの!?って逆に心配されちゃうかも…
ちょっと前に流行った目の下チーク。濃く入れすぎてしまうと浮いてしまいます。今どきは薄めでOK。
今どきは控えめチークが基本!ほんのり薄づきを心掛けて
今どきは控えめチークが基本!ほんのり薄づきを心掛けて
ちょっと火照った印象ぐらいがちょうどいいチーク。頬骨の一番高いところ周辺をちょっとだけ色づければ完成。

キャンメイク / クリームチーク

580円
クリームチークといったらこれ!というぐらい売れに売れているキャンメイクのクリームチーク。発色がよく、今どきメイクに欲しい透明感も兼ね備えているのでおすすめ♡

肌色になじむリップをチョイス!

リップは薄づきがちょうどいい!
リップは薄づきがちょうどいい!
ちょっと前にみんなしてた真っ赤なリップも、メイクが薄くなってきた分、引き算を。
自然な唇の色くらいが今どきリップ
色づきリップくらいの色つき感がちょうどいい♪赤からピンクにスイッチ!うるうるグロスはしっかり!が基本です。
(ゆいいいさんの投稿写真)

MISSHA(ミシャ) / マジカルティント

8ml・1,000円
ミシャのティントはその人のPhと水分量で発色する新感覚グロス。時間がたつと発色し、色もなかなか落ちません。海やプールでも落ちにくいグロスなんて素敵すぎ!

まとめ

今どきメイクは基本的に「盛りすぎない」こと。今までのやり方からちょい引き算すると、ちょうどいいかもしれません。メイクは慣れてしまうと新しい方法に変えるのはなかなか勇気がいります。でもここで心機一転、今までのメイクを脱皮して、今どきメイクをマスターしてみてくださいね!

関連する記事

こんな記事も人気です♪
超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

コスパよく旬顔を叶えられるプチプラまとめの保存版を公開★今っぽいメイクを手軽に楽しみたいときに大活躍してくれるのが、ドラッグストアなどで買えるプチプラコスメ。今回はこれまでに公開されたプチプラコスメなどの記事をまとめてご紹介します。それぞれの定番コスメに加え、ハイライト・チーク・ティントリップといったアイテム別のピックアップにも注目です。
ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

2018年秋冬の新作コスメをトレンド別に大公開★ツヤやベルベットなどの質感、ピンク・レッド系やカーキ・グリーン系などのこの秋トレンドの色別に分けてたっぷりとご紹介します。プチプラからデパコスまで盛りだくさんなので、あなたの欲しいアイテムが見つかるはず♪
パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

あなたの魅力を輝かせるパーソナルカラー診断をもとに、秋冬の装いを盛り上げるメイクアップアイテムをご紹介♪新作&新色のアイシャドウ・チーク・リップからあなたの肌色にマッチするコスメを見つけて、華麗なドレスアップを叶えましょう!
夏メイクは「ピンク×ベージュ」♡あか抜けフェイスの作り方

夏メイクは「ピンク×ベージュ」♡あか抜けフェイスの作り方

ピンクだけでは出せないニュアンス、大人っぽさを叶えるのがピンク×ベージュのメイク。夏らしく抜け感も感じさせてくれる色で、ゆるりと変身してみましょう。
momotan | 16,133 view
最新メイク術でかわいく変身!ちょっとの工夫で今っぽく♪

最新メイク術でかわいく変身!ちょっとの工夫で今っぽく♪

いつものメイクに一工夫するだけで今っぽい顔に!全体を最新メイク風にしなくても、部分的に取り入れるだけでマンネリメイクから脱出。難しいテクニックも要らず、すぐにかわいくなれちゃうものばかり♪そんな最新のメイク術をご紹介します!
ririyo | 41,516 view
オルチャンメイクで最高にかわいく♡やり方&おすすめコスメ13選

オルチャンメイクで最高にかわいく♡やり方&おすすめコスメ13選

韓国発のメイクトレンド「オルチャンメイク」。少女のようなふんわりかわいい女の子のようになれると、日本でもとっても人気が出ていますよね♪こちらでは、そんなオルチャンメイクのやり方や、おすすめアイテムを一挙にご紹介していきます。この記事を読めば、あなたもオルチャンメイクを完全攻略できちゃうかも!?
wakana | 558,494 view
化粧の基本の順番★メイク初心者必見!役割やおすすめコスメも紹介

化粧の基本の順番★メイク初心者必見!役割やおすすめコスメも紹介

下地にファンデーション、コンシーラー、リップやチーク…。これらのアイテムを順序良く使うことで、メイクのクオリティがぐっと上がるんです!今回は化粧の基本中の基本である、コスメを使う順番をおさらい。今っぽさを簡単に演出できる眉毛&アイメイクや、ステップ別おすすめコスメも合わせてご紹介するので、メイク初心者さんは必見です。ついつい自己流になってしまっているという方も、ぜひチェックしてみてください♪
@cosme編集部 | 21,191 view
簡単にできる!大人かわいいナチュラルメイクの方法【完全版】

簡単にできる!大人かわいいナチュラルメイクの方法【完全版】

ナチュラルメイクはメイクの基本です。自然に大人かわいい印象に仕上げることができるので、初心者や学生にもおすすめです。メイクは濃くしなくてもカバー力の高いファンデーションなどを使うことで、ナチュラルに仕上げられます。今回は、基本のコスメを使って簡単にナチュラルメイクをするやり方とおすすめアイテムをご紹介します!
@cosme編集部 | 1,453,780 view

この記事に関するタグ

この記事のキュレーター

mayu♡ mayu♡