2017年12月8日 更新

適度なルーズさがポイント!簡単にできる低めのお団子アレンジ

最近、おしゃれな低めのお団子ヘアが気になる!シーンに合わせてきちんとまとめたり、ルーズにしてみたり…アレンジ次第で雰囲気が変わるお団子ヘア。自分で簡単にできる方法をご紹介します。

42,525 view

低めの位置のお団子でかわいいまとめ髪♡

A post shared by yui (@yui_bambi) on

ルーズというのもポイント
低めの位置でゆるっとまとめたお団子は、こなれた雰囲気があっておしゃれですよね。高い位置で作るお団子と違って、後れ毛を気にすることなく上手にまとめられるので、不器用な人でも気軽にチャレンジできます。オフィスやパーティーでも大活躍間違いナシ!今回はシーン別におすすめのお団子ヘアをご紹介します。

オフィスにぴったりのきれいめアレンジ

今年のトレンドはゆるくルーズなお団子ですが、オフィスではあまりルーズにはできないという方が多いのではないでしょうか。だからこそ、適度なゆるさがありながら美しい、基本のまとめ髪をマスターしたいですね。出勤前の忙しい朝にも簡単にできるおしゃれなアレンジをご紹介します。
前髪を残して、サイドとバックの髪を左耳の後ろで束ねてゴムで固定します。髪は手ぐしでルーズにまとめます。
束ねた毛先はコームで逆毛を立ててルーズなカール感を出します。逆毛はソフトに散らす程度にとどめます。
束ねた髪はルーズなおだんごにまとめて、根元をアメピンでしっかり固定。しっかりと固定しないとくずれちゃうので要注意!さらにヘアアクセサリーでアクセントをプラスします。
顔周りのフリンジは、ポータブルのストレートアイロンで毛先にソフトなニュアンスカールを作ります。
バレッタで個性を楽しむ
バレッタを加えたら低めのお団子ヘアの完成。いろいろなバレッタをつけて楽しみましょう。

フェミニンに決めたい日はサイド寄せのお団子

A post shared by Nami (@nami_0_8_) on

柔らかなお団子をサイドに作って楽しむシニヨン
サイドにすることでフェミニン度がUP!前からみてもお団子ヘアが見えますね。
カールやバレッタが見えて華やか
低めでサイドのお団子ヘアにしたことで、バレッタも見えて華やかな印象に。適度な抜け感も備わっています。

パーティにはギブソンタックのお団子がおすすめ

A post shared by HairMake0345 (@hairmake0345) on

ギブソンタックでまとめ髪
海外セレブ発の話題のヘアスタイル、ギブソンタック。ヘアゴムとピンを使っているのですが、何もつけていないように見え、バレッタなどのアクセサリーが映えるきれいなまとめ髪です。ぜひ覚えて自分流にアレンジしてみましょう。
簡単くるりんぱでギブソンタック
ひとつに結んでからくるりんぱ。アメピンで固定すれば簡単ギブソンタックの完成です。

動画でチェック!

難しそうで手軽にできるキブソンタック。動画を見ながら落ち着いてやれば、あなたもマスターできるはず。

デートは「ゆるふわ」のお団子でキュートに♡

休日やデートの時はゆるふわルーズ感のある、女子力満開のヘアスタイルを楽しみたいですよね。ただ、本当のルーズになってしまうのは逆にだらしないので、ワックスやムースをつけてスタイルのキープを。分け目を変えれば雰囲気も簡単に変わるので、ぜひチャレンジしてみてください。
手ぐしでざっくり
後ろを手ぐしでザックリ斜めに分けとり、髪をゴムで結びます。耳後ろに来るように中心からずらすのがポイント。
まとめた髪は毛先を少し残してツイストしてねじっていきます。そうすると、自然にお団子状に丸まってくるので、そのまま根元に巻きつけます。
お団子が崩れないように、根元からUピン、アメピンを使って数カ所を固定します。毛先は残しながら、ルーズなフォルムにします。
毛先をつまみながら、ホールド力のあるスプレーワックスを塗布します。お団子が崩れないように、自由に髪を動かしてみましょう。
お団子で簡単華やかに!バレッタで留める場合は前から見える位置に留めると、バランスが良いですよ。分け目やつけるヘアアクセによって印象が変わります。デイリーにもお出かけにも◎。

オフの日は、ざっくり編み込みでルーズに

サイドを大きく編み込みにしてざっくりとルーズにまとめた低めのお団子は、ラフ感たっぷりで自然体。ちょっとしたおでかけや、のんびりしたい休日、どちらにも合うスタイルです。
きっちり編みすぎないのがポイント
ざっくりと編み込みをして、少しルーズにしただけで手の込んだヘアアレンジに見えますね。ワックスをつけるとホールド力も加わって、崩れにくくなります。くずした編みこみヘアはルーズでかわいいけど、本当に崩れたら台無し。きちんとホールドしましょう。

低めお団子をつくる時に押さえておきたいポイント!

オフィス、パーティ、デートなど、シーン別に低めのお団子アレンジを紹介しましたが、いかがでしたか。最後にどのお団子を作る時にも便利な、押さえておきたいポイントをご紹介します。

A post shared by pinkmoon_mi (@pinkmoon_mi) on

頭頂部がふんわりふくらむように逆毛を立てておく
お団子を作る前にトップに2か所ほど逆毛を立てて、ふんわりさせておきます。あらかじめ逆毛を立てておくことで、低い位置にお団子を作ってもさびしくならず、横や後ろから見た時に華やかさをキープできます。
お団子は後頭部真ん中がベストポジション
低めのお団子とはいうものの、後頭部真ん中くらいがベストポジション。しっかりとピンで固定しましょう。

A post shared by 大重 美晴 (@miha_hair) on

トップにボリュームがあると若々しく華やかに
トップに逆毛を立て後頭部の真ん中にお団子を作ると、華のある低めお団子が完成。エレガントな印象になりますね。

まとめ

あらゆるシーンで活躍してくれる低めのお団子。ポイントは、ゆるふわルーズ感とトップのふんわり感です。大人女子は、ヘアワックスやムースを利用して、計算された大人のゆるふわルーズを目指しましょう。きらりと光るヘアスタイルで素敵な毎日をお過ごしください。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

超実力派プチプラコスメ特集★ブランド・アイテム別に一挙公開

コスパよく旬顔を叶えられるプチプラまとめの保存版を公開★今っぽいメイクを手軽に楽しみたいときに大活躍してくれるのが、ドラッグストアなどで買えるプチプラコスメ。今回はこれまでに公開されたプチプラコスメなどの記事をまとめてご紹介します。それぞれの定番コスメに加え、ハイライト・チーク・ティントリップといったアイテム別のピックアップにも注目です。
ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

ツヤ・ベルベット・渋柿オレンジなど!2018秋冬新作コスメ【最旬トレンド編】

2018年秋冬の新作コスメをトレンド別に大公開★ツヤやベルベットなどの質感、ピンク・レッド系やカーキ・グリーン系などのこの秋トレンドの色別に分けてたっぷりとご紹介します。プチプラからデパコスまで盛りだくさんなので、あなたの欲しいアイテムが見つかるはず♪
パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

パーソナルカラー別に一気見せ★2018秋冬の「新作&新色コスメ」

あなたの魅力を輝かせるパーソナルカラー診断をもとに、秋冬の装いを盛り上げるメイクアップアイテムをご紹介♪新作&新色のアイシャドウ・チーク・リップからあなたの肌色にマッチするコスメを見つけて、華麗なドレスアップを叶えましょう!
簡単かわいいヘアスタイル♡いろんなシニヨンの作り方

簡単かわいいヘアスタイル♡いろんなシニヨンの作り方

ミディアムヘアからロング。困った時のまとめ髪といえばやっぱりシニヨン。オフィスにフォーマルにオフタイムまで。しっかりからゆるかわにも使えちゃう万能なシニヨンの作り方を教えちゃいます。
Pheme | 15,830 view
ラフ感を上手に出したい♡こなれ感のあるヘアアレンジ方法

ラフ感を上手に出したい♡こなれ感のあるヘアアレンジ方法

おしゃれでこなれ感のあるヘアアレンジ、素敵ですよね。こなれ感を出すのには、ラフがキーワードになります。髪の長さ別に、ラフでかわいいヘアアレンジをご紹介します。
eri | 36,653 view
オフィスでもできる!簡単かわいい髪の毛の結び方

オフィスでもできる!簡単かわいい髪の毛の結び方

オフイスでもおしゃれを楽しみたい!オフィスで注目を浴びること間違いなしの、ルーズ感がこなれているおしゃれでかわいい髪の結び方をご紹介します。
sayamimi | 100,327 view
簡単にモテ度アップ♡バレッタ×くるりんぱの垢抜けヘアアレンジ

簡単にモテ度アップ♡バレッタ×くるりんぱの垢抜けヘアアレンジ

簡単にオシャレなヘアアレンジが完成することで評判のくるりんぱ♡これに、髪を簡単にまとめられるヘアアクセの代表・バレッタを組み合わせて、慣れたら鏡も不要なヘアアレンジをご紹介します。
綾美 | 431,719 view
初心者でも今どきに♪人気のお団子ヘアスタイルの作り方

初心者でも今どきに♪人気のお団子ヘアスタイルの作り方

根強い人気のお団子ヘアスタイル♪ うまくできた! と思ってもおばさんぽくなってしまったり、こなれ感を意識し過ぎて崩れてしまったりしていませんか? 上手なお団子を作れるようになりましょう!
mayu♡ | 30,787 view

この記事に関するタグ

この記事のキュレーター

ハットハット ハットハット