2016年2月10日 更新

悩みが変わる大人の髪に。40代におすすめロングヘアカタログ

40代になると髪の悩みが今までと変わってきます。特にロングヘアは髪の量が必然的に増えるので、キレイに決まらないのはストレスですよね。大人のヘア悩みはヘアスタイルで解決していきましょう。

6,784 view

40代ヘアスタイルは悩みが変わる!?

40代はロングヘアの悩みがつきない…
40代になると、髪に関する悩みが少し変わってきたことを実感する人は少なくないのではないでしょうか。昔は髪が多くてまとまらなかったのに、今はなんだかボリューム不足…というように、髪の毛も確実に年齢を重ねてしまいます。若い頃はあまり考えずに選んでいたロングヘアも、工夫が必要になってきます。

どんな悩みがありますか?

髪がヤセてしまった…
周りの人がショートが増えたな、と感じたりしませんか?40代のロングは悩みも多いので、ショートを好む人も増えてきます。多いのが髪がヤセてしまったボリュームダウン感。髪の毛がヤセたりすることで、うねりが出やすくなるのも、年齢を重ねた症状。パーマやアイロンが不可欠になります。また、抜け毛薄毛を気にしないまでも、分け目がいつも同じだとヘタレてしまうので薄く見えることもあります。

悩みを解決するテクニック

諦めがちなロングヘアですが、悩みポイント対策で、40代にも似合うロングヘアスタイルもあります。
ヘタレを回避する分け目の立ち上がり
例えば髪のボリューム感。分け目のヘタレも分け目を変えたり、立ち上がりを工夫したりすることで、トップにふんわりとボリュームを持たせることができます。
うねりが出るのでストレートかウェーブのパーマを
うねりが出る人はストレートパーマやアイロンでまっすぐにするか、ウェーブスタイルにすることでクセっぽさから解放されます。
ツヤ感があるカラーを選ぶ
髪のツヤ感も大切です。ぱさつきやすいのでツヤ感があることで印象が変わります。

おすすめロングストレート

ローレイヤーで毛先に動きを
前髪は流すワンレンスタイル。ストレートロングですが毛先は軽く動きを作りましょう。
40代のロングストレートは気をつけたいのがバングスと毛先。完全ストレートの短めぱっつんは、ボリューム的にも年代的にもあまりおすすめできません。
前髪は長めで
前髪を作るスタイルは長めで流すスタイルがおすすめ。前髪自体は小顔効果もあるので作ることはおすすめです。ただ短いと幼なすぎて痛々しくなってしまいます。
ワンカールロング
毛先に動きがある柔らかストレートロング。レイヤーとカールした毛先でボリューム感を持たせて視線を下によせつけます。

おすすめロングパーマ

毛量が気になる人もいるのでパーマはボリュームを意識するといいでしょう。

関連する記事

こんな記事も人気です♪
恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

恋する女子たち必見♡ 男性心理がわかる「大人の恋愛特集」

女子にとって恋愛は特別なもの。好きな人がいるだけで毎日がドキドキ・・・♡ そんな、恋する乙女を応援するべく、男性心理がわかる方法や、両思いになれるコツ、そして素敵な奥さんになるポイントまで一気に特集しちゃいます!
春はパーマで軽やかに♡ 風に揺らめくゆるふわロングヘア

春はパーマで軽やかに♡ 風に揺らめくゆるふわロングヘア

春は軽やかさがあるヘアスタイルにするのが素敵。外国人風の柔らかなパーマや、毛先に動きを出すようなワンカールパーマなどイメージに合わせて選んでくださいね。今回は魅力的なロングパーマをまとめてみました!
Tessy | 5,678 view
ネクストブーム来たる♡ フワッとキュートな「揺れ感ヘア」

ネクストブーム来たる♡ フワッとキュートな「揺れ感ヘア」

ここ最近のヘアスタイルは、エアリーなものがブーム。抜け感のネクストブームとしてじわじわ人気が出ているのが、キュートな『揺れ感ヘア』なんです。ヘアチェンジに悩んでいた方はぜひ挑戦してみませんか?
mayu♡ | 1,819 view

この記事に関するタグ

biche(ビーチェ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

bicheの最新情報をお届けします

この記事のキュレーター

Pheme Pheme